お片づけの力で

 

幸せなくらしの
バージョンアップをサポート四つ葉

 

整理収納アドバイザーのEmilyです




ここ最近、何日も

モヤモヤしながら
バタバタと過ごしていました

その理由の1つが
リビングの乱れ


日々の忙しさがひと段落して
やっとリセットできました



つくづく
部屋の乱れと心の乱れは
リンクしていると実感


ラグを夏用にかえて

写真を撮りながら
晴れ晴れした
気持ちになりました( ´艸`)



このラグは
ニトリのものです



CMでもよく見かける、

「Nクールはひんやり〜♬」

のNクール仕様のラグです




実は
今年のラグの新調には
目から涼しく♬と

このブルーのボーダーで
夏仕様のリビングになる予定でした




ところが

このラグを敷いて
しばらくすると

愛鳥のオカメインコに異変が…



落ち着きなく
ソワソワしだして

どうしたん?と
いつも通りに
カゴからだそうとしたとたん

脱走するかのように
部屋の壁やガラスに激突 ((>^<))



羽が折れちゃう!!と
家族みんなで慌てふためいて

やっとの思いで捕まえ
カゴの中へ入れると

ラグから1番遠い場所で
ピクリとも移動しなくなり(笑)



はじめは
掃除機の音かと思いましたが

調査の結果?
ラグが原因と判明


慌てて
ニトリに買いに走りました^^;


写真右側の鳥かごにいる我が家の愛鳥にはブルーのラグの色や模様がどんな風に見えて怖かったのかな…
とにかく今はブラウンの落ち着いたラグでいつも通りの平穏なリビングに(笑)


低反発でお尻にも優しい
すわり心地の
涼感ラグはおススメです


涼感レベルは先程のブルーボーダーのラグや
ニトリのスーパーNクールの方が高く感じました
触り心地でひんやり感の差がわかります


インテリアのカラーからも
涼しくできればなお快適ですね


我が家ではラグの色での暑さ対策ができませんでしたが(笑)




話は変わりますが


先月の

大阪北部地震に続き


西日本では豪雨による

甚大な災害が発生しました



自然の猛威の元では

なすすべがないのかと


絶望的になるような

被害状況を連日目にしながら


少しでも自分でできる

備えはないものかと

考える時間が増えました




とても身近な

武庫川、猪名川の


嘘みたいに増水した写真と

実際目にした状況を目にしたら


我が家のすぐ近くにある

武庫川系の支流の川が


氾濫しない、

家が浸水しないとは言い切れません





我が家は

2階がリビングなので


大切なものは

2階に集中させようと思いました




ほぼ自然に必要なものが

2階に集まっていますが


普段は1階で管理している

下着類の予備を買い足して


2階に

保管しておこうと思います



また、思い出の品や

家の重要書類、印鑑通帳などは



防水対策ができる

保管の仕方を考えてみたいと

感じました



書類専用の防水ケースだったり





防火にも強い

金庫のような頼もしそうなカバンも

あるようです







そして

避難用のリュックが

こんな仕様なら


さらに心強いだろうなと感じます







1階が生活スペースのお宅なら


2階にあった方がいいと思う

大切なものがあるかもしれません


こんな時こそ意識が向くので

収納位置を

見直してみるといいと思います




あと

スマホの防水対策について


実は私自身、考えたことがなく

不要だと思っていました



 



海に行っても

スマホを持って入りません


お風呂にスマホを持ち込む

習慣もありません


だから必要ないと

思っていましたが…





こんな災害時の備えも含めて


必要レベルが意外と

高いかもしれないと感じたので


主人と相談して

購入を検討してみたいと思います



小さなことでも
やれるだけの防災を始めましょう


ご参考になれば幸いです♬




参考になりましたら


こちらの画像を

ポチっとお願いします

↓↓↓

 

 

 

ポチッのあとは
 
四つ葉のクローバーを
探してみて下さいね^^



 



スッキリさせた場所・もの