こんばんは。華香です。

 

 

 

誰の中にも悪魔って潜んでいるんです。

そう、あなたの中にもね。

 

私の中には、超極悪な悪魔がいて

 

「あれが気に入らない!」

「これが納得しない!」

「全ては私のもの!」

 

と、大きな声でまくし立てるのです。

 

一見、わがままに感じるこの声ですが

実は

とっても大切な声でもあります。

 

なぜって??

 

 

 

それが

 

今のあなたの本音だから

 

 

本音の中には

ドロドロした思い、

やましい思い

恨みや嫉妬など

 

様々なものが含まれています。

 

 

でも、それがなかなか自分ではわからない。

 

 

人って、結局

ブラックな自分を見るのが嫌だから!!

 

うすうす気づいてるのに、気づかないふりして自分から逃げている

 

 

だからこそ

投影(とうえい)

といって

 

自分のブラックを見る変わりに

違う人を悪者にして

その人の悪口を言う

 

それによって

 

自分のブラックな部分を消化しようとしているの。

 

 

もちろん

私の中にも

 

超ブラックな悪魔の声

 

が大きく爆発することも多々あります。

 

 

むかつく!きたねぇ!!ブタ野郎

とかねwww

 

 

でも、そんなブラックの思いって2つあって

 

1つ目は

自分はもっとやれる!もっともっと自分の可能性を開きたい

 

っていう声

 

これがうまく表現できなくて

むかつく!きたねぇ!!ブタ野郎」の下に

埋もれています。

 

 

2つ目は

 

むかつく!きたねぇ!!ブタ野郎」というくらい

 

その相手のことを愛してる

 

ということなんです。

 

 

 

 

これは、私の話なのですが

ある方にこっぴどい「しうち」をされたのです。

 

その「しうち」は今に始まったことではありません。

 

もう何年も何十回も、この苦しい思いを感じている。

 

 

でも、その相手は

私が傷ついていることを知るよしもなく

逆に

いいことしてる♡

くらいにしか思ってなくて、満足気な顔をするんです。

 

一番鋭い刃物を振り回している。

のうのうとしてるのです。

 

だからその人と

 

もう、絶縁したい!

どこかに消えてくれ!

死んでくれ!

 

って思いすらあります。

これホンネね。

 

 

 

でも、ぐちゃくちゃな混沌の下に隠れてる

ホンネの奥のホンネって

 

それだけ強く思うほど

大切な人

 

ってことなんです。

 

 

ここで、

こっぴどいしうちをされても

「私、大丈夫」とか

「あの人なりに事情があるからね」

 

とか、いい子をしているうちは

自分のホンネのホンネは見えてきません。

 

ホンネとは

自分の深い愛を掻きだす

 

神様と繋がる導火線なんです。

 

 

だから

 

 

ブラックな自分でもいい。

憎んでもいい。

羨んでもいい。

 

その感情を素直に認めて感じ尽くした後には

もうだせるものは

 

本当の思いしかない

 

その本当の深い思いが顔を出し

あなたを

「神さまの思い」という本来の場所に連れて行ってくれる

 

この思いに気がつくと

神様の采配が待っている。

 

 

だから安心して自分のブラックな部分を認めてください。

 

あ、でもね

ここで勘違いしないでね。

 

そのブラックのホンネを

相手にぶつけちゃダメですよ。

 

ホンネをぶつける時には、

感情を感じきって、

「愛」という「神様」にたどりついた時。

 

思いはその時までゆっくり熟成させて

楽しみに待っててね。