『おきあがりこぼし展』が明治大学の
すぐお隣、米澤漫画記念館で始まったので
ちょっと、見に行って来ました。


100人を超す日本の漫画家たちが描いた、
色とりどりのおきあがりこぼしたち。


日本の漫画家だけじゃありません、
フランスやウクライナなど、海外の子ども
たちが描いたかわいいのに混じって、
あのフランスの俳優
アラン・ドロンさんが描いたこぼしも。


みんな、3:11の東日本の大災害や
福島の原発、熊本の大地震などを心配して、
応援して描いてくれたんだよ。
嬉しいし、有り難いよねー。

最近では台湾も地震で大変です。
台湾の人々にもずいぶん助けられたから
お返しのお見舞いをしなくてはね・・。

5月20日(日)まで開催されています。
詳しくは1月16日のブログに
ポスターを大きく紹介したので見て下さい。