春の新色・SUQQU デザイニングカラーアイズ [15 橙結] | メイクの魔力
新型コロナウイルスに関する情報について

春の新色・SUQQU デザイニングカラーアイズ [15 橙結]

最初に見たときは「難しそう」と思ったこのアイシャドウですが

意外と使いやすくて、よく使っています。

SUQQU デザイニングカラーアイズ [15 DAIDAIMUSUBI][6,800円+税]

 

まず目を引くのがはっきりした左下のオレンジ。

オレンジのアイシャドウには慣れてきた今日このごろですが

右上の黄色系や左下のバーガンディ系とはどう合わせたらいいの?

というのが最初に思ったこと。

「難易度高めだな」って第一印象を持ちました。

 

でも、使ってみたら意外とそんなことなくて。

 

使い方はもちろん自由なんですけど

私の使い方で一番多いパターンは

・左上の白をベースカラーとしてまぶたに広く

・左下のオレンジをアイホール(おとなしめにしたいときは二重幅に)

・右下のバーガンディをライン状に目のキワに

・右上の黄色を目の下の涙袋に

という感じ。

 

それ以外だと

・左上の白をベースカラーとしてまぶたに広く(+涙袋)

・右下のバーガンディをアイホールにやや薄めに

  →ライン状に目のキワに重ねる

というのもかわいいです。

このやり方だとバーガンディがバイオレットっぽく見えます。

 

あとは

・右上の黄色をアイホールに(+涙袋)

・左下のオレンジを二重幅に

という使い方も気に入っています。

 

 

2色の組み合わせで売ってるアイシャドウや

ブラウンベージュ系のグラデのアイシャドウパレットだと

淡い色から濃い色へだんだん範囲を狭く(またはその逆に)塗れば

なんとなくサマになるから「使いやすそうだな」って思いますが

こういう全然タイプが違う色たちのパレットだと、迷いがち。

 

でも4色パレットの中から2色をピックアップして使う方法なら

ぐっとハードルが低くなります。

なんならオレンジだけとかバーガンディだけとか

1色だけであっさりしたアイメイクにしてもいいですし。

 

色を楽しむアイシャドウ。

アイメイクってやっぱり楽しいなー。

合わせるリップカラーをいろいろ変えて、ベストなものを研究中です!

 

 →大丸松坂屋オンラインショッピング

SUQQU デザイニングカラーアイズ [6,800円+税]

 


 

メイクレッスン(名古屋)のお申し込みはこちらから。