愛知県瀬戸市 海外輸入子供のお店 チェリッシュ公式ブログ*美しいインテリアほか

海外のデザイン、インテリアなどをお伝えしていきます。【チェリッシュ】。お問合せはinfo@cherish-kids.jpまで。


テーマ:
さて今日もまた美術館の紹介です。
THE BOWES MUSEUM」(ボウズ博物館)。公式サイトはこちら
ボウズミュージアム
by wikipedia

「ボウズ博物館」の名前、ちょっとユニークですよね。
ボウズは人の名前で、ボウズご夫妻のコレクションがお城か宮殿⁉に見間違うほどの
博物館に展示されています。


博物館には、絵画、装飾美術、陶芸、織物、タペストリー、時計、衣装など
かなりのコレクションが展示されています。エミール・ガレの作品も。


この博物館の一番の魅力は、ご夫妻の美術品の一つ「 Silver Swan (銀の白鳥)」。

シルバースワン
by wikipedia 作者 Andrew Curtis


18世紀、今から200年以上前に作られたぜんまい仕掛けの白鳥。
驚くのは、本物の白鳥ほどの大きさがあり、実際に首が動いて魚を捕ります。
子供たちが見たらどんな顔をするでしょうね。
一日一回動くそうですので行かれる方は時間などご確認くださいね。
動いている本物、見てみたいです!


ちょうど今、ボウズ博物館では、英国初のイヴ・サンローラン回顧展
「Yves Saint Laurent: Style is Eternal 」が開催中。
10月25日までですのでイギリスへ行かれる機会のある方は、時間があれば
ぜひ訪れてみてください。公式サイトは、こちらへ。


海外の美術館のサイトを見ていてふと気づくこと。
美術館を訪れる子供たちの写真があること!

子供たちが絵画や彫刻を見ていたり、家族で楽しそうに何かをしている写真。
学校や幼稚園から来ているのでしょうか、大勢の子供たちが大人の話を熱心に聞いています。
立って聞くときもあれば、床に座っていることも。ニコニコ

そして、自分がもし子供だったら体験してみたい、「一泊お泊り美術館」。
大きな美術館に意外と多い気がします。
なかなか難しいとは思いますが。。。。。

Education、Kids、Family向けのプログラムも豊富。
日頃から子供たちが美術館に行くことは、普通のことで
子連れで訪れてもゆったりと親しんでいる雰囲気が感じられます。

羨ましいですね。




*************************************************************************

★チェリッシュよりお知らせ★
赤ちゃんが生まれたら心に残る贈り物をしたいですね。
ベビーリングの贈り物はこちら

ベビーリング
*************************************************************************
cherish チェリッシュ
★クラシカル&エレガントな海外のデザインアイテムを赤ちゃんや子供部屋に★

海外の子供部屋のようにおしゃれに飾りたい方、珍しいアイテムが見つかります。
アンテナショップでは、日本で初めての海外の子供高級家具を一部お取り扱い中。
子供部屋に飾るオートクチュールドレスデザインのアートフレーム他。

お問合せ 0561-42-4001 (受付時間 火~土曜日 11時~17時)
※アンテナショップ営業日等はお電話でご確認の上お越しくださいませ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。