あしたのジョーは、
週刊少年マガジンで連載が開始され、
来年50周年を迎えます。

※記念サイトのイベントなど
詳しい情報はこちらで見られます。


そして先日、文星芸大の「学園祭」で
先行販売した「あしたのジョー2018カレンダー」が、
制作した秋田活版印刷でも販売が開始されました。
 
ラストシーン、まっ白に燃え尽きたジョーが
1,030mm×728mmという大きなカレンダーになってます。
用紙も高級感ある感じで、なかなか紙質が良く、
ボクも大学の研究室に飾っているんだ。
 一枚1,000円(税込)ということで、興味のある方はどうぞ。
 
50年前の熱かった「週刊少年マガジン」の時代。
ジョーの、あの激しく燃え尽きた生きざま、
団塊世代の青春を思い出したい方・・・
いやいや、若い方もちょっと落ち込んだり
気持ちが挫けそうになったと時、見て
元気になってほしい、そんな一枚です。

今日は小学館ビルで

テーマ:
今日は小学館ビルで、今度
新しく出版する新書版のお披露目・・
というか、記者会見があり、
ノコノコ出かけてきました。

写真は舞台でビッグの編集長とトーク。

藤子Aさんや松本零士さん、
北見けんいちさん、さいとう・たかをさん
たちと一緒に、ビッグコミック誌に
今、ワシが描いている
「ひねもすのたり日記」が来年の正月
単行本になるので、そのご挨拶です。

その同じ会場で、今話題の14歳の小説家
鈴木るりかさんも記者会見していたので、
控え室でお会いしました。
孫のように可愛いるりかさん!
皆さんもご存知でしょうが
この「さよなら田中さん」という小説は
もう何度も重版されて、すでに大ヒット中。

ふふふ・・・
お願いしてサインしてもらいました。

お返しに、お父さんが昔、力石のお葬式に
参列してくれたという話を聞いたので
ジョーの絵はがきをプレゼント。
いやー、久しぶりに
「釣りバカ日誌」の北見けんいちさんとも
会えたし、しあわせな1日でした。
(なまずはビッグコミックのキャラクター)





ジョーのカレンダー

テーマ:
ちょっと気が早いですが、
来年の「ジョー50周年」の
でっかいカレンダーが出来てきました。
イベントなどの詳しいことは
あとでご報告しますが、
まずは今月の末、28日(土)、29日(日)に
開催される文星芸大の「学園祭」で
マンガの校舎、玄関口で販売する予定です。
(どうも、お天気が心配ダナー)

ワシは29日(日)の
11時~15時頃、マンガ専攻の
玄関の近くをウロウロ徘徊しております。
お近くでお時間がありましたら
ぜひ、遊びに来てください。
(やっぱり、お天気が心配ダナー)

文星芸術大学・028.625.6888(代表)
(マンガ専攻は内線・710)