クルーズ船で販売 初出店 | シェトミタカ通信

シェトミタカ通信

OITA BEPPU Chez tomitaka
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

シェトミタカの日々の出来事

商品やお店の紹介 & etc…

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大分県別府市竹の内2-5
営業時間 9:00 〜19:00
℡0977-25-9910(月曜日定休)


別府観光港に入港したクルーズ船の乗客に
7月某日、商品を販売しに伺いました


私一人ではちょっと心配なので、、
いつもの助手を連れていきました


別府観光港のフェリー乗り場の方には、
自衛隊の巡視艦が停泊!




自衛隊のイベントのようですが、興味はありますが今日は仕事!


私達は左側の大型客船停泊バースへ入りました




昼過ぎに大型客船停泊バースに到着

クルーズ船の乗客は
すでに搭乗がはじまっていました!


テーブル1卓が販売スペースです。


急いで商品を並べお客様を迎える準備を整えました。



買いやすく販売しやすい商品を持って行きました


販売をはじめましたが、、

乗客は商品を手に取る人もいますが
中々売れません。



試食もあげたりするのですが、
あまり反応はありません(^_^;)



しばらくすると
ある変化が



意外にも!?

助手に声をかけてくれるお客様が多い。




你好!

ニーハオ〜!
と声をかけてくれるんですね。


中国語で話しかけてくれ、
簡単な英語で返すんですが意味は通じず笑


少しずつ

商品を買ってくれる乗客が出てきました。

いざお客様が来ると英語は通じず、
意思疎通もままならずあたふた(;゜0゜)



しかし 助手と二人協力し、
なんとか乗り切りました。



次回は浴衣でも着せて
看板娘にするかなと。画策

イメージ↓


販売はじめて2時間が過ぎ、


60台に分乗した乗客もほぼクルーズ船に乗り込み、バスはあと一台のみとの情報が入って来ました。



そして、


3時間弱のクルーズ船の乗客への販売は終了!



結果発表!

中々甘くないですね。クルーズ船の物販初体験。


多分、売り場の中では最下位だったんじゃないでしょうか。出店業者7件程度。


売り上げも目標の3分の1程度でした。
500円以上の物は売れず。売りやすい事を考えて買い易い設定が不足。


他の売り場の販売スタッフは
中国語が堪能な方を揃えていたり。


販売してる商品も化粧品や生理用品を横で販売されててビックリしました。


カップラーメンのみを販売してるブースなど、知恵を絞ってるし、まるでアジア圏の〇〇市場みたいな雰囲気でした。


でも中々楽しい貴重な体験になりました。


次回

1週間後にまたクルーズ船入港します。


次回はまたチャレンジするか?
尻尾を巻いて退散するか…。




次回に続く。。。