もっと人付き合いをよくしたい

友達を増やさないと人生が楽しくならない

ワイワイガヤガヤしないと仲間に入っている感じがしない

 

 

 

 

 

そんなお悩みを抱えてる方って

少ないないですよね。

 

 

 

 

特にフリーランスの人などは

人との輪を広げることこそが

仕事のチャンスが広がったり収入に繋がると思われがちです。

 

 

 

 

 

私も7年くらい前かな?

朝活とか、ママ起業とかに顔を出した期間があったな。

 

 

 

 

もちろん、その時の方同士

今でも仲間として関係が続いている方や

ビジネスパートナーとして切磋琢磨している方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

そして、チャンスは多いに越したことはない

そう頭では考えます。

 

 

 

 

ただ、色々と経験してきてわかったのは

このように

たくさんの人と交流をして

接点を持つことがチャンスを掴める

 

 

 

 

っていう考え方って

とっても3次元的

 

 

 

 

 

というのも

 

 

人との交流を増やす理由って多くの場合

「私はこのままではダメ」

という

ダメがベースになっている

 

 

 

すなわち

恐れからの出発

だからです。

 

 

 

 

 

出発が恐れだからダメだ

と言ってるわけじゃないし

3次元的な思考がダメと言っているわけでもない。

 

 

 

ただ

自分の中の恐れを埋めるための行動は

一時の鍋蓋にしかならないよ

 

 

ということなのです。

 

 

 

 

 

 

 

ダメをどうにかして、縁を繋ぐのって

旧式な現代主義者の発想で

そこには「心の動き」「魂の動き」が全くない

合理性しかない。

 

 

 

かなり古い

 

 

 

で、振り返ると

「ダメをどうにかしなさい」という近代教育的な発想で産むのは

結果

競争社会なんですよね。

 

 

ヒエラルキーを作り

友達や人脈の数でブイブイ言わせて

「私ってイケてる」

みたいな一時の鍋蓋生活に

本当の喜びはあるのか?

 

冷静に考えればわかるはず。

 

 

 

 

 

でも、怖いからそれを見ないように人は繰り返す

結果、経済も回る。

恐れをベースにすると人はお金を使おうとしたり

お金を貯めようとして躍起になり

自分の成功を一番に考える

=詰まるところ安心したい。

 

 

に繋がる。

 

 

 

 

 

で結果的に

「恐怖」や「ダメ」がベースだと

一時の鍋蓋思考になる

ってことなのです。

 

 

 

 

 

じゃ、これからの生き方ってどう在るのかな?

 

 

と思った時

 

 

 

 

今、いる人たちと

大切に関係を紡いでいることが

縁ある生き方であり

 

 

ありのまま

できること、目の前に愛を向けた

精神的な生き方だと思うのです。

 

 

一見して

 

 

古い

 

 

と思われそうですが

温故知新って言葉があるように

「古きを訪ねて新しきを知る」

 

 

大事な真理って

がむしゃらに無理しておいかける事ではなく

 

 

今、与えられている環境の中に

答えはある。

 

 

 

 

で、結果的に

必要で縁ある方が

あなたに必要な情報やさらなる広がりを

ベストタイミングで

ちゃ〜んと運んできてくれる

 

 

さらに言うと、あなたも必要な人へ

大切な縁を運んでいる

のです。

 

 

 

 

 

これ、本当です。

 

 

 

 

余計なことはしなくていい

ただ

自分にまっすぐに生きれば

ちゃんとあなたらしく

人間関係もご縁も回る。

 

 

その大事なポイントは

 

 

「この人と一緒にいたいか?」

「尊敬できるか?」

「愛を感じるか?」

 

 

利益を感じるとかじゃなくて

心が動く事が大事なんです。

 

 

心の動きは嘘がない

魂が決めてきた大切な人間関係そのもの。

 

 

魂のご縁は必ずあなたを幸せに向かわせる。

ただ、自分にまっすぐに生きていけばそれでいいのだから。

 

 

 

 

 

 

今日のブログはなぜか硬派な感じになっちゃった。

まぁ、たまには良いね笑

 

 

ご縁を結ぶ出雲大社

 

 

 

【音声CDになりました】

 

 

 

 

■著書■