10日間、スペインとフランスに家族旅行に行ってました。

 

image

 

スペインは、アンダルシア地方という

スペインでも下に位置する灼熱な場所

 

 

(赤い場所ね)

 

ここはひまわりが有名なのですが

最盛期は

1年でもほんの5日くらいしかないみたいです。



私は、ひまわりへの思いは

こちらのブログでも語ったように、

10年以上前から抱いていたのですが


新婚旅行でも、一面に広がるひまわりが見たくて訪れてます。

 

ちょうどピークか、少しピークが過ぎたくらいかに

今回は訪れたのですが

 

丘の一面がひまわりで

どこまでもどこまでも黄色の花畑が続いてました。

 

もう、何度

「死んでもいい」ってつぶいやいたことか!

 

image

 

本当に絵本の世界が永遠と広がってました。


動画を撮りました



 

ぜひ、行かれる方は

6月初旬に車で行くと良いですね。

(さっと止められるので、とってもラクです)

 

image

 

image

 



 

と、言っても今回の旅のメインは

ひまわりだったので

 

ほぼひまわり畑を中心に

宿や日程を組んでました。



 

でも、この時期に行くと、どこでもひまわりなので

がんばって日程を組むとか

場所をサーチする

とか、そういうレベルではなくて

 

日本でいうと、収穫の秋に稲を見にいくような感覚なのかしらね。

それだけアンダルシアの初夏には

ありふれている光景のようでした。

 

 

そうは言いつつ、アンダルシア観光の拠点、

セビリアの美し町へ行ったり

フラメンコを見たりして楽しみました。

 





子ども用のフラメンコ衣装をねだられて
ついつい購入




 

 

 

そのあとには、フランスへ移動

南欧、プロヴァンス地方へ。





 

ここは、ラベンダーが有名で

一面に広がる紫を見に行きました。

 

正直、ラベンダーにはまだちょっと早かったけど

紫の絨毯を見ることができました。




 

 

プロヴァンスの家はかわいいですね。



 

我が家は住宅メーカーの仕様

プロヴァンススタイルで建築したのですが

 

どうも、日本のプロヴァンスは、屋根瓦やタイルが

それっぽく見せているのが嫌だったので

 

プロヴァンスから屋根瓦や、タイルは輸入し

さらに、面格子については

自分でデザインしてメーカーさんに作ってもらい

家のタイルは、自分でコンクリを練って

サンダーでカットして

敷き詰めた家なんです。(凝り過ぎましたね。)

 



そんな私を横目に旦那さんは

「いいね」と言い、

家のことに一切、口も出さず

お金だけ出して

淡々と手伝ってくれました。

 

 

 

 

 

フランスで一番美しいと言われるゴルド村





また、ラベンダーの村「ソー」にも行ってきました。





 

レンタカーで移動していたので

移動は楽にすみました。

 

が、旦那さんがもっぱら運転で

大変だったと思います。


そして、カメラマンとしても。


私から、

「センスがない」だのなんだのかんだの

あれこれ言われながらも

根気強くたくさんの写真を撮ってくれました。



「食べたい」と言うものを調べては

お店に連れて行ってくれたり

ただ、ただ、

「わかったから」と言って

夢を叶えてくれました。




 

今回の旅行でつくづく感じたのですが

家の中心はやっぱりママなんだなぁって。

 

 

ママの機嫌がいいと家が明るい。

ママが元気だと家の仲が良い。



 

そして、旦那さんは

私の願いをこうした旅行であっても

一生懸命に叶えてくれる。




 

旅行の手配から、車の運転、私が好きそうな宿を予約してくれたり

 

男の人って女性から

「ありがとう」とか「嬉しい」って言ってもらえると

俄然、やる気が出るのかもしれませんね。

 

そして、女性を幸せにしてくれるなって

心底思いました。

 

これは、多くのご家族がそうなんじゃないかな。

 

やっぱり、奥さんを幸せにしたい

奥さんを喜ばせたい

 

そんな思いで一生懸命尽くしてくれて

なんだか

ジーンときました。

 

 

旅の思い出は、そのあとはパリへと続くのですが




旦那さんは

娘が「パリに行きたい!」と言ったことから

パリ時間も確保してくれました。





 

エッフェル塔に行ったり

セーヌ河くだりをしたり

シャンゼリザでお買い物に付き合ってくれたり



 

そういえば

私とひかりはたくさんのお土産を買ってきたけど

旦那さんは

何も買ってなかったな。



あ、ピスタチオのチョコだけ買ってたっけ。




 

 

今回の旅で一番印象に残ってる言葉

それは

 

娘ひかりが話してくれたこと


とても印象的だったのでここでシェアしますね


「私たちが


最初に好きになる人

それが神様

 

その次は自分

 

その次はお母さん

 

そして、その次は結婚する相手。

 

その次は自分のこども

 

みんなこうして

「好きにな人」を増やしながら

生きて行くんだよ」


 

って。

 

 

なんだか、とっても

「マトを得てる」気がしました。

 

 

私も漠然と神さまって感じてたし

こどものころは自分に対して疑いがなかった


そして母親が大好きで

そのあと、旦那さんを好きになり

そして娘を愛していった。

 

どの人がかけても

今の私はなかった。

 


人生って

大切な人を増やし

大切な人を幸せにして行く

 

それがこの地球を旅する所以なんじゃないかな

 

 

って、感じました。


そして、彼らの愛を受け取って行く


 

これからも、愛し愛される

この世界の旅は続いていきます!!






 

 

〜たくさんのこどもたちがこの地球にこれますように〜

みらいteむすびプロジェクト

プロジェクトサポーター募集中

詳細:https://ameblo.jp/cherishhikari/entry-12458746444.html

 

6月27日(木)
【残3】親子セラピーコース14期本講座in大阪・木曜クラス
 
6月28日(金)
【満席】
大阪住吉神社リトリート&神結び診断
 
6月29日(土)
不登校・発達障がい児が教えてくらるママへのスピリチュアルメッセージin大阪
 
【満席】親子・個人スピリチュアルセッション5月~8月分
9月〜11月分の募集は7月末に行います。

LINE@登録
 
登録特典に 「神様とのご縁の結び方」の動画配信!!
セッションやセミナーの優先予約など 様々なご案内をしております!
どうぞご登録くださいね。 

 

 

登録はこちら ↓ ↓ ↓

 検索ID cherishhana

 

https://line.me/R/ti/p/%40cherishhana