デモノハレモノトコロカマワズ。最近何かとゆるい私。困ったもんだ。ヘコキムシ、もりやまひとみです、こんにちは
 
 
 
 
 
ヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコ
 
 
 
 
 
ひっさしぶりに質問いただきました~
お母さん春~秋に着る 略礼装のブラックフォーマル(ワンピース)を作ろうと思うのですが なかなかデザインが決まらず 悩んでいます。
すっきりした 女性らしいデザインをと考えているのですが・・・、何だか原型に近くなってしまうのも いかがなもんか??と思って 今だ決められずにいます。
デザインを決める時 どのように決めていますか?」
 
 
 
 
 
わかるーーー!
私も、すっきりシンプルが一番難しいかもって思うー。
 
 
参考になるかどうかわからないけど、
私がデザインを決める時、一番に気をつけていることは、、、
 
 
縫うときのことを考えて縫いやすいデザインしてしまわないように気を付けてまーすおいで
 
 
えへへ。
デザインもパターンも縫製も一人で全部やってるので、ついね、つい、あとあと、面倒なことにならないように、無難なデザインにしちゃうことがあるのニヤニヤおいで
で、そんな風に仕上げやすさ重視で考えたデザインは、出来てみると、やっぱ、イマイチなのね。
そんなときは、この仕事辞める勢いで猛反省よ滝汗
 
 
なので、デザインする時は、縫製のことは考えずに、まずは、納得のデザインになるよう集中することにしてます真顔
 
 
 
 
 
で、そのデザインはどうやって決めてるかというと・・・
 
 
 
 
 
どうしても、シンプルな形にしたいときは、
生地とラインにこだわるかなー
たとえば、こんな風に総レースにしてみるとか下差し
形はいたってシンプルだけど、いや、シンプルだからこそ、かえって、生地の繊細さが伝わって女性らしいイメージを出せると思う。
もちろん、バスト~ウエスト~ヒップにかけての緩やかなカーブラインで女性らしさをアピールすることも忘れませんよーウインクOK
 
 
 
 
 
同様に、シンプルな形には柄生地を使うことも多いです。
それと、大げさになりすぎない程度にワンポイントデザインを取り入れることも多いかな。
数年前に作ったオーダーワンピースです下差し
これ、確か着物地を持ってこられたのよねー。
キチンと整列した柄なので、うるさくなく、スッキリと見えませんか?
高めのハイネックと胸のティアードロップ型の開きで、大人の女性らしさを出したつもりです、はい。
 
 
 
 
 
あとは、イメージを浮き彫りにする方法もよく使いますね。
例えば、このリュック下差し
服じゃないじゃん!ってことは、おいといてーおいで
この、いかにもアウトドアーってイメージのリュックを、可愛い女子が持つリュックに返信させてほしいって依頼だったのね。
こんな風にテーマイメージがはっきり決まってる場合は、とことん、イメージどっぷりに作り上げます。
 
 
こんな感じに下差し
ぎゃはは~。オニール感ゼローデレデレラブラブ
これねー、なんだかムキになってしまって、ワッペンまで手作りしたの覚えてるわー滝汗おいで
このあと、断れる人になろう!って誓ったっけおいで
 
 
 
 
 
古着屋さんからの依頼で、今回の相談者さんとよく似たご相談がありました。
「この、いかにもホームソーイング、洋裁本そのまま、な、ワンピを売れるワンピにしてください。」
それがこれ下差し
これは、生地の春感とデザインの冬感がミスマッチですよねー?
なので、とことん春感を出そうと思いましたウインクハッ
 
 
袖のカフスにオーガンジーをかぶせて周りにレース。
冬感をかもし出していたハイネックを取り外して、オーガンジーとレースの丸襟に。
ついでに、前立てもどきをオーガンジーとレースで。
春らしく、統一感を出してみたよー
 
 
全体像がコチラ下差し
数日後に売れたそうでーすグッ
 
 
 
 
 
もひとつ、別のヴィンテージショップからのご依頼。
ウエストゴムが伸び切ったスカートのゴム交換下差し
依頼はあくまでもゴム交換だったんだけど・・・
 
 
 
 
 
スカートにするより、ワンピースにしたほうが、絶対、どっぷりくるはずー。
なにが、どっぷり?
イメージがどっぷり。
ははははは~。私個人の主観ですがねおいで
 
 
 
 
 
ま、とにかく、この生地が主張しているイメージにどっぷり・がっつり・はめたかったわけでして。
 
 
 
 
 
で、出来たのがコチラ下差し
まともな写真を撮ってないんだけど、ワンピースにしたのー。
秒で売れたらしい拍手
 
 
 
 
 
全部、数年前のお仕事で、まさか、今回、記事にすることなんて想像もしていなかったので、まともな写真がないんですけど、イメージ伝わっているでしょうか?
 
 
 
 
 
どれも、そんなに凝ったデザインではないんだけど、
イメージの統一化・生地の主張・ワンポイント・ラインのこだわり、
などで、原型に近い形でも、いかがなもん、ではないデザインになってる・・・かな。
 
 
 
 
 
あと、ワザと超原型で作るときもあるよ。
それがコレ下差し
ダンサーの衣装なんだけど、周りがヒラヒラ・キラキラ・セクシー・カラフル・・・・・
そんなときは、超原型・超シンプルで人目を引きつけます。
それでも、脇肉がはみ出ないアームホールのかたち、ウエストラインの引き締まり、どこから見ても同じドレープで動きに負けないスカートのフレア感など、こだわりは詰め込んでいますがねOK
あー、私の極意がバレちゃった真顔おいで
 
 
 
 
 
さくらんぼ