以前、ブログでもお知らせした、
宮城県登米市にある、
「石ノ森章太郎ふるさと記念館」の
トークとサイン会に行って来ましたよ。

これは昔、ワシが原画展を開いた時に
石ノ森さんがお祝いに描いてくれた、
「ジョーとジョー」という色紙です。

そしてここは、石ノ森さんが、生まれ育った
家の跡地に作られた記念館。

石ノ森さんのファンがたくさん
来てくれていたので、彼と初めて出会った
きっかけのエピソードや、生前の思い出を
お話して来ました。(司会は今秀生さん)

石ノ森さんがなくなって、もう20年。
一緒に草野球やったり、東北の温泉を旅したり、
トキワ荘で漫画の勉強した頃が、
つい昨日の事のように懐かしいよう。

そうそう、その思い出を、
近くビッグコミック誌の『ひねもす日記』に
描いてみようかな・・・・。