宝塚るり&佐々木です。

るりちゃんは顎下ナデナデが好きです♡

 

今日は多少ダイジェストでお話しします。

 

しっかりお話すると

も~っと長編になってしまいますので( ´艸`)

 

その代わり!

今日は当時の写真盛りだくさんでいきます。

 

▼本文▼

 

購入を決意してからも、まだまだ苦労は続きまして。特に不動産探しはかなり苦労しました。9月の中旬ぐらいから2か月ぐらい不動産屋巡りをして…

 

結局は不動産屋だけでは見つけきれず、あらゆる知り合いに声を掛けます。

 

その間もルリコンゴウインコの翼の羽は、

 

どんどん減っていく。

 

実習が終わると夕方からは、候補に上がった物件の隣のお宅へ訪問に行きました。

 

▼その頃のるりちゃん▼

 

何件も何件もルリコンゴウインコの写真と動画を見せて。「かわいそうな子で助けてあげたいので、引っ越してきていいですか」って泣きついて。

 

不動産屋には鼻で笑われたこともあった。

 

住民には険しい顔をされることも少なくなかった。

 

壁が薄すぎてとても引っ越せない物件もあった。

 

家と家との距離が近する物件も多かった。

 

また絶望が心を支配する…

 

10月末、トータル80連勤にもなった実習が修了し、物件探しにさらに力を入れ、飼育用品の情報収集と購入を進めました。でも、

条件を揃えた物件は見つからず、

 

あかんのかな…

 

どうしたらいいんや!

 

諦め始めていたとき電話が鳴りました。良い物件が見つかったとの友人からの連絡で、その物件に挨拶に行ったところ、

 

事情を理解されたご主人と奥さんは「引っ越しておいでよ。そんなのいいじゃない。私たち年寄りだけだから」と笑顔で話してくれました。

 

その場で「ここしかない」と決意しました。

 

平成28年11月25日賃貸契約を完了。そのまま、ルリコンゴウインコと家族になるための支払いにホームセンターへ向かいました。キャッシュを掴む手が嬉しさで振るえていたことを今でも覚えています。

 

翌11月26日には、育ての親の店員さんが「お祝いボード」を掲げてくれました。

 

「もう家族やねんなぁ」って、

胸はホワホワしていました(^^♪

 

▼11月26日のるりちゃん▼

 

▼お祝いボードを正面から▼

 

それから約1か月、ケージは輸入もので用意できる最大限のものを探して購入。

 

家、ケージ、暖房、エサ、スタンド

飼育環境全てが整いました。

 

▼自販機より大きいケージ▼

 

平成28年12月30日お迎え当日

 

▼輸送中のるりちゃん▼

 

▼到着直後のるりちゃん▼

 

▼お迎えしてすぐの風切り羽▼

左翼の初列風切羽は付け根3枚のみしか残っておらず、

その他、尾羽は擦り切れてボロボロでした…

 

<「宝塚るり」になった日>

 

自分で「るりちゃん」って言ってるし、

わざわざ名前を付け直すのは違う気がする。

 

でも…るりちゃんってめちゃくちゃ多いそう。

 

(スーパーで買い物中)

 

ん?

 

(宝塚の名を冠する某食品が!)

 

あっ!宝塚で出会ったるりちゃん。

 

「宝塚るり」やっ!!

 

<あとがき>

すみません。期限があったので最後はダイジェストというか少し駆け抜けてしまいましたがお伝えしたいところはしっかり残せたと思います。私は今、るりちゃんと暮らせている環境、こういった執筆の場をいただけたことに本当に感謝しています。

 

そして最後に、

 

るりちゃんと出会う4年前、私の腕の中で天寿を全うし亡くなった最愛の「毛引きのオカメインコ、ピッピ」に感謝させて下さい。

 

こんなに鳥を好きな気持ちにさせてくれてありがとう。

 

きっと達成できたのは

君がいたから。

 

まだまだこの出会いについて、

お伝えしたいことは山ほどありますが、

 

残りは、ここで出会えた鳥好きの皆さまといつかどこかで美味しいお酒を飲みながら鳥話に花を咲かせた機会にお話できることを楽しみにしています♪

 

そうそう。

 

るりちゃんの翼はどうなったか??

 

1年かかりましたが綺麗になりましたよ!

毛引き癖も初期だったこともあり残りませんでした!

 

それでは、恐縮ですが綺麗になったるりちゃんの翼で

今回はお開きとせていただきますね。

 

それでは!次回まで!

 

「ばいば~い!」

 

宝塚るり&佐々木