最近、セブンイレブンのアイスがヤヴァい!アツい!今日食べた「ブリュレ風 バウムクーヘンアイス」箱買い予約してしまった、もりやまひとみですこんにちは
 
 
 
 
 
ちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅーちゅー
 
 
 
 
 
洋裁に関する道具って、いろ~いろ、あると思うんだけど、私はあまり道具類って持ってない方だと思う。
家にある身近なもので代用してることも多いし、それで間に合うんだったら、それでいいっか~って、そのうち、それが手になじんちゃって、私にとってはそれが、洋裁道具になってしまっている、というものも少なくないような気がする。
 
 
 
 
 
そんな私にとって、洋裁するうえで欠かせない道具たち。
洋裁七つ道具。
とはいってみたけど、実際七つあるのかな?今度かぞえてみよー真顔おいで
 
 
 
 
 
コレ知ってる?使ってる人いる?
私は気に入って使っている下差し
アイロンの友
もう、くたってきたから、今日新しいのをポチっとしました~乙女のトキメキ
 
 
 
 
 
で、知らない人もいるかもなので、ご紹介してみよーっかなと。
 
 
 
 
 
これ、薄っぺら~い布。ちょっと、もけもけした感じ。眼鏡とかふくやつみたいな感じの素材。
で、用途・目的は、、、
 
 
 
 
 
熱したアイロンをこの生地の上で2~3回滑らせると、あら不思議、アイロンの滑りがと~ってもスムースになるというもの。
アイロンって数回使っていくと、滑りが悪くなりません?
接着芯や伸び止めテープの糊が、生地の表面に溶け出していたりするので、それが、アイロンの方に。で、生地埃などが、焦げ付いてかたまって、滑りが悪くなってくるのね。
芯などの糊だけじゃなくて、売られている生地って、最初に糊のような薬品のようなものが吹き付けてあってパリッとさせてあります。その成分がアイロン表面の滑りを悪くする原因にもなってるよ。
 
 
 
 
 
そのままの状態でアイロンを使うと、生地の方に悪影響をあたえます。汚しちゃったりね。
そこまで、いけば、アイロンクリーナーとかでアイロンを綺麗にしなくちゃいけないんだけど、、、、結構大変。
 
 
 
 
 
転ばぬ先の杖。
 
 
 
 
 
私はアイロンを温めたら、毎回必ず、この布アイロンの友の上を2~3回滑らせてから、生地にアイロンかけます。
アイロン操作は、洋裁にとって、とっても大事。
そのアイロンで作っているものを台無しにしたくないもーん。
 
 
 
 
 
効果効能はまだあるよ。
 
 
 
 
 
ミシンもね、
縫う前に、この布の上で空縫いします。
糸をかけずに、布の端から端までをガーって1~2回、空縫いします。
 
 
 
 
 
そうすると、
目飛びや、糸引け、布地のズレなどを防ぐことができるよ。
 
 
 
 
 
もちろん、ミシン針が劣化している場合は、取り換えなくちゃいけないけど、
そうじゃなくて、ミシン針に布が持っていかれるというか、ほんのちょっとタイミングがずれるようになると、目飛び・糸引けなど、微妙に縫い目がおかしくなったりとかのときは、このアイロンの友の上を空縫いしておけば大丈夫になったりするよ。
 
 
 
 
 
薄地の場合に効果を感じやすいかもしれない。
たとえば、
普通地を60番の糸で11号のミシン針で縫ってたとするね?
で、そのまま裏地も縫うでしょ?
そんなとき、私は針や糸を取り換えないの。
でも、生地が急に薄くなるので、ちょっと糸引けが出来たり、目飛びしたりする恐れがあるのね。
なので、最初にアイロンの友の上をガーって1回空縫いしておくの。
それとか、ちょっと薄ての生地を縫う前にも、あらかじめ空縫いしておきます。
つまり、ミシン針の滑りがよくなるので、生地への摩擦・ひっかかり抵抗が少なくなるので、縫いあがりも綺麗になるのかなーっと思ってます。
ちなみに、縫い方にもコツがあるので、それが知りたい人は、ココをクリック♪
 
 
 
 
 
アイロンの友、欲しくなった?
ちょっと待って!
 
 
 
 
 
アイロンの友を持ってない人は、、、
シリコンスプレーを布に吹き付けて、その布で、アイロンやミシン針をこすると同じ役目になるよウインクチョキ
 
 
そのシリコンスプレーについてついでにいうと、私はシリコンスプレーを直接ミシン台に吹き付けたりするのはチョット抵抗を感じているの。
シリコンって、簡単に考えればプラスチックのようなものでしょ?違うのかな?でも、そうだとして、それを直接ミシンに吹き付けると・・・絶対に微量なプラスチック成分が積もり積もって微量な粒子が固まって、やがてミシンに悪さするのでは?って考えてしまいます。
上差しここまでは私の想像のお話だけど、ここからは、実話ですおいで
合皮やナイロン素材など、ミシンに貼り付いて縫いにくいものを縫う前は、シリコンスプレーをミシンの針板付近を中心に吹き付けて滑りを良くして使ってる人が多いのかなと思うんだけど、そのように吹き付けてしまうと広範囲に渡ってすべすべ状態になってしまうのね。
で、その状態で普通の生地を縫おうとなると、余計な部分まですべってすべってアセアセイライラするよ~。縫いズレしちゃうかもよ~滝汗
なので、私は合皮など滑りにくい生地を縫う場合なども、シリコンスプレーをしみこませた布で、針板周りや押さえの裏側や針を拭くようにして、滑りを良くさせています。
 
 
 
 
 
正しいのかどうかは知らないけど、私はそうしてるー真顔乙女のトキメキ
 
 
 
 
 
アイロンの友、やっぱり欲しいって思った人は、私が今日買ったところ貼り付けとくね。

このショップは他にも洋裁関係の資材を取り扱ってて、わりとリーズナブルでした。

アイロンの友以外もちょこちょことポチっとしちゃったデレデレ

私が好きなタイプの目打ちも売ってたよ~千枚通しタイプのやつキラキラ←前に誰かに質問された気がしてるんだけど、違ったかな?

 

 

 

 

 

さくらんぼ