世界で役立つコミニケーションメソッド『帝王學STR』と感情トレーニングスキル『アンガーマネジメント』で先天的、後天的要素両面から“人を活かす”アシストをしてます。

 

感情コミュニケーション専科アンドユニーク 

代表CCO 高山りか です。



昨日は帝王學STR Academia帝王學大學【教育学部】主催『STRインストラクター&STRファミリープロデューサーと深めるSTRオンライン勉強会』が開催されました。


STRファミリープロデューサーについてはコチラ



テーマは前回同様、運気【活・費】


前回のタイプの講師に代わり、

今回は△タイプの高山が担当させていただきましたニコニコ



同じテーマであっても

“タイプが違う講師の伝え方”

その違いもまた学びなのです☺️





運気【活・費】

運気のサイクル的には『発期』にあたり、植物の育成でいえば『種まき期』になります。



今回は『運気を陰陽でとらえる』をサブテーマとして、参加者(基礎講座修了・STRオフィサー以上の方が対象なので、まずはSTR基礎講座の受講をオススメします☺️👌)の皆様にもご自身の過去を振り返っていただきエピソードをシェアしてもらいながら、その傾向を検証キラキラ



「活のたびに出産してます!」というパワーエピソードもシェアされました爆笑



その後“運気を乗りこなすヒント”をいくつか。。。




講師の私自身が大変興味深かったのが、



〇タイプの方数名から、

費の年に自分軸になったというエピソードをいただいたこと。


※ 〇タイプ意思決定の軸は基本的には相手軸です。詳しくはSTR基礎講座にてウインク



・子どもや家族の方ばかり意識を向けていて上手くいってなかったのが、費の年に意識が自分に向いて上手くいくようになった。


・費の年にメンターを失ったが自分で立つ覚悟ができた。等など




相手との関係性の中で生まれたものを積み重ねていく〇タイプが、いろんな意味で“失いやすい時”でもある【費】の運気で自分を再確認する。



今回は運気を陰陽でとらえる内容になりましたが、新たに知識が深まった有意義な勉強会でした照れ


ご参加くださった皆さんありがとうございましたm(_ _)m



いろいろお問い合わせは

makibao66@yahoo.co.jp(タカヤマ)までお気軽にどうぞ☺️✨