国境と山岳民族の町 チェンライへようこそ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-09-19 09:40:12

ガイドトリップ~ムラブリを訪ねて

テーマ:J.トラベル

ハイシーズン間近、今年のガイド研修ツアー1日目は、

古着や果物を詰め込み、

途中で米やママー(インスタントラーメン)を買い、

2台の四駆でパヤオ/ナーン県境のムラブリ/ピートンルアンの集落へ。

 

 

 

幸い雨も止み、6月よりも道が広がっていた。

 

 

別名「黄色い葉の精霊」と呼ばれる彼らは、

ごく最近まで小さな集団で森を移動しながら狩猟採集生活をしていたところ、

タイ政府により土地をあてがわれ定住を余儀なくされ・・・

2泊3日のナーンツアーの際に立ち寄るこの集落は、

北タイ最底辺の生活をしているうちのひとつ。

 

 

手前にあるモン族のトウモロコシ畑で日当を得る以外は、

米も作らず、村長はおらず、メインの幹線道路までは車で約40分。

定住させたはいいものの、彼らがどうやって自活するのか、

行政側は誰も興味がないんだろうなー。

 

 

 

私たちも、年に数回立ち寄る以外何もできないけれど。

 

 

 

<業務連絡>

9月20-28日 法事のため日本帰国中です。

緊急の場合を除き電話連絡はご遠慮ください。

またメールは夜しか確認できないかもしれませんので、

火急のご依頼を除き9月29日以降回答させていただきます。

あらかじめご了承ください。

 

緊急の日本語電話は 081-9928785/085-0347227までおねがいします。

携帯の電源が入っていない場合は、しばらくしておかけ直しください。

あるいは同番号まで日本語でショートメッセージを送付願います。

 

オフィス駐在ガイド(Ms.ヤイ)は、
08:00-17:00 英語でのお問い合わせに対応可能です。
053-740432 / 093-1373529(タイから)
+66-53-740432 / +66-93-1373529(日本から)

 

2018-09-17 19:52:58

雨宿り

テーマ:チェンライ
昨日今日と日中は外に出るのをためらう暑さ。
しかし今日は公文の日。
日傘をさして出掛けた。


添削済みの宿題を直して
プリントを10枚やって間違いを訂正して,
さて帰ろうと思ったら,
マンゴスチン台風の余波か突風雷雨。


日傘で雨を避けながら商店の軒先を伝って歩き半分まで帰りつき雨宿り。



明日明後日(18,19日)はガイド&ドライバーの視察&慰安旅行のため
全面休業です。

2018-09-16 10:58:17

早まった

テーマ:その他

先日開催されたバンコク日本博2018の宇和島真珠ブースでは、

珠を選んでもらいピアス/ネックレス/ペンダントヘッド等にする、という

ワークショップを開催した。

昨年同様手弁当でお手伝い。

 

 

ちょうど数か月前にオフィスでピアスを片方落とした。

その日はどこにも出かけていなかったので、きっとあるはず。

でも毎朝の掃除の際にも出てこない。

母が亡くなったときに、市役所のそばの今城真珠さんか、

あるいは松山空港のダイマサさんかで買ったピアス。

片方ないまま諦めて捨ててしまうのをなんとなく躊躇。

 

 

よって今回バンコクに持参した。

ネックレスチェーンも数種類、各種パーツもあるし、

なによりも職人がその場にいるのでほんの数分でお直しができる。

 

 

まず、作り直すほどの価値のある珠か見てもらい、

悪くないんじゃないということで、

あっという間にピアスからペンダントヘッドへ。

・・・そしてチェンライ帰着2,3日後、

足元の書類ファイルの中から片方のピアスがでてきた。

 

 

再びピアスに戻そうにも、

元のピアスの金具は、バンコクのホテルのゴミ箱に捨てて来た。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス