クルーズ船での販売視察 | シェトミタカ通信

シェトミタカ通信

OITA BEPPU Chez tomitaka
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

シェトミタカの日々の出来事

商品やお店の紹介 & etc…

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大分県別府市竹の内2-5
営業時間 9:00 〜19:00
℡0977-25-9910(月曜日定休)



海外からの豪華客船が寄港する我が街別府



『クルーズ船のお客様に商品を販売してみませんか』とのお話が舞い込んで来ました。


今話題?のインバウンド需要ってやつですね。


うーん、どうでしょうか、
完全なる一芸様でしかも海外のお客様相手に、
お菓子を売ることができるんでしょうか…。



数年前から聞いていたお話ですが、今回ご縁がありちょっと興味が湧いてきました。


先ずは、、百間は一見に如かず


別府国際観光港にクルーズ船が到着した日に、
見学に行ってみました。。




乗客は約6000人

中国人がメインで乗客は全て外国人です。


販売スペースはこんな感じ。。


タオルや物販、化粧品、お土産用菓子などが売られています。

お客様が多いお店と少ないお店、時間帯によりいろいろあるようです。


要するに お土産売り場ですね。


別府観光港に入港した観光客さんたちは、

湯布院や別府の地獄めぐりなど数時間バスで観光へ


観光が終わりクルーズ船に乗り込む数時間に、商品を販売します。広告なども有りませんし、売れるか売れないかはやってみなければ分からない。。
売れているお店や商品は、コスパが良いです❗️



ボリュームがある商品に興味があるみたいですね。。


「一度見学して販売参加するか検討して下さい。」と関係者さんから言われてました。が、なかなかやはり手強そうな仕事ですね。



見学に来られて、
諦める業者さんも多いとの事です。


当店は洋菓子専門店。お土産用のお菓子屋さんとは価格もボリュームも違います。
 


いやいや普通に考えたら、ケーキ屋さんのちょっと割高の焼き菓子は買わないでしょう。。


関係者さん「トミタカさんどうしますか?」


私「勉強と思ってチャレンジします!」


最初っから負ける戦さに参加する!?



ちょっと面白そうだなぁって気持ちで、クルーズ船の販売にチャレンジする事にしました!


たまたま訪れた海外の旅行者相手に、どんな展開になるのか?ちょっとわくわくして来ました。



商品は売れるのが一番ですが、そんなに甘くないと思っています。でも最近は県内のいつもの催事イベントにちょっとマンネリ感も感じていました。
1週間とか長いですし、ここなら近いし数時間の拘束ですし。

当店が不得意なショーケースの無い売り場で、いかにお客様を呼び込めるか…


なんか、新しい事したくなるんですよね。



そして翌週、

クルーズ船のお客様に販売する予定になりました。



次回

クルーズ船で販売してみた