親子セラピーコースがはじまりました。

 

 

なんと

18期・19期・20期同時開催!!

 

受講生は80名

チューターさん(補助講師)25名

事務局、講師とで

 

107名でスタートしました。

 

 

 

 

 


 

 

 

親子セラピーコースとして始めてから

早、4年半

 

 

やり方なども変えながら、400名以上の方にお届けできていることを

嬉しく感じるのですが

 

 

私が親子セラピーコースを作ろうと思ったのは

 

 

胎内記憶やスピリチュアル、心理学、脳科学など

自分が学んできたもの全てを入れたもの

 

さらに自分が生きる指針となるものを多くの方に提供したい

 

 

って思ったのです。

 

 

そんな時、テキストとなるような本があったらいいな。

本を出版したいな〜

 

って思ったんです。

 

もし、本が出版されれば

本当にこの内容は

みんなに必要なものなのかもしれない

 

 

って思ったの。

 

 

それを一緒に聞いていてくれた友達も

「そうだよ!そうだよ」と言ってくれたので

すっかりその気になってしまいまして笑

 

 

でもよ〜く考えてみたらそれって逆なんだよね。

 

 

講座やコンテンツがあってから

本になる!

 

というのが多分多いんじゃないかな。

 

 

でも、そんなことおかまいなし。

 

 

神さまに

「本当に親子セラピーが世に必要なら、本が出したいで〜す」

と、冬の陽の夕暮れ

美しい茜色の空に向かって叫んだのを思いだします。

 

そして一緒にいた友達は絵を描いていたので

「私は絵本を出して子供達に広げたいで〜す」

 

 

と二人で宇宙にオーダーしたのです。

 

するとその1ケ月後

お友達は絵本を出版することが決まり、

あれよあれよという間のその年の春

絵本が出版されたのです。

 

 

その出版された絵本の読み聞かせに遊びに行った時

お友達が

「華香さん、本の話ってどうなった?」と。

 

 

もちろん、私は何もしてなかったので

何の動きもなかった状態でした。

 

すると、そのお友達がたまたま

この読み聞かせの会に来ていた

本の編集者さんを紹介してくれて

 

あれよあれよという感じで

それから9ケ月半後には

本が出版された!

という流れでした。

 

 

 

 
 

 

 

 

この本がベースに

親子セラピーコースは作られています。

 

 

 

最初はこの本を読んできれた方が

たくさん来てくださいました。

 

 

それから、いろんなことがきっかけで

私にたどり着いてくださった方が

親子セラピーコースを学んでくれた

 

 

ということなのですが

 

 

 

 

「本当にこの方向であっているのならこうしたいです!

こうしてください」

 

みたいなことがとても多いし

私は現実化する。

 

 

正確にいうと

神さまはそこにもっともっと素敵な「おみやげ」を持ってくる。

 

 

今回、

テキストの本が出したいです。

 

 

というオーダーをしたけれど

それ以上の

もっともっと素敵な未来を運んできてくれた。

 

 

私はいつも思うのです。

 

 

神さまは、私たちの想像をこえるような

「おみやげ」を渡してくれる。

 

 

こどもはママのちっちゃな神さまは

こどもからの「見えない愛のおみやげ」

ということで話は進む。

 

 

神さまからの「見えない愛のおみやげ」も

全く同じ。

 

 

でも、そのおみやげを受け取りたいな

 

 

と思うのなら

 

いつも、心に希望をもつこと。

 

 

ありきたりかもしれないけれど

「この世界は美しい。神さまどうもありがとう」

 

と言った、素直な思いを持つ続けること。

 

 

すると、なぜだか神さまは

私たちが想像している以上のおみやげを届けてくれる。

 

 

そのおみやげこそが、いまの私たちを作り

命をここに授けてくれているのだから。

 

 

公式Line@

 

 

検索ID  cherishhana

 https://line.me/R/ti/p/%40cherishhana

 

 

youtube

番組登録よろしくお願いします!!

 

 

instagram

 

 

 

 

 

 

【音声CDになりました】

 

 

 

 

■著書■