ピカ様!!!!

テーマ:


帰宅して気付いた!!!!!
袋が可愛すぎる!!!!!ぎゃあーーこれ捨てられない▼o´ェ`o▼!!

もちろん今年も毎年恒例みおちゃんと劇場版ポケットモンスター観に行くよ
もう前売り券とっくにゲットしてるよ
ピカさま待っててね!!!!

ポケモン3コインズ

テーマ:












新宿駅構内ヤババババァァァーーー▼o・ェ・o▼!!!!!!!!!!!
可愛すぎるピカ様キタ---▼o・ェ・o▼---!!!
即買い10点wwwwwモクロちゃんも可愛すぎるwww
毎年行ってたポケモンスタンプラリーが今年も開催されていて嬉しい
ホントは私もまだやりたい…ああ…夏はポケモン!ポケモンなのだ!!!

シンプル・シモン

テーマ:

第84回アカデミー賞外国語映画賞のスウェーデン代表に選出されたラブコメディー。
他者とのコミュニケーションがうまく取れないアスペルガー症候群の青年が、自分のせいで恋人に振られた兄に新たなパートナーを見つけようと奮闘する姿を追い掛ける。
メガホンを取るのは、本作で長編映画デビューを飾った新鋭アンドレアス・エーマン。主演は、ステラン・スカルスガルドの息子ビル・スカルスガルド。ハートウオーミングなストーリーもさることながら、北欧ならではのかわいらしいファッションやインテリアも見もの。
気に触ることがあると、ロケットに見立てたドラム缶にこもって、宇宙へと飛び立つ想像にふけるアスペルガー症候群のシモン(ビル・スカルスガルド)。
そんなシモンを理解する兄のサム(マルティン・ヴァルストロム)は、恋人フリーダ(ソフィ・ハミルトン)と暮らす新居に彼を迎え入れて共同生活を送ることに。
しかし、遠慮せずに自分の生活ペースを事細かく守ろうとするシモンに嫌気が差したフリーダが出ていってしまう。
落ち込むサムの姿に心を痛めたシモンは、彼にぴったりでパーフェクトな恋人を探し出そうとする。



映画【シンプル・シモン】観終わったった(^ω^)

スウェーデンの映画って、これまで何か観たかなぁ???
なんか凄く可愛い映像で、かなり好きなタイプだった(´ε`人)!!

ストーリーは、アスペルガー症候群のシモンが色々とやらかす感じなのですが
毎日同じルーティーンで無いと気が済まないシモンが
兄との兄弟愛を通して柔軟に変化し、成長していく様子がとてもとても愛しい!!

人を信じる、ということは何よりも深い愛で
時にその愛は変化を嫌うこともあるけれども
でもそれが本物の愛であれば、何があっても相手を信じて
そして変化にも順応する強さがあるのだろう。

86分と短い映画ですが、ギュッとめいいっぱいの愛が詰まった
とってもとっても素敵な映画でした(^ω^)

おすすめ!

脱あせも!

テーマ:






タクトとベビーパウダーとガーゼで
あせも完全に治った(゜∀゜)!
今年は早めのケアでバッチリ\(^o^)/やほーー
昨日UNIQLOでカップ付きキャミ大量買いしてきたので今年から夏のインナーはそれ!
夏はまだまだこれからだから引き続き気が抜けない〜(OvO)!

勝手にふるえてろ

テーマ:

19歳で芥川賞作家となった綿矢りさの恋愛小説を実写映画化。
突然告白してきた職場の同期と、中学時代から片思いしていた同級生との間で揺れ動く女性の暴走する恋の行く末を描く。
初恋相手を思い出しては胸をときめかせ、毒のある本音を吐き出す不器用なヒロインを、『ちはやふる』シリーズなどの松岡茉優が好演。
松岡とは『放課後ロスト』でも組んだ大九明子がメガホンを取る。
初恋相手のイチを忘れられない24歳の会社員ヨシカ(松岡茉優)は、ある日職場の同期のニから交際を申し込まれる。
人生初の告白に舞い上がるも、暑苦しいニとの関係に気乗りしないヨシカは、同窓会を計画し片思いの相手イチと再会。
脳内の片思いと、現実の恋愛とのはざまで悩むヨシカは……。




映画【勝手にふるえてろ】観終わったった(^ω^)

予想以上に面白かったw
間違いなく邦画でなければ表現出来ない作品。
これぞ邦画の魅力!!!
これ、ハッキリ言って共感する人多いのではないでしょうか男女問わずw

終始、24歳こじらせ女子の独り言を観ている映画wwwww
だがしかし、飽きない!
飽きないのは何故か??…共感するから(笑)

リアルに肌と肌で、そして目と目を合わせて語らなくとも会話が成立する時代だからこそある
コミュニケーション不足が、こう言った脳内スパークスな状態を生み出しているというか
いやむしろ、あんだけ脳内で言葉ズラズラ並べて話せる言語能力が羨ましい…(笑)

人の心は読めないから面白いのであって
だからこそ伝えたい、伝えられたいと思うのであって
でもそれは、誰でも良いのではなくて、ちゃんと分かり合いたい相手と語りたいわけで。

ヨシカ、可愛すぎだろwwwww

松岡茉優ちゃんの演技がハンパなく素敵すぎるのは言うまでも無いのですが
人間って、脆くて、可愛いなぁ〜と思ってしまう
ステキな映画でした!

ただ、ラストシーンが若干シンプルすぎるのでは?

と、思ってしまいました。


あ、原作は未読です。

キャベジン


キャベツにハマって抜け出せないw
ブロッコリーよりも好きになっちゃった!!

キャベツを千切りにして敷き詰めて
炊きたてヨギーニライスを乗せて
朝食には卵、韃靼そば茶、アマニオイル(^ω^)
お弁当には粉海苔、メバチマグロを乗せて
今日も朝からモリモリうっめぇぇぇええええ\(^o^)/

独り占め

テーマ:




優しさとは愛であって、愛とは許すことであって
どんな時でも相手の事を1番に気にかけられる事が出来たら
そこにも間違いなく愛があると思うのだけれども

イアリくんがテーブルの上にある携帯のストラップに引っかかって
そのまま携帯をテーブルの、高い位置から落としてくれて
結構な音がしたから一瞬、画面割れたかな?とか思ったのだけれども

私が1番に気にしたのは、イアリ君がビックリして怯えていないかなとか、そんなこと。

ティアラ様の事も心底愛していたけれども
イアリ君は本当に不思議で、やっぱり前世は恋人だったと思う…!