今日の「東京新聞」に掲載れた記事です。


「世界中が『戦後』になるには どうしたら


いいのかな 矢吹丈」・・・と、ワシが



小さなはがきに描いたイラストを、

墨田区在住の皆さんが折った十万羽の折り鶴で

こんな巨大なオブジェにしてくれました。
   (右下に人が立っているのわかる?)


明日から約一年間、

墨田区役所のフロアーに展示される

そうです。 嬉しいなあ。


たくさんの折り鶴を折ってくれた皆さん、

折り鶴でオブジェを作ってくれたボランティアの

皆さん、有難う、お疲れ様でした‼️