体幹部を使って重心移動をするということ | 銀座のひまわり
新型コロナウイルスに関する情報について

銀座のひまわり

東京・銀座でダンススクールを経営しております
舞踊家のチーコです。 Dancer/Choreographer
主にサルサ/JAZZ/ショーダンス/HEEL/民族舞踊系ダンスを展開しておりますが、
ALLジャンルの舞踊を愛しております。
『身体を動かす歓喜と感動を!!!』
Vamos a bailar!

体幹部を使って重心移動をするということ

 

 

 

 

 

ダンスを始めたばかりの頃はダイナミックな踊りをしたいと、

フットワーク(足型)を中心とした考え方に偏りがちです。

 

 

脚や膝、足首の使い方次第でダンスの大きさやスピードが違ってくると思っている方も多いかもしれません。

 

しかし、実際にはそれだけではないのです。

 

身体を大きく移動させたり、パワフルに踊ったり、素早く移動するのに脚力だけではうまくいきません。

体幹部(→お腹をとりまく様々な筋肉の力)が強く働くことによって、パワーが生まれてくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

丸ブルー体幹部を使って移動する。

 

体幹部を意識して動くには様々な留意点がありますが、

まず初めのトレーニングのとっかかりとして、

「腹式呼吸で腰に力を入れる」

「身体の中心を意識して中心から歩く」

というのを意識するといいでしょう。

 

 

 

特に女性の場合、身体的・生理的なことから大人になるに従って胸式呼吸になっていきがちです。

 

胸で呼吸をすると、知らず知らずに肩に力が入ったり、

首が突き出ているような姿勢になったりしがちです。

呼吸からアライメントが崩れてしまうのですね。

 

出来る限り腹式呼吸をするように修正したほうがいいですね。

 

 

 

四角オレンジ腹式呼吸イメージを掴んでいこう!

 

まずは床の上に大の字に仰向けに寝転がって、

おへその下からお腹を凹ませるように深呼吸をすると

腹式呼吸のイメージが掴めていきます。

 

 

 

ゆっくりゆっくりでいいです。まずはイメージとして掴んでいき、身体に馴染ませてください。

呼吸を早くする必要はありませんからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇        ◇        ◇        ◇        ◇        ◇        

 

 

大谷翔平の国民栄誉賞辞退 “野球不毛の地”英国の通信社も速報「日本は国家の栄誉を打診したが、大リーグの大谷は辞退」

 

 

 

なんともまぁカッコイイ話です。

コロナで沈んでいる日本人の心に希望の灯りをともした大功績があるのです。

国民栄誉賞の器は十分に備えていらっしゃるでしょうに。

 

しかし、今は闘いの真っ最中ということなのでしょう。賞をいただいている場合じゃないということかしら。

スケールが半端なく大きいですね。大谷選手なりのピシっとした信念を感じます。

いやはや強い人いです・・・つくづく。

 

 

 

 

◇        ◇        ◇        ◇        ◇        ◇        

 

 

出演依頼/講演依頼/振付依頼、大歓迎です。
お気軽にお問い合わせください。

 

 

花お問い合わせはこちら花
お問い合わせフォーム

までお気軽に。


花チーコのHP花
https://www.chi-ko.jp/

 

 

 

 

◇        ◇        ◇        ◇        ◇        ◇        

 

 

民族舞踊系・大人向けジャンル豊富! 文化発祥の街、東京・銀座のダンススクール

ヒラソル銀座ダンススクール   http://girasolginza.jp/  

 

 

 

 

Onlineレッスン☆やっています♪

 

 

ヒラソル銀座ダンススクール12月度スタジオA(5階)スケジュール

 

ヒラソル銀座ダンススクール 12月度スタジオB(4階)スケジュール

 

 

 

 

   身体と心はつながっています。

 

ヒラソル銀座ダンススクール Youtubeチャンネル

 

 

◇        ◇        ◇        ◇        ◇        ◇        

 

   読者登録してね

 

◇        ◇        ◇        ◇        ◇        ◇        

 


     
 

応援ポチっ♪ よろしくお願いします。 

Nos vemos.