◎お母さんは子供のセラピスト講座2期報告レポ



こんばんは

不登校の子を持つお母さんによりそう

全肯定カウンセラーのちずです。



今日は旅先からの投稿。

長崎県の雲仙


千々石展望台の名物“じゃがちゃん”を食べました。
おいしかった〜




私たち家族にとっては

色んな意味で区切りのタイミング。

ここで、少しだけど

リラックスするために

この時間を作りました。


4月から大きく環境が変わるのでね

不安と期待と楽しみと…

色んな気持ちが行ったり来たりしてます(笑)



自分たちのペースで

しっかり歩みを進めて行きたいですね。




さて今日は

昨日開催した


の事を少し。



講座の2期のスタートでした。

4名の方が受講されました。

みなさん


参加されている方々です。




講座では

色々書き出したり

気持ちをシェアする時間があったり

ちょっとしたワークを盛り込んだり

なかなか賑やかな講座です。



昨日の受講生さんは

すごく真剣!に聞き入ってくれて

講座をしている私の方が

「みなさんにしっかり余すとこなく伝えねきゃ!!!」

と、襟を正した回でもありました。



無理なく簡単に家庭で実践できる方法

だけを盛り込んだ

分かりやすく心理を紐解いた講座です。

興味のある方が是非




ある受講生さんが

『今年は新年の抱負(目標)を、「でも」「だって」などの逆説の言葉を使わずに会話をする!に決めて実行しています』

とおっしゃっていました。

すごくいい目標だし

ちょうど講座の内容と重なる部分もあるので

素晴らしい試みだね!!!と伝えたら

『以前不登校の子を持つお母さん会に参加した時に、ちずさんからそのやり方を聞いて、自分でもやる様にしたんです!』

と!



もうねぇ

泣きそうなくらい嬉しくて

いや

もうすでに涙が出てたかも(笑)

心の底から嬉しかったです。



こうやって

私がお伝えした事を

実践してくれた話、

そうする事で起こったエピソードや効果などを

後々聞けたりするのが

私にとって何よりも幸せです。



けして近くはない距離のところから

お母さん会に参加してくれて

真剣な顔でたくさんメモしながら

話を聞いてる彼女を見てると

こんなに丁寧に子供と向き合おうとしているお母さんの子供はきっと幸せだね。

と安心します。

彼女に限らず

私のところに来られるお母さんは皆さんそう。

子供のこと
不登校のこと
学校のこと
家族のこと

みんなね

たくさん得ようと

本当に真剣なんですよ。

そんな姿見てると

私ももっともっと色んなやり方、色んな伝え方

を身につけて学んでいきたいな!

エネルギーが湧いてくるのです。



また2週間後に講座の2回目がありますが

すでにみさなんに会えるのが楽しみです♪

早く会いたいなー(*^^*)



さて

旅館のお風呂に入ってこようっと!

では皆さん

おやすみなさい。



***



▪︎不登校の子を持つお母さん会
▪︎お母さんは子供のセラピスト講座
▪︎心がゆるむ座談会

などの情報⬇︎