アメリカの胎内記憶学会で

発表がありました。

一人30分のプレゼンテーション。

私は胎内記憶を通して
お母さんの自尊心を上げること
こどもがそのままの個性を発揮できること

そして、全ては
親子が幸せに生きるエッセンスがある

ということを
説明いたしました。


流石に30分を英語でプレゼンするのは難しかったので
半分は、ゆうこさんにお願い
半分は、自分で

と言う感じでした。





上記がカンファレンスの発表のごく一部

英語が下手すぎて泣きたくなる。
これでも練習したのに・涙

うまく読めなかった、、、、。




でも、うまくないけどやってみたかったの。
下手でも、英語でチャレンジしたかったの。


私の願いを叶えてあげたかった。


本当にお聴き苦しいけど
今は終わって清々しい。






池川先生と、ゆうこりんと。
池川先生は世界的にも有名で、大人気。


ゆうこりんは、まさかのママ友・笑


お2人の発表も素晴らしかった!!!



発表し風景



そして、今回の
「空の上の約束」の動画は
みんな涙して、とっても良かった。

こんな大きなスクリーンで写せるなんて
光栄です。




動画はこちらをどうぞ





ひかりとひまわりについても






終わった後、ゆうこさんとハグ
ゆうこさんがいてくれたから
ここまでこれました!!

感謝しきれないっ



明後日、もぅ一度プレゼンテーションがあるので
もう少し上手く読めるように
頑張りたいと思います。




でも、今回すごーく思ったのですが


ママが自分の道をまっすぐに進むこと
信じた道を進むことで

子育ては、ラクになる。

それは、ママが本来の自分に戻るために
こどもはあれこれ
問題を見せてくれるから。


ここは、親子セラピーコースで言っていること
そのままをプレゼンテーションしましたが


わたしの実体験でもそうですし
多くのママたちを見ていてもそう思う。


ママだからって自分を諦めない
諦めた時点で
ママ自身、人生ってこんなもんだよね。

って、なってしまう。

それが、こどもの生き方にリレーされてしまう。


なぜなら

親子は繋がってるから。


そこで、
自分を諦めないって

趣味を探すとか
仕事をするとか
お金を稼ぐとか


そう言うことでもいいけど

根本的には

もっと軸になる
「生き方」みたいな感じかな。

大切な人に愛を伝えるとか
しっかりと、今、やること
(お茶碗洗ったり、掃除したり)
そう言う小さなことを
しっかりやる。


それが、結果的に大きなことや
自分を諦めないことに繋がるから。


例えば
人間関係でも、相手に何を伝えたいのか
どうありたいのか

ひょっとして抱きしめて欲しいのか


とか。

自分から湧き出たものも大切にする。


そう言うことが
諦めない生き方だと思うのです。


怖いや、大変、めんどくさいを超える


ママが自分に丁寧に生きれば
こどもの連鎖も
人や自分を大切にするように
必ず変わる


そして、その先に
やりたいことや叶えたい夢が出でくるのかもしれない。


いきなり、何かを成し得ようとしなくても
大丈夫。

どうしたいか。

素直に本音でね。



11月22日
福岡県・宗像大社リトリート
まだ少し空きあります。
一緒に市杵島姫のエネルギーをお借りしようね。