LURU Classic CAFEコンサート明後日です | 猫笛(リコーダーとトラヴェルソ好きな私の日記)

猫笛(リコーダーとトラヴェルソ好きな私の日記)

ちょっと息抜き?、、何書こうかな?


テーマ:

いよいよ!あさってとなりました。和歌山LURUホールさんにて開かれるLURU Classic CAFE4つのグループによるコラボコンサート、私はリコーダー5重奏アンサンブルでプログラム4番目に出演させていただきます。

ピアノ独奏、フルートアンサンブル(3重奏)、朗読、リコーダー5重奏と盛りだくさんなプログラム、フリーソフトドリンク付き、1,500円です🥤良かったらお越し下さいm(._.)m


~曲目紹介~

・ダッタン人の踊り(SATBCB)  ボロディン「イーゴリ公」より

  積志リコーダーカルテット編曲の四重奏版にコントラバスリコーダーを重ねて。


・葦笛の踊り(AATTB)  チャイコフスキー「くるみ割り人形」より

 山中美代志さん編曲のリコーダー5重奏版。


・朝の歌(SATTB)  エルガー

  原曲はヴァイオリンとピアノの編成。とても美しく伸びやかな曲です。リコーダー5重奏版。

 

・ムーンライトセレナーデ(SAABB) 

 積志さん編曲のカルテット版にバスを重ねます。


・異邦人(SATTB)  久保田早紀

 山中美代志さん編曲、リコーダー5重奏版。流行っていた頃大好きだったので5重奏出来る今回どうしても吹きたくて。


・ずいずいずっころばし(SATBCB) 

 リコーダーカルテットのために編曲されたとても面白い構成になっているスリリングな展開のずいずいずっころばしです。コントラバスを重ねて。


・赤とんぼ(TTBGBCB) 

 beingreenさんがリコーダー5重奏用に編曲された不思議な雰囲気の美しい赤とんぼ、今回はソプラノをテナーに、以下オクターブ下の楽器に持ち替えて8feetの低い編成でお届けします。


Riffs アンドリュー・チャリンジャー   

  イギリスの作曲家チャリンジャーによって1986年に作曲されたリコーダー5重奏のための名曲です。バラード、ブルース、リフスの3曲からなる作品の最後のとても乗りの良いリフスのみ今回吹きます。めちゃめちゃカッコ良い曲です。


どの曲も良い曲で合わせ練習が毎回楽しくてたまらなかったです。その楽しさを聴いてくださる方にも感じていただける演奏がしたいです💕


https://www.facebook.com/events/303772913444060/?ti=icl


{A4E767D9-7ACB-41A5-B25D-4343F1385347}

{5845D3EC-BDEC-4B35-B13B-6025E30C9636}



cherryさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス