2019/11/29(金) | ちばシティ乗馬クラブのブログ

ちばシティ乗馬クラブのブログ

千葉市若葉区にある、都心からも通いやすい乗馬クラブです。馬場の日常やイベントなどをお知らせいたします!

今週はまともにブログが更新されていません。
やる気が無くなったと思われない様に、また長期化する恐れもあるため事情を説明したいと思います。


先ずは11月24日(日)寒い中レッスン騎乗にちばシティにご来場された皆様ありがとうございました。
ナリタファームとの親睦馬術大会にご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。

親睦馬術大会では、初めて宮木先にジャッジをして頂き、かなり緊張感のある大会となり、選手育成に役立ったかと思います。
ただAクラスへのエントリーがちばシティからゼロだったのは残念でした。
その閉会式&表彰式から平川に戻り翌日の輸送準備をしました。
※シロクニはフラットワークは順調で障害を拒止する事がなかった馬でしたが県民大会で障害に対し自信を無くしたため再スタートのきっかけ作りに障害班に、サードは飛越に関しては前向きでしたがまだまだ乗りづらくコースを回るシンプルさが不足しているため更にフラットワークのトレーニングスケールを上げるのを目的として馬場班に参加します。

まあ他の馬(センター、コンコード、ヴィクトリーキー)でも良かったのですが去勢してないと他のチームに迷惑がかかるしセンターは体調を崩しやすいと考えてこの2頭にしました。

25日(月)は5時過ぎに田中運転にてシロクニ、サイレントサードを載せて御殿場に向けて出発しました。
御殿場インターを降りてレンタカーを借りて2台で馬術スポーツセンターへ。

シロクニ


サード



11時に開講式があり、午後からメインアリーナを使いシロクニで障害班、サイレントサードで馬場班に参加しました。
2頭とも初めての御殿場にかなり興奮していましたが、何とか乗りきりました。

26日(月)は雨のためインドアで開催されました。
8時からシロクニにて障害。
前日と場所が違うためリラックス感がリセットされ、またまた興奮の絶頂に。
前半は冷静さを全く失い、中盤はリラックスして持ち前の飛越能力を発揮してきました。
しかし、終盤に新しい位置にある障害に向かい初めてから馬が不安になり、躊躇しながら飛越する様になりました。
出入り口に、向かうオクサーに向かった所
躊躇したため、出来る限りの推進をして前肢が上がり後肢が沈みかけたため飛越体勢に入りましたが、その直後に前肢を横木の上に落として勢いそのままに急停止しました。
私も既に飛越体勢に入っていたので回転しながら放り投げられました。
頭を支点に足から回転しながら落ちたのも見えていました。
上手く対処したつもりてしたが右足にかなりの痛みを感じました。
『落ちたから当たり前か』と思いながら再度騎乗し飛越を続けました。

11時騎乗予定のサードの予定が13時45分からとなり、やや痛みを感じながらも馬場班に参加しました。
クラスが上の馬たちに混ぜられ不安でしたが
横運動のスケールが上がり、反対駈歩も崩れる事なく馬が成長しているのが確認できました。

その後16時30分から講義室にて質疑応答の時間があり、着替えてから向かおうとしたところ
右膝下が血だらけになっていました。
血を見るのは苦手で集合時間も近かったため
そのままジーンズに履き替え移動しました。
珍しく本気で参加したためボイド氏に質問もしてその日を無事に終えました。

ホテルに帰る前に現実に戻り『傷をケアしないと…』と思い薬局に立ち寄りテーピングや軟膏を買いホテルへ。

⚠️以下は食事中の方、衝撃シーンに弱い方はご遠慮ください⚠️


まだ流血していたためユニットバスにてテーピングをしようとしたところ、右足のスネの中央の組織が無くなり骨が見えていました。
(正しくは骨の上の薄い靭帯)
かなり衝撃的でクラクラしました。
現実逃避をしてそのままテーピングして寝てしまおうかと。
元々怪我の回復には自信があったのと
そのままでもいつかは治ると思いとりあえず横になりました。
しかし衝撃的な傷口が頭から離れず
やはりこれはマズイと思い御殿場市に電話し
夜間対応の整形外科のある病院を紹介して頂きました。
ホテルからレンタカーで5分

フジ虎ノ門整形外科病院


初めて車イスに乗り
急な依頼でしたがとても親切丁寧に対応して頂き感謝しかありません。

壊死した組織を切除して縫合して頂きました。
局部麻酔注射はかなり痛かったが不満はありません。

27日(水)は朝7時30分集合でした。
インドアに集まり参加者達が自ら障害を組みます。
参加者達が次々と障害を組む中、肉体労働には対応出来ない状態になっていたためただ立ち尽くすのみ。
『このジジィ何もしない  使えない💢💢💨』と思われるのも悔しいと思い事務局に『昨夜縫合手術しましたので今日は見学してます』と伝えました。

昨日のシーンを見ていた方から
『支柱の角に回転しながら強打したから肉が剥ぎ取られたのでは』と生々しいコメントをいただきました。😵

15時位に日程を終えて16時過ぎに田中運転にて下山しました。

ちなみにこの講習会はとても有意義で
運営面にも問題もありませんでした。
ただ私がやや無理をしたための結果です。
新しい仲間も増え、次の機会があればスタッフも連れてまた参加したいと考えています。

鮎沢SAにて休憩


20時に平川に到着

車から降りたところ膝が曲がらなくなり歩行困難になっていました。
かなりの激痛です。
昼間はずっと立っていたので気づきませんでした。

28日(木)に紹介状とレントゲンを持参して近くの病院へ行きました。
傷口からの痛みは全くありませんでしたが膝下がパンパンに腫れているため
痛くて歩けない状態です。
膝を伸ばしたら曲げられない、曲げたら伸ばせない。そんな感じです。


29日(金)9時45分
まだまだ歩行困難です。

せっかく鳥居さんがサードに慣れてきて、せっかく岩井さんが12月からいよいよ騎乗再開となったのに…
そうなんです!
皆様、岩井さんがようやく騎乗再開します‼️
スピットファイアもナリタファームから戻り調整をしなくてはならない時期なのに…
申し訳ありません。
でも池田さん何でも乗れるからまあいいか…☺️



明日はちばシティで技能認定試験があります。
予定通り行います。
満を持して3級にトライする根本さん、復帰してから精力的に騎乗し2級にトライする大石さん、1級には今とても勢いのある二人=山本(の)さんと鶴岡さんがトライします。
みなさん頑張って下さい。

10時18分






14時