講座の中で

「誘導瞑想」というものをすることがあります。

これは何か?というと

私の声に従って、頭の中であれこれイメージしてもらう

というもの。

 

 

 

 

 

例えば「レモンをイメージしてくださいね」

というと

・黄色

・ゴツっとした感じ

・スッパくて唾液が出てくる

などあると思うのですが

 

 

 

 

 

 

これがなかなか「できない」という方もいます。

 

 

 

 

もちろん、人によって

イメージがしやすい人

しにくい人っていると思うの。

それも個性だから。

 

 

 

 

けれど、イメージが出来ない人って

割りと

自分が何を思っているのか

どうしていきたいのか

感覚的なものを信用できない

というパターンが多いです。

 

 

 

 

 

その理由として

「こどもの時に自分の感情に蓋をして来た人」

あてはまるケースが多いです。

 

 

 

 

 

親の機嫌を取ってきた

お姉ちゃんだから我慢してきた

泣いたら怒られたなど

「自分を表現できなかった」

というところにつながります。

 

 

 

 

 

 

それが積み重なっていくと

「自分のことがわからない」=自分軸がない

ということにまで発展していくのですよね。

 

 

 

 

でも、

自分軸や、直感、何か感じ取るというのは

私たちはもともとそのような「能力」を持っているし

自分がいま存在しているということこそ

 

 

 

 

 

「自分軸」という視点で見てみると

案外、見つかるもの

出来てくるもの

わかってくるものです。

 

 

 

 

その方法やアプローチはたくさんありますが

昨日、youtubeライブでご一緒させてもらった

サティさん曰く

 

 

 

 

「今日はどっちの靴で出掛けようかな?」

 

 

という

感覚を養っていくと

その感覚からの「よかったな」という

「成功体験」を積み重ねていくと

さらに確立して行きやすくなり

 

 

 

 

 

その感覚が、さらに太く、確固たるものになってくると

「自分軸」や「感覚」に導かれて

物事がスムーズに運び

成功にも繋がっていくんだとか。

 

 

 

 

 

 

とても

有料級のすばらしい内容をお話して頂けたので

参考になる方ってたくさんいるんじゃないかな。

 

 

でも、まさにその通りで

小さな感覚を積み重ねていくと、自分が見えてくる

ということだと思うのです。

 

 

 

 

コーヒーにするか

紅茶にするか

オレンジジュースにするか?

飲み物ひとつとっても私たちって選択の連続。

 

 

 

 

けれど、その「選択」で「よかった」と思えることが

どんどん、良い方向に導かれる

とっても嬉しいことですよね。

 

 

 

 

よかったら、こちらご視聴くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

公式Line@

 

 

検索ID  cherishhana

 https://line.me/R/ti/p/%40cherishhana

 

 

youtube

番組登録よろしくお願いします!!

 

 

instagram

 

 

 

 

 

 

【音声CDになりました】

 

 

 

 

■著書■