東京、名古屋とで

親子スピリチュアルセミナーを開催しました。

 

 

名前も「親子」ですが

内容も

お子様連れで多くの方がご参加くださいました。

 

image

 

東京ではこどもだけで70名以上

名古屋でもこどもだけで30名くらいはいたかな。

 

でも。

 

このスピリチュアルセミナーは2時間

 

コアターゲットのママのこどもは

未就学児(2〜6歳)

 

 

この年齢の子が2時間、

じっと座ってるなんて不可能だよね。笑

 

さらには

一緒にワークをするなんて、ハードル高すぎ。

 

そして、極め付けは

「イメージワーク」や「エネルギーを受け取る」など

集中しないといけないものが多くある。

 

 

このような

こどもわちゃわちゃで、ママもなかなか集中できませんね。

 

中には、

「集中できなくて、残念だった」というご意見や

 

「子連れセミナーなんだから、もっとこどもが飽きないように工夫して欲しい」

 

というようなご意見もいただきました。

 

image

 

でもね。私の意図はそこじゃないの。

こどもを楽しませることだったら

テーマパークでよくてね。

 

今回のように

遊びがメインでない場合

未就学児の集中は、せいぜい15分から30分。

 

絶対に飽きる!!

 

 

でも、あえてそこなんです。

大事なポイントは・笑

 

どういうことかっていうと

 

 

親子でセミナーを受けるってことは

「こどもはママの潜在意識を映し出す」

 

image

 

ママが普段、どのように価値観を持っていたり

取り組もうとしてたり

 

さらには、向き合おうとしていても

無意識に逃げているところを

 

こどもが教えてくれるのです。

 

具体的に言うと

 

「こどもがうるさくて集中できなかった」とするならば

その

「どこの場面でうるさくしたのか」

もっと深くいうならば

「その箇所は、ママ自身が聴きたくないところなんじゃないか」

「ママが聴きたくないから、さわぐ」

これ、当然です。

だって、ママ、聴きたくないからその潜在意識を教えてるんだもん。

 

例えば

学びであっても

こどもが風邪を引いてこれなくなる場合、

こどもの問題だけではなく

本当はママが行きたくない!

っていう深い意識の元

「ママ、行きたくないんだよね。じゃ、あたしが風邪引いたら

行かなくていいんだよね」

って見せてくれる。

 

 

 

そうやって

自分自身を抉(えぐ)って

こどもから知っていく

絶好の機会となるのが、こういう深いセミナーなのです。

 

 

そして、ママが本気だと

こども協力してくれます。

 

私は8年前から、親子で受講できる

「スピリチュアルセミナー」を行ってますが

 

例えば

インナーチャイルドのヒーリングなどをする時も

ママが、自分の幼少期を癒すのを怖がっていると

こどもは必ず、泣いて

その先に進ませないように(というかストップさせるように)してくれます。

 

セッションでも

本質的な痛いところを伝えようとすると

こどもが、騒ぎ出すパターンは数多く見てきました。

 

そういう時に、ママに伝えても

深いところでは

その言葉を拒否しているのです。

 

だから。

 

これは単純に

「こどもが騒ぐから、受けるのが大変でした」ではないことを

親子で見つめあっているのです。

 

 

 

そして、もうひとつ

 

私はママたちに、自分の可能性をもっと広げてもらいたい

 

こどもがいるから、行きたいところにいけない

こどもがいるから、セミナーを諦める

こどもがいるから、このくらいでがまんしよう

 

そうやって、

「こども」を言い訳にして、世界を狭めてもらいたくない。

 

 

 

 

私は

こどもこそが、ママの才能や、世界を広げてくれる。

こどもがいるから、いままで気づかなかった愛にきづけるようになる。

こどもがいるから、自分の本当の意味を知っていける

 

本気でそうやって思ってるんです。

 

 

 

 

だから、こどもはママのちっちゃな神さまって本当だと

自信を持ってお伝えできる。

あ、ちなみに拙書はこちらです

(いきなり宣伝ですいません。めちゃくちゃ良本です)

 

 

 

 

 

でも、そうは言ってもなかなか思ったように受講できないママさんに向けて

主催者側も

できる事はしていこうと思ってる。

 

 

 

例えば、

こどもがいて、集中できなくて

こどもの鳴き声やさわぎ声で、講師の私の声が聞こえなかった

 

ということもありうるので

マイクの音や広さなど、適量を用意できるように

また、こどものスペースを確保できるように

事務局と共に、

会場など考慮しています。

(駅の近くや、エレベーター、こどもが大きな声を出しても大丈夫な場所などもね)

 

でも、それでもまだまだ配慮はたりません。

 

 

 

その後、こどもが飽きてしまって

できなかった

「胎内記憶のワーク」は、参加者特典として

今日、録音をして動画にしました。

 

さらに、今回のセミナーを録画し、編集して

みなさんに聞こえなかったところや

集中できなかった所を、もう一度

親子でやってもらえるように配信したりなど。

 

考えないといけない配慮は

大人だけのセミナーに比べて

とってもとっても多いです。

 

 

でも、それでもやるのは

 

私は

とても大事な事を伝えているし

ママたちに本当にスピリチュアルを使って

子育てをして

 

より、しあわせに満ちた毎日を

親子で過ごしてもらいたい

 

って自信と信念を思っているからです。

 

 

 

いつか、この内容を「本」にして、

もっと手軽に

スピリチュアル子育てを学んでもらいたいな。

それが私の夢の一つででもありますし

 

ここの実現に向けて、

違う形で、動き始めてますので、

楽しみにしていてね。

 

かわいい女の子へのエネルギーワーク

 

 

 

 

さて、そんな理由から

「親子スピリチュアルセミナー」を開催し

あえての

小さいこども連れOKの講座にしてるのですが

 

でも、毎回、とっても楽しい!!

 

 

 

 

 

 

なにより、こどものエネルギーは

大きくて、

「ハッ」と気づかされるものがたくさんある。

 

これは、言語化できるレベルではないけれど

やっぱり素晴らしい。

 

 

そういうエネルギーを持ち合わせているこどもたちが

たくさんたくさん地球に来てくれている。

 

だから、この子たちの

能力、才能を引き出すのは

私たち、大人の役割なんじゃないかな。

 

って思います。

 

今回、子連れで参加して

「こどもにたくさんの愛を伝えられてよかった」というご感想や

「こどもと一緒に楽しめてよかった」というご感想もたくさんもらいました。

 

image

 

 

講師の立場からすると

子連れだと、なかなか進まないことや

配慮することがたくさんあって

大変なことも確かだから

子ども不可

が多いのもわかりますし、私のセミナーでも

「こども不可」なものもなきにしもあらず。

 

でも。

 

子連れで初めて知る

本当の自分の姿、こどもの姿

親子の可能性

 

ここをもっともっと広げていきたい。

 

そう、思います。

 

こちらの親子スピリチュアルセミナーについては

ご感想ふくめ

また後日、じっくりとレビューさせてもらいますね。

 

 

 

今日は私の気持ちを書かせてもらいました。

 

 

 

お付き合いくださって

ありがとうございます!!

 

 

【お知らせ】

Instagram

「長南華香」のアカウントを作成しました!!

https://www.instagram.com/hanako_chounan/

フォローしてね


LINE@登録

 

登録特典に 「神様とのご縁の結び方」の動画配信!!

セッションやセミナーの優先予約など 様々なご案内をしております!

 

 

登録はこちら ↓ ↓ ↓

 検索ID cherishhana

 

https://line.me/R/ti/p/%40cherishhana

 


8月24(土)

親子セラピーコース特別セミナーin東京

 

9月14(土)

特別セミナーin東京

 

9月23(月)

恐山・東北スペシャルリトリート

 

10月21(月)〜22(火)

淡路島スペシャルリトリート