「綺麗なカラダは毎日の食事から」 | さわってもいい?艶ピカ素肌は毎日の〇〇

さわってもいい?艶ピカ素肌は毎日の〇〇

毎日の「衣・食・住」の習慣でツヤツヤ、ピカピカ、ワクワクしませんか?私達の生活はテクノロジーで進化します。進化した生活必需品で痛くない、温かい、みずみずしい、軽いカラダになれたら笑顔でハッピーな毎日が訪れます。


テーマ:
はじめまして、

料理研究家の山橋明子と申します。
1回目ということで、

自己紹介からスタートします。

私は桑沢デザイン研究所のドレスデザイン研究科を卒業後、

ファッションデザイナーとして社会人デビュー。

現在は料理研究家として

食のセミナーやケータリング、

料理教室などを開催しています。

 

私のミッションは、

綺麗で健康になる女性を応援したい。

元気で幸せになる食をサポートしたい。

美味しく食べて美しく生きること、

毎日、毎回、食べることはライブ。

ライブ感を失わない毎日を大事に生きています。

 

さて、ファッションの世界から

料理の世界に活動を移した経緯について、

少しお話します。

 

10代の頃、私は太っている自分が大キライ、

コンプレックスの塊でした。

ファッションの力で綺麗になりたい!

そんな思いからデザイナーの仕事を選びます。

そして外見はファッションで変えられる、

だけど本当の私は本当にキレイなの?

ファッションで隠して、カバーして、

本当の醜い私を見ていないことに気付きます。

 

その後、体型補整下着の会社に転職します。

商品企画部 繊維製品担当者として入社、

しかし最初の仕事は

「ダイエットメニューブック」作成。

 

思えばこれが「食」の仕事のスタートでした。

その後、千駄ヶ谷で口コミだけの

隠れ家レストランを開店。

 

展示会のパーティーケータリング、

同窓会や歓送迎会、

ちょっと他では話しにくい交流会の場としてご利用頂きました。

 

この仕事の変遷について整理すると、

まずファッションの力で自分を変えたい、

綺麗になりたいと思い、

そして外見だけではやっぱりダメ、

もっと自分自信を磨きたい。

見ないようにしていた自分のボディを直視。

本気でカラダを変えよう、

綺麗を目指そうと補整下着の仕事、

ボディメイクに取り組みます。

 

下着を通して自分のカラダの

ウイークポイントが見えてくる。

そして外的なアプローチでは変えられない、

カラダの中から変えること、

食事療法、食の改善へと興味が移り、

現在の料理研究家へと繋がりました。

 

今回のテーマ、

「綺麗なカラダは毎日の食事から」

当たり前のことですが、

今のあなたを作っているのは

「毎日の食事」

毎日食べているもの、

口に入れたものすべてが

あなた自身の「原材料」

 美味しいものは好きですか?

私は美味しいものが大好き。

でも、美味しいものは

「体に悪いものが多い」

例えば、

「脂っこくて、甘くて、しょっぱくて、添加物いっぱい」

こういう食事が世の中には溢れています。

誘惑も多いし、困ったものですね。



人間の体は約60兆個の細胞で出来ています。

そして約3年で99%の細胞は入れ替わるそうです。


今から3年後のあなたは今のあなたではありません。

3年で生まれ変わることができるって、

すごいことだと思いませんか?

今より良い体を作ることも可能なんです。

そのためには良い「原材料」をセレクトしてください。


良い原材料で新しい綺麗な体の細胞作り、

古いもの、添加物など体に悪いものはどんどん排出する。

1日、24時間のうち、大まかに午前中は排出の時間です。

前日の食事を消化して出すのは次の日の午前中。

なので朝ごはんは消化の良いもの、

フレッシュな食品や

発酵食品をとることお勧めします。


まだまだ話したいことは尽きませんが、

次回お会いしましょう。

『履くだけでスリムになる脚やせ習慣法』

ヤマハシの美味しい情報メール申し込み

輝く素肌が自慢の健康増進アドバイザーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス