どっさり教材が届いたようです。

画像はフリー素材からお借りしました



おはようございます。

不登校の子を持つお母さんに寄り添う

全肯定心理カウンセラーのちずです。



長男さんは

この4月から通信制の大学生です。

情報マネジメントを勉強します。

昨日、その大学から

どっさりと教材が届きました。



高校から通信生なので

レポートやって
スクーリング受けて
テスト受けて
単位を取る

という流れは

おそらく彼には手慣れたものでしょう。



教材の入ったダンボールを開けながら

ものすごく嬉しそうな、楽しそうな

期待に胸を膨らませている様子が伺えました。



その中にある経営学の教科書を手に取り

「学ぶぞ〜

と言いながらテンションも上がってます。



こんな風に

『学ぶ事』を楽しみにしてる長男の姿を見て

「何も心配はいらないなぁ」

とじんわり安心感が広がりました。



中学で不登校になった彼が通った道は

俗に言う「一般的」ではないけども

自分に一番合う道を選んできたんじゃなかな。



一般的な道しか知らなかった

私の視野を広げてくれるのは

いつだって子供たちな気がするよ。



通信での学びを楽しみにする長男の姿を見て

『本当の学び』ってこういう事な気がしました。



学びも含め

子供たちには

どんどん自己表現をしていって欲しいと思ってます。

それは我が子だけじゃなくね。



自分の想いを制限することなく

自分の発想を抑えることなく

その都度叶えていく。

自分を諦めない。



自分をふさわしい場所へと連れて行くのは、その繰り返しじゃないかな。



「私も、もっと表現していこう」



そんな気持ちになった

4月の朝でした。



みなさんはどんな自己表現したいですか?



では

今日も良い一日を。