セミナーを受講して思ったこと | 相続税専門の税理士事務所ブログ

テーマ:

こんばんは、相続税専門の税理士法人チェスターの荒巻です。

 

 

先日、妻が電動自転車を買いました。

 

 

 

 

↑凄いカッコよくないですか(笑)マットな感じの黒ブラックで、思わず乗せてもらいました。

そしてデザインだけではなく機能面でもパワフルで、坂道もスイスイ。自転車の進歩に驚きました。

 

 

さて最近とある会計事務所の大御所の先生が講師のセミナーを聞きにいきました。

 

 

内容は事務所経営についての話がメインでしたが、拡大を続けるチェスターの今後の経営に少しでもヒントがあればという気持ちで参加をさせて頂きました。

 

 

そして120分の講演を聞くと予想をいい意味で裏切る素晴らしい講演で、とても参考になる話をたくさん聞くことができました。

 

 

そして大変僭越な話ですが、講師の先生が話されていることがどれもすんなりと頭に入ってきて、今のチェスターの経営が間違えた方向には向かっていないということを確認できて、それはなんというか、とても自信になりました。

 

 

また事務所を拡大していく中で発生する組織運営の苦労等の話も聞くことができ、そこは反面教師として対応すべきだなと思いました。

 

 

成長中の組織においては税理士業界に限らず、拡大局面において負荷がかかってしまうことは避けられず、その負荷を早いタイミングで取り除く措置を講じていくことがとても大切だと今期は特に感じています。

 

 

税理士法人チェスターは創業10年を目前に控え、グループ全体で100名体制となり、すでに相続税分野では名実共に業界トップクラスといえるポジションにまで登ってくることができました。

 

 

核となる事業の成長だけではなく、周辺分野への事業展開や、新たに立ち上げが決まっている分野への本格的進出等もあり、まだまだ急拡大の可能性を様々なところに控えている状況で私自身も楽しみです。

 

 

私たちは目に見える物を売る商売ではなく、「知識や経験」という目に見えないサービスがお客様にとっての価値となる仕事をしています。だからこそ、このブログでも何度も書いていますが、「人」が大切です。

 

 

働いている人たちが、仕事のやりがいを得られるだけではなく、働きやすさを感じてもらえるようにならなければいけないと思います。一方で受けきれないくらいの案件のご相談をいただくことはとても有難いことですので、早く余裕を持って、たくさんの案件を受け入れることができる体制を整えていきたいです。

 

 

目の前にある課題にしっかり対応していこうと思います。

 

 

それでは今日はこのあたりで。

 

 

税理士法人チェスター

荒巻

 

 

相続税専門の税理士事務所|税理士法人チェスターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります