クルーズ船 販売 奮闘記 | シェトミタカ通信

シェトミタカ通信

OITA BEPPU Chez tomitaka
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

シェトミタカの日々の出来事

商品やお店の紹介 & etc…

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大分県別府市竹の内2-5
営業時間 9:00 〜19:00
℡0977-25-9910(月曜日定休)



2019年 7月某日 
クルーズ船の乗客への物販を初体験

…見事に玉砕されました。


そして

いろいろ考えました。

先ずは、
いつもお店にいらしてくれるお客様が
大変ありがたい事。



クルーズ船販売で玉砕され考えました。


次は出るか?

もう尻尾を巻いて退散するか?



それは当然リベンジしたいです!


玉砕を怖がったら何もはじまりません。

シェトミタカも開店23年目、今までいろんなとこで玉砕してきました笑


その玉砕を乗り越えて来たから今がある!



せっかくの機会ですし、いろいろ試してみよう。実験的に販売してみようとなりました。


前回は私が別府観光港に行ったので、次回は妻が行こう!となりました。シェトミタカが催事など出店する時は、いつも私達が日替り交代で担当する事に決めています。

お互いが同じ体験をし、共有する事にしています。この経験がいちばん貴重だと考え催事出店の目的のひとつと考えています。


お店から一歩引いて違う角度から見ると、いろんな発見も有りますし刺激になるんですよね。





2回目のクルーズ船の販売には、
いろいろ試してみました


◯気軽に買える1個売りの焼き菓子を準備
前回は全て箱入りか詰め合わせでした


◯パンとかどんな反応かな?パン🍞も持って行きました

◯試食を出す前に、とにかく暑い季節だから試食すらあまり食べないからドリンク🥤(飲むゼリー)を持参

◯Alipayで買い物してる方もちらほら。Alipayも対応しよう!



以上の改善点を見つけて実行する事にしました


8月某日乗客は前回より1000人少ない5000人余り。乗客は全て外国人です。


午後過ぎから夕方までの約4時間の販売です。



今回は前回よりスペース狭いですね〜


焼き菓子の単品も持って行きました

パンは妻の希望で持って行きました。妻が自分で焼いてますから試したかったんだと思います。



「船の中は毎日パン食べてるんじゃない?」私はパンは違うのではと忠告しましたが笑



飲むゼリーは、、

食品衛生上あまりお勧め出来ないんですが。と関係者様から。今回だけの約束で試してみました…




そして、


クルーズ船販売第2回目、

結果発表〜!!


助手を今回も連れて行きました。
浴衣は着せませんでしたがやはり子供は人気ですね。何人かのお客様から一緒に記念写真を撮られる程だった様です^_^


◯焼き菓子1個売りは、、正解でした!

シイタケマカロンの1枚売りは完売しました❗️


シイタケマカロン海外にも通じました!



◯パンは、、



パンも完売🍞しました!!


このパンは予想外!クルーズ船の乗客以外の出店業者さんや乗組員さんも購入してくれたそうです!

パンの人気は世界共通なんですね!?



私はパン人気を読み間違えました〜笑



飲むゼリーは、、あまり人気ありませんでした。

と言うのが、
ほとんどの乗客が、片手にすでに飲み物を持っている!すでにここに来る前にコンビニや街角でドリンクを購入済みでした。

結果的に、

前回の三倍弱の売り上げを計上しました。

焼き菓子の1個売りとパンの販売のお陰ですかね。あっ、あと助手の活躍ですね。
初回よりも高額な商品も動きました。

売り上げも大事ですが、それだけが目的なら出店しなくても良いかも。とにかく海外のお客様とのやり取りや課題を見つけ、何が起こるかわからない、日本っぽくない異国の空気が楽しい。。

中国語も少しは分かったら上手くやり取りできるかなと考えて、ちょっと調べてみたり笑
今更ですが。


次回のクルーズ船は9月の入港が予定されてます。次回は学校もはじまり助手も参加出来ませんので、どちらか一人での参加になります。



【別府国際観光港を出港するクルーズ船】



2回目のクルーズ船販売に参加した夜、


助手「ここに500円(お釣り)置いとくよ〜」

妻「ありがとう〜!」


と、2人とも寝言で会話していました。。


頼もしいシェトミタカ女性チームでした^_^