鎮魂(ちんこん)の絵

テーマ:
ワシは子供のころ、
戦争の時代だったので、食べるものが無く、
身近かな人が栄養失調や伝染病などで簡単に
死ぬところを、たくさん見ました。


絵は、日本に引き揚げて来る
船の中で、

さっきまで一緒に甲板で遊んでいたのに、
急に息をひきとり、海に葬られてしまった、
友達のきょうちゃん(9)のことを
思いながら描きました。

  (海の中に小さく浮いてるのが遺体です) 

白い布にくるまれ、海にただよう
きょうちゃんの遺体が沈んでいくのを
見つめながら、お別れの汽笛の、悲しい音が
今も忘れられません。

もうちょっとで日本に着くところ
だったのに・・・・
きょうちゃん、無念だったろうなー。