3月3日

お焚き上げの翌日

・弥山への登山

・御山神社のご神事

・弥山本堂での祈り合わせ

・厳島神社参拝

 

 

の行程

 

前日は、実は一睡もできなくて

こなせるかどうか

不安もありましたが

 

とにかく、私にできることを全力でしようと思ってました

 

 

 

 

今回のミッションは、前のブログにも書きましたが

 

(3月2日ダイジェスト)

↓  ↓  ↓

今までで一番大変だったし

色んな覚悟を決めました!!

 

そして、

神さまの思いと私の思いが一直線で

絶対にブレない

それは

 

「ママとこどもを結ぶ」

 

と言うこと。

 

 

でも、それをするのに

自分自身、どれだけ自分と向き合えるか

どれだけ受け入れられるのかを

 

確認することになりました。

 

 

一年前に、今回のミッションは始まりました

(ここで88光の柱ミッションが言い渡されたのです)


それにしても、神さまの声をひたすら信じて

ここまでよく動いたなって

 

正直、自分でも関心するよ笑い泣き笑い泣き

 

 

当初、参加者さんも110名ほどでしたが

新型コロナウィルスの蔓延で

結果的に前日まであれやこれやあり

キャンセルも相次ぎました。

 

ぶっちゃけ、メールチェックが怖かった

 

 

でもね私

 

 

みんなの思いが痛いほどわかるから

今回、みんなの選択を

全部受け入れようと思った

 

葛藤や悩み揺れ動く思いどんな些細なことも

全部受け入れようって。

 

 

どんな選択も正しいし、美しい。

だってみんな愛をベースに

大切なものを十分に考えた結果だから。

 

 

ただ、期限は前日の17時まで。

 

本来は開催1週間前までがフィックスだったけど


宿も食事の全ての手配も

全部全部、関係者さん、業者さんに待ってもらった。

 

みんな決めるのに

時間が必要だったから。

 

そして、関係者さん、業者さんたちも快く協力してくれた。

 

 

 

本当にありがたかった。

 

 

 

起こる出来事に対し

私は両手を広げて受け止めるだけだけど

 

それは、どれだけすごいことなんだろう。

 

受け入れるって

本当に強くないとできないことだなって

つくづく感じた。

 

 

だから今回のことで

神さまは

 

私がどれだけ大きな心、強い思いで

物事を捉えるか

試しているとしか思えなかったし

 

どれだけ、

器を広くしないといけないんだろう

 

ずっとそう思って悩んでたのも事実。

 

起こることを「情」ではない

もっと大きな愛の視点で受け入れる難しさも知った。

 

 

でも逆に

例え1人になったとしても

スケジュール通り

お焚き上げも、ご神事もやるし

弥山にも登る

 

それは決めていた。

 

だから、もし

それに参加したい!という人がいたならば

その選択も受け入れる

 

私は、選択することを与えられる

 

そう自分で決めた。

 

 

 


 

宿泊施設からロープウェイまでバスで移動

宮島は、小さな島なので

9人乗りのバスが1時間に1台と、タクシー3台、ロープウェイ乗り場近くのバスしかなかったので

広島本土から

2台バスを船に乗せて、運んできました。笑

 

道が狭く、山道なので

小型の25名乗りのバスしか入れないことから

 

ピストン運行。

 

 

なので

ここから、全て班行動。

90名弱が移動し

 

8人乗りのロープウェイから、

乗り換えし30名乗りのロープウェイに乗って

上り下りする!!

 

そして山登り

 

 

これも大変だったけど

班長さんたちがめちゃくちゃがんばってくれたww

 

 

 

ってか、

たのしそ〜!!笑

 

イイネ!!

笑ってくれるのが一番嬉しい。

 

これ、行き違いでスレスレの状況。

バスの運転手さん、すごいドラテク

かっこよかった♡

 

 

 

 

ロープウェイ乗り場についた第1班

 

映太くんが、ここで

なんと

超ビックサプライズ

を伝えてくれたんです。

 

 

なんと、なんと

 

それは

 

あの、お焚き上げの後

妹さんからメールが来て

 

「妊娠した」

 

って連絡が

 

あの、お焚き上げの後だよ。

 

なんなんこの奇跡は!!

 

そんな喜びの中、ロープウェイに乗って弥山を目指します。

 

めちゃめちゃ良い天気〜〜〜

 

 

でも、ロープウェイの中でも

各、班長さんが今、どこにいるのか

連絡を取り合って、90名が動きます。


 

 

第2班も無事到着!!

 

 

 

先に御山神社に向かい、

祝詞と浄化と、今日のワークのお願いをしました。

 

 

 

 

麻のあわじ結びもここでご祈願

 

 

そして、88名の松果体ワークがスタート

 

1名づつ、松果体を開いていきます。

 

 


みなさん、こうして待っていてくれました。

 

 

 

 

 

 



松果体のワークをする時、

その方の魂の設計図をはじめに私にダウンロードして

さらに、天と地を結んだりと

様々なことをするのですが

 

ひとりひとりの魂の願いや、祈りが

全部に伝わり

 

その美しさ、神々しさ、尊さが

私の知識を遥かに超えた

壮大で愛であふれていたので

 

涙が止まらなかった。

 

こんなに尊いものなのか

命ってこんなに美しく強いものなのか

 

って、感じれば感じるだけ

私の身体は全てを超えて

涙だけが流れ落ちて、

泣きながらワークをしている私を見て

みんなびっくりしたよね。

 

 

でも、本当の美しさを前に

人はただ、涙を流すしかできないんだな

 

って思った。

 

 

 

 

松果体ワークが早く終わった班は

弥山登頂まで行ったようでした。

 

 

 

みんなすっかり仲良くなってよかったな。

 

 

そして、ここで

 

 

太陽のまわりに指輪のような

リングができているの、見えますか??

 

これ、とっても珍しい

「幻日環」という現象で

1年でも見れるか見れないかというレアな天体状況らしいのです。

 

 

 

 

 

とても大きいので動画もアップしますね。

 

 

私が御山神社で、88人

そして、欠席者とプレイベントの方、47名

 

合計で135人くらい?に松果体の光の柱を立ていた頃

 

弥山では、本当に光の柱が立ちました。

 

 

みんな

 

「はなこさ〜ん!!ホントに光の柱が立ったよ〜」

 

と喜んでくれていたそうです。

 

 

 

 

スタッフの方たちと共に。135名終わった後の撮影

 


去年、15名に松果体ワークをやっただけでヘロヘロだったのに

神さまからのご神託で

88名と言われ

 

「できるかな?いや、できる。

できるかな?いやできる」

 

と、ずっと言い続けながら、山を登っていたのが1年前。

 

そして1年後

88名に、遠隔も合わせて

135名の松果体ヒーリングをするなんてね。

 

 

で、なんと

今度は

 

 

3年後に向けて

とんでもないミッションを言い渡されたのです笑

 

 

ハハハ笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

人遣い荒いな。神さま。

 

そのミッションはまた改めて発表しますが

また私は

 

「できるかな?いや、できる。

できるかな?いやできる」

 

と言いながら、山を登り弥山本堂へ。

 

 

最後、私が山を登って弥山本堂い着いたら

みんな拍手で迎えてくれました笑

 

 

まるでフルマラソンを走りきったアスリートみたいww

 

 

無事、ミッションを終えたぞーーー!!

 

 

 


 

で、早速

弥山本堂で麻のあわじむすびにご祈願を

 

なんと言ってもここは

88ケ所「結びの場」

 

そして今回の

88光の柱プロジェクトのはじまりの場

 

 

 

 

 

 

 

 

時間も図ってないのに

松果体ワークが終わった時間も(始まってから終わるまで、参拝者が誰一人いなかったという奇跡も)

 

弥山本堂での祈り合わせの時間も

 

全部、予定通り!!

 

これには度肝を抜かれました

 

今回の企画書のプロデューサーは

神さま

 

完璧すぎます

 

 

弥山本堂で祈り合わせをして

8の無限大のエネルギーをみんなで回しました

 

始まりは12時ぴったり。

 

 



 


光の珠をどんどん回し、必要な人に届けます。

 

感動して泣きそうだったよ。

 

その時の様子を、

facebookでライブ配信したので、ぜひ見てね

↓  ↓



 

 

祈り合わせが終わった後は

光が差し込んでた。

 

 

もう、全てがドラマチックすぎて

ぐうの音も出なかった。

 

 

 

 

班ごとで記念撮影

 

 

 
 

 

 

なんか出してる笑笑い泣き笑い泣き↓  ↓



 

 

みんなが下山していった後、

スタッフさんたちと降りていきました。

 

 

みんな楽しそう

 


終始良い天気
 

 

 

降りた後は、

宮島名物のあなご丼とカキフライを。

 

ここ、菊乃屋さんにも多大なるご協力を頂きました。

 

最後、菊乃屋に入る時間も、予定通り。


すごい!!

 

そして、私

腹ペコで死にそうだったので、

大口で我を忘れて腹にあなごを送り込みます笑

 

この時、人間に戻ってますたデレデレデレデレ



 

菊乃屋さんの足湯でまったり〜

 

左から

株式会社コロナの内田会長

華香

みんなの家財団・代表、りえちゃん

宇宙のおかあさん・伊藤久美子さん

 

すごい宇宙メンバーの足湯 

 

このメンバーとは、今後も色々と神業をやっていきそうですウインク

 

 

 

そして、予定通り

「厳島神社」

 

最後の参拝所

 

 

 

ここで、市杵島姫にご神託を受け取ったのです。

 

 

こうして、言われた通り

みんなをお連れしましたよ。

 

光の柱の神なる人を

言われた日程、時刻に連れてきたよ。

 

 

神様・・・・

 

なんか

 

 

泣ける笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

そしてスタッフもあたしも

よくやったって

本当に思った

 

 

 

んで、ここで

御山神社での新ミッションを発表

 

 

みんな、この内容に

ざわついてました・・・苦笑



 

って、私、どうなるんだろう。

新ミッション

 

かなりヤバイよ笑

 

 

 

 

 

登山しなかった方には、こちらで松果体ワークを



スタッフの方々と

 

 

そして、1年前一緒に弥山に行ってくれたメンバーが、ここに集結


 

 

厳島神社の参拝が終わり

 

これにて解散!!

 

 

 

みなさん本当にありがとうございました!!

 

 

 

そして、私は1年前

このミッションを達成するために

大願寺で

金龍のお借りしていたのですが

 

達成できたので

金龍を返却をしたのです。

 

そしたら

 

 

「華香は3年後に向けて、もっと大きなミッションをするんだから


神さまたちは

華香に金龍を

あと3年貸し出しすることを決めていたんだよ。

 

でも、華香は本当に神さまから言われた事をやるんだね。


そしてちゃんと金龍を返却しにくるなんて。

 

人間は金龍がついたら、返したがらない。


でも、キミは本当に素直だね」

 

って。

 

 

褒められたんだか、試されたんだか

 

そして

3年後のミッションに向けてレンタル延長なんて

 

 

どんだけぇ〜〜〜笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

ってか逆に

みんな神さまに言われたこと

どんだけやんないのさ!!!


だから、とんでもないミッションもらっちゃうんじゃんかぁ!

 

ねぇ、もっとみんな神様に言われたことを

 

疑わない

考えない

すぐやる

 

を実行しよーよ!!

 

ま、死ぬほど大変だけどね

 

 

スタッフの愛子ちゃん。

いっぱい動いてくれて足をひきづってる。

 

もう、泣けるよ。

愛子ちゃん、、、、、、。

 

 

最後、海を渡り空港へ向かったのでした。

 

 

空港では班長さんたちが待っていてくれました。

 

充電ギリギリの私を励まして

羽田まで連れて行ってくれて

本当に感謝です。

 

班長さん達の活躍は素晴らしかった。

支えてくれて、本当に本当にありがとうえーんえーん

 

 

そして、今回ものすごいエネルギーで作り上げてくれた

スタッフのみなさん

 

左からみっちゃん

純子ちゃん

愛子ちゃん

華香

みりあさん

聖子ちゃん

なつめちゃん

みほりさん

 

1年かけて準備してくれ

そして、ずっと動き

万全の用意をしてくれた。

 

私は彼女たちがいなかったら

何もできなかった。

 

彼女たちがいてくれたから

神さまのお遣いができた

 

そして、自分を超えられた。

 

スタッフのみんながいてくれたから

全部、滞りなく最高のリトリートになった。

 

 

感謝してもしきれない。

 

本当に、本当にありがとう!!

 


愛してます。

 

 

そして

神さま

 

 

私は、あなたと共に歩む人生が

こんなにも美しく、尊く

自分を超え

私たちの計り知れない可能性を引き出し

本当の強さを知りました。

 

そして

この世界で大切なものは何なのか

 

ただ、ただ

私はその大切なものを受け取り

 

これからも生きていく

 

そして未来につないでいく。

 

そして

ずっと

ママとこどもを結んでいきます。




p.s

ってな訳で今回はガチ死んだわっ〜


かーみーさーまーーー笑笑