in湯布院マルシェ初参加 | シェトミタカ通信

シェトミタカ通信

OITA BEPPU Chez tomitaka
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

シェトミタカの日々の出来事

商品やお店の紹介 & etc…

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

大分県別府市竹の内2-5
営業時間 9:00 〜19:00
℡0977-25-9910(月曜日定休)


テーマ:
3/24日曜日《おおいたマルシェin湯布院》に出店して参りました


当日はやや肌寒いですが、絶好のマルシェ日和



湯布院川上にある乙丸地区公民館で11時より開催されました


実は今回、お店を休んで参加予定でしたが、数週間前に、妻から提案が有りました。

お店も忙しい時期で、定休日以外にお店を閉め《おおいたマルシェ》に参加するのはお店に来た人に申し訳ないから、私が湯布院に助手を連れて行って来るから、、と。

え、え!

マジですか!?


※ 注《おおいたマルシェin湯布院》以後略して
↓      ↓
《湯布院マルシェ》→マルシェ


湯布院マルシェ、私は凄く楽しみにしてました。

久々の湯布院。

いつも混んでる湯布院はここ数年プライベートでも出かけるのを避けてました。でも湯布院本当は好きなんです!家族や夫婦で過ごすことが多い我が家は、多数決で湯布院はいつもボツになります。

1、物価が高い

2、渋滞が嫌だ

3、子供が楽しめない?

※全て勝手なイメージですよ↑


そんな湯布院に仕事って建前で行ける!

久しぶりに仕事半分、ピクニック気分半分で行けるぞ!

独身時代は、、ひとりでぶらっと出かけ、湯布院の温泉に入り、お気に入りのパン屋さんやカフェに寄ってのんびりする休日が懐かしい笑


しかし、妻の提案で湯布院リフレッシュ計画は夢となり、私は別府の店舗でお客様を迎え、妻は湯布院に助手を連れて参加する事になりました。

案の定、その日はご予約が数件すぐに入り、妻の提案は非常に正しい選択となりました。

最近は県外のお客様が半数を占める週末も有り、遠くから来て寄ってくれるのに閉まってたら申し訳ないねとは話してました。


という事で、ホワイトデーが終わってからの1週間、焼き菓子を焼いて焼いての日々となり当日を迎えました。(ホワイトデーで、焼き菓子は売り切れが続出中だったので)


前日当日はお店とマルシェの両方の準備です〜!


ここからの湯布院の画像や状況は、全て妻や助手の証言や撮影を元に、私が構成して文章にまとめました。。




湯布院の湯の坪入り口鳥居付近

この辺りの公民館の敷地で開催されました


開催時間11時スタートですが、

既に販売スタートしているブースもあります〜

1番のメイン!?

ジビエ肉の炭火焼❗️

この炭火焼の煙で、マルシェイベントに足を運んでもらうのです!?


当店シェトミタカもレイアウトが完成してるようです!

妻とLINEで連絡を取り合い、もうちょっと見やすく並べる?とか言いながら確認です。

マルシェ(市場)の雰囲気を出す為、あえてお菓子を入れるケース(ばんじゅう)に直接入れたまま販売する事に。プライスカードも敢えてダンボール紙に書いて親しみ易さをアピール。



他のブースはお客様がもう来店されてます!

が、シェトミタカにはまだ来てない!

当店以外は皆さん《おおいたマルシェin湯布院》の参加出店常連さま。当店のみが初出店です。


太鼓演奏が行われたり、、


由布市のマスコットキャラが終始会場を回ったり、、

つきたて餅の無料配布が何度か行われてたりのイベントです。

そもそもこの《おおいたマルシェ》

大分市をメインとした広域地域、臼杵、別府、宇佐、日出などの地域の農林水産物や加工品の普及推進活動です。売上第一のイベントでは無く、普及推進する啓発活動の側面もあります。多分。



そして、

あっという間に4時間が経ちました。


そして当店の

《おおいたマルシェin湯布院》シェトミタカの人気だった商品ベスト5を発表!


果たして売れたのでしょうか!?



詳しくは次回に続く

chez M Tomitakaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ