国境と山岳民族の町 チェンライへようこそ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

梅雨寒




2日続いた(らしい)雨あがり
チェンライの朝の気温は22度。

業務連絡/7月20-27日不在です。

7月20-27日まで他県出張のため不在です。

終日通訳業務のため、緊急の場合を除き電話連絡はご遠慮ください。

またメールは深夜しか確認できないかもしれませんので、

火急のご依頼を除き7月28日以降回答させていただきます。

あらかじめご了承ください。

 

緊急の日本語電話は 081-9928785/085-0347227までおねがいします。

携帯の電源が入っていない場合は、しばらくしておかけ直しください。

あるいは同番号まで日本語でショートメッセージを送付願います。

 

オフィス駐在ガイド(Ms.ヤイ)は、
08:00-17:00 英語でのお問い合わせに対応可能です。
053-740432 / 093-1373529(タイから)
+66-53-740432 / +66-93-1373529(日本から)

 

※27,28日ツアー大変込み合っております。

27日は通常料金ではツアー催行できませんのであらかじめご了承ください。

お申込み/お問い合わせはお早目にお願いします。

メーサイ入管で10指の指紋を取られた

メーサイ税関に赴いたついでに行ってきたメーサイ&タチレク。

 

 

タイ側も少し国境らしくなっている。一昔前のただの門ではない。

左は タイ人の出国審査 右はミャンマー人の出国審査

その他の国籍は真ん中の審査ブース。

ここで初めて10指の指紋を取られた。

始めに左の4本、次に右の4本、

最後に両親指。

 

半年ぶりのタチレクへ

 

 

 

 

特に目的もないので

入管(入国部屋)から道路を渡って

反対側の入管(出国部屋)に行こうとするけれど、

きっちりガードレースがあってショートカットできる雰囲気ではない。

よって国境ゲートをくぐり、

一応タチレク側の国境橋の始まりまで行ってUターンした。

 

数年ぶりに免税店へ。

買いたいものもないけれど、ワインを2本。

 

確かタイ側の持ち込み可能量が少なくなったはずなので、

なんどもお店の人に確かめた。

「他にアルコールやビールなど持っていなければ、

ワインは2本までは大丈夫」

 

 

会計を済ませた後で、ドイツビールを1缶くれた。

「おまけです」

ワイン2本とビール1缶大丈夫なの?

(さっき他のを持っていなければって言ったよね・・・・)

タイ側税関はバッグだけX線に通し、

アルコールの入ったビニール袋は触りもしなかった。

よっていまだ持ち込み制限基準がよくわからない。

 

 

タイの入国審査でも再び指紋を取られたけれど、

こちらは親指2本を除く8本だった。

出国が10指で入国が8指、その違いもよくわからない。

 

 

メーサイ税関ではきっちり関税を支払った。

事前に品目別の関税率を調べ、タリフをプリントアウトして持参した。

そして交渉・・・。非常に疲れた。

気を付けよう、EMS国際郵便。

↓箱に貼られたいた、メーサイ税関送りの目印。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>