春休み

こどもがずっと家にいる




なかなかに

こどもの日常に

文句を言いたくなる






我が子も

例外なく

家の中ではゲームに、スイッチにYouTube







そんな中





あれこれ言いたくなる親

こどもの行動を見守れる親




大きく2つに分かれますね





そう言えば昔

ハットリくんをみていたら

親とは、


木の上に立って見守るから

「親」と言うんだよ



ってやってたな。






この決め手を

一言で言うなら

お母さん自身の







「自分に対しての信頼度」







子どもが心配だ!

と言う多くの方は





自分が、自分に対して

「ああすれば良かった

こうすればよかった」






と、過去の自分を肯定していない。

すなわち

今の自分を「好き」ではない傾向


にあります。







一方、見守れる親は


「本当に私でよかった

あらゆる経験がちゃんと今に繋がってる」





と、過去の自分を肯定している。

すなわち

今の自分を「好き」な傾向



にあります。









もっと言うと

「親の生き方」が

「こどものチカラをどう引き出すか」

に繋がっているのです。








ありきたりだけど

ママが自分を

「大丈夫」と思ってると







こどもは「大丈夫」を生き始める







例えゲームをしてても

YouTubeばかりを見ていても



やっぱり

「大丈夫」なんですね



だからもしこどもにイライラする場合

大抵は

こどもをどうにかするより

自分をどうにかするのが

1番の近道であるし

根本解決になりますね




前にこんな動画をアップしたので

良かったら観てね







ーーご連絡ーー


ソウルフルファミリーにご参加の皆様へ



サンマーク出版さんより

Facebookの専用グループのご招待をお送りしてます。

メールに準じて

Facebookグループへのご登録をお願いいたしますね!!