これから、たくさんのこどもたちがこの地球にこれますように

 

今いるこどもたちが、

自分を信頼して、

安心、安全の中でのびのびと過ごしていけますように

 

この世界は美しい

優しくて、愛のある人たちが、いっぱいいる

 

だから、一緒に楽しもう

一緒に遊ぼう

一緒に思いを分かち合おう

 

 

その思いを一つに繋げて

 

これからのこどもたちに光を手渡したい

 

 

 

これは、ずっとずっと思っていて

全く変わらない私の思い。

 

 

 

 

 

命が地球に降りて来る時に

わかりやすく、

その命を迎えたい

 

そう、本当に願う人たちと光の柱を立てたい

 

光の柱は立てれば立てるだけ

そこに優しいスペースが生まれる。

 

 

みんなが祈ることででもできる

あと、

ひとりひとりが意志を持つことによってできる。

 

私は本気でそう思ってる。

 

 


厳島神社のご神託以来

ずっとずっとずっとずっと考えてました。

 

 

厳島神社

「88の拠点を結べ!」より

ぜひお読みください。

 

↓   ↓   ↓


空の赤ちゃんが地球にこれるよう

命を迎え入れられるように

 

 

私はどうやって、その柱になる88人を見つけて

一緒に光の柱になっていけばいいんだろう???

 

そう、一生懸命、一生懸命考えました。

いろんな人に知恵を借りて

相談しながら

考えました。

 

 

厳島神社で88人の柱になる人を見つけなさい

そう、神様からメッセージが降りてきたことを

現実にするために。

 

 

 

 

でも

大事なのは

 

新しい命を迎えるとき

いままで私たちに命を送ってくれたご先祖様に

わたしたち自身が感謝して

 

今、命のリレーの先頭を走る私たちが

同じ方向を見て

同じ思いの人たちで

繋がり

 

まぁるくなって

 

それぞれの活動や思いを応援し

分かち合って

もっと繋がれるようにならないかな。

 

思いがあっても一人でするのはとても大変だから

同じ方向を見る仲間を見つけたい

 

 

そう思った。

 

 

 

 

その時、

結びという「手形」を作って

その手形を赤い糸で結び合って

 

結ばれた手形を集めてひとつにして

 

 

それが集まったら

手形をお空に返し

この思いを神様に届けたい

 

たくさんの

命への感謝、自分への感謝を

 

命のはじまり50cmのへその緒の赤い糸で

みんな結び合いたい

 

それってとっても素敵なんじゃないかって単純に思った。

 

 

(動画作りました)

 

 

それがどうなるの?とか、何になるの?とかは全くわからない

 

 

でも。

 

命の継承の縦糸と

今、先頭を走る私たちの横糸が繋がった時

 

縦糸と横糸が重なり合う時

 

ひょっとして、魂が目覚める

素敵な瞬間になるんじゃないかな。

 

そして、その思いや魂が呼応して

この地球って美しい

ここなら、安心して過ごせるかもしれない。

 

そう、空の赤ちゃんが思って、ここにもし来てくれたり

こどもたちが本来の力と笑顔で自分のタネを発芽させくれたら

私は

本当に、本当に嬉しいのです。

 

中には、生まれる前いお空に帰ってしまったこどもたちもいる

一旦、帰って

この次、どうしようかな?って思ってる赤ちゃんもいる

お空からまだ、ママを探している子もいる

 

 

 

でも、これから来る子

帰ってしまった子

今、お腹にいる子

生まれた子

大きくなった子

 

それは、本当の意味で

赤い糸で結ばれていて、魂でつながりあっているから大丈夫

 

 

もし、赤ちゃんがお空に帰って

悲しんでるママがいたとしても

その子とママはちゃんと

赤い糸、へその緒で結ばれているから大丈夫。

 

 

 

そして、ね

 

私たちは、このへその緒を切った瞬間

神様とのやくそくや

 

自分がどうして生まれて来たか

そういうことも忘れてしまうのです。

 

赤い糸を切ると、

「自分を生きる」が発動する。

だから自分を知るために

わすれる仕組みになっている

 

 

 

 

 

でも、一旦切った糸を

結び合わせる時

自分がどうしてここに生まれたのか

 

もう一度、その生きている意味を知り

生まれ直すことができるかもしれない

 

神様とのやくそくを生きられるかもしれない。

 

 

 

 

それを忘れないために

名前に自分の人生の設計図をしたためてきています。

(氏名=使命)

 

そして、手は生きる設計図の縮図の地図となってます。

(手相=人生の地図)

 

この、氏名と手のひらを合わせ

思いを託して

結ばれあう

 

そんな

 

みらいteむすびプロジェクトを考えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思いがたくさんありすぎて

全くまとまらなくて

 

本当にごめんなさい。

 

 

でも、このプロジェクトの意図はね

 

1.お空で待っているこどもたちを地球にこれるように光の柱と、結界を作る

2.お空に帰ってしまった赤ちゃんやこどもたちも、親子だったという結びを復活させる

3.命はずっと繋がってきていることを思い出して、ご先祖様に「ありがとう」という思いを馳せる

4.命をくれて、育ててくれた両親に「ありがとう」という思いを馳せる

5.今、命の先頭を走ってる私たち同士が繋がって、結ばれて、新しい横糸という場と心を結んで行く

6.自分がしてきた神様との約束を思い出して、命をしっかりと使う(使命を思い出す)

7.それらの全ての思いを神様に届けて、天と地を繋ぐ

 

 

こんな気持ちが今、溢れてしまっているのです。

 

 

だから、一緒に

手形をあつめてほしい。

 

 

 

たくさんの人の命への思い

感謝を集めて、赤い糸で結んで、つなげたい。

 

 

そして、どれだけつながるかはわからないけど

つながったら、

その手形を、お焚き上げをして

お空へ光として戻して、また新しい光として受け取りたい。

 

赤い糸は、神様とご先祖さまを結ぶように

先日の4月12日

私の誕生日に、同じくこの日が例大祭の八ケ岳神社でご祈祷してきました。

 

その時の様子はこちら

 

そして、

 

 

2020年3月2日か、3月3日

場所は広島。

そして厳島神社でみんなで繋がっていきたい。

 

 

 

 

なぜ厳島なのか、正直、今はわかりません。

この日にちも、よくわかりません。

これが本当に何になるのかわかりません。

 

 

でも、手形を集めて、思いを結び

 

そして、手形を集めてくれる人同士が繋がって

 

赤ちゃんやこどもたちのために

 

どんな活動でも、どんな思いでも、

 

その同じ思いで結ばれている人同士が結ばれるように

いま、方法を考えてます。

 

 

 

 

できれば日本全国で、手形を集めてくれる人が欲しいです。

 

 

そして、それは

手形を何枚あつめるとか、そういう枚数とかは全くありません。

 

ご縁のある人に、手形を書いてもらいたい。

そんな思いを共有したい

 

 

時にはワークショップのついででも

もしくは、何かの集まりとして

 

手形を結んでもらえると、とても嬉しい。

 

 

また、通ってる幼稚園や、近所の人に手形を書いてもらうのも嬉しい。

 

どんな形でも、協力してもらえれば嬉しい。

 

タイミングがあえば私も色々と行って

手形のレクチャーをしたい。

 

 

 

 

 

でも、ここでひとつシビアな話もさせてください。

 

そうは言っても、

思いだけでは限界が来て疲弊してしまう事があります。

それは

手形をお渡しするには

送料もかかります。

 

厳島に行くにも、そこでみなさんと集まるにも

お金がかかります。

(厳島に行くのは実費のみご負担ください)

 

この手形も、印刷できる一番厚い紙と

抜き型を作ったので

お金がかかってます。

 

 

だから、もし気持ちがあるのなら

この「みらいteむすび」に参加してもいいよ。

 

という方は

 

ゴールの3月に向かって

 

私から、3回のヒーリングをさせてもらい、受け取ってもらいたいと思います。

 

 

 

1回目・・・8月8日

宇宙のエネルギーが開くとき。

 

女性性が動き、今までの自分をまるごと愛していく

自己受容とスピリチュアルエネルギーはより活性化する。

 

女性的な育む勢いがでて、活発に動く時

自分の中く闇や陰のエネルギーを整えて

本来の自分の慈悲深さ、作り出すエネルギーが出て来る日でもあり

本来のあなたのパワーを開きます。

 

 

この日はライオンズゲート

スピリチュアルにおけるライオンズゲートとは、

霊的世界の扉のことをいいます。

このライオンズゲートが開くことで、私たちの物質世界と霊的世界が繋がります。

ライオンズゲートが開いているときは、天体の配列が揃っており、地球が銀河の中心に位置しています。

そのためライオンズゲートが開いている間は、

年間を通して、もっとも地球に宇宙エネルギーが降り注ぐ時期であると言われています。

 

 

 

2回目・・・11月11日

地のエネルギーと豊かさが開くとき

 

集合意識が働き、華やかに理想を持って未来を語る事によって

自分の深い潜在意識に届かせる日。

これをやるんだ!!と宣言する事で

男性性が動き出し、現実化する

同時に意欲的、開放的に物事が動いていくエネルギーが促されます。

 

 

数秘学で1は新しい出発を意味し、創造性に富んだ数字です。その1が重なった〝11〟は、さらに強力な

直感力を地と行動につなげるエネルギーを持ちます。

11 はマスターナンバーと呼ばれ、すべての数の中で最もパワフルな数字。

それが2つ重なる11月11日は、1年の中で最もパワーに満ちあふれ、創造性に富んだ日だと言われています。

 

神聖な数字が重なる11月11日は、スピリチュアルな気づき、現実的な気づきから

行動を促し、あらゆる物質を受け取りやすくなります。

 

その気づきを促し、あなたの今後の運命を神様と決めた方角へ導くでしょう。

そして、この日に感じた発見が大きな意味を今後持ってきます。

 

 

 

3回目・・・2月22日

天と地をつなげ、新しい創造のスタートの日

 

スピリチュアルエネルギーと現実化のエネルギーの一番強い光を放ち

人に何かを伝えると、形になり

広くあまねく新しい世界がひろがっていく日

バランス、奇跡の現れ、タイミングよく現れる吉兆のチャンスのエネルギーを届けます。

 

 

バランス、パートナーシップ、人間関係、交渉力、適合性、先見の明、繊細さと無私

広がりと革命、慈善活動、奉仕、義務そしてあなたの最も高い理想と願望の表明

解決、和解、同意,柔軟性を意味し

それらをさらに現実とつなげて

使命の鍵をあけていきます。

 

 

 

 

この3つのヒーリングを渡しからお送りさせてもらい

 

使命をより思い出して、必要なご縁と結ばれるように

全力でエネルギーを送ります。

 

もちろん、ヒーリングレビューもA42枚ほど×3回分

お送りいたします。

 

 

 

 

 

そのため、この手形の最初の金額と

ヒーリング3回分として

8,888円をお願いしたいのです。

 

 

これは、とても迷いました。

 

正直、

一緒にやる人には、エネルギーも

ゴールまで

必要なタイミングで送り

それぞれがしてきた

神様との約束を促したいと思ったから。

 

そして、

予算が必要だから。

 

この手形の管理や、郵送、そのほかには

どうしてもお金がかかってしまいます。

 

この二つを満たすためには

これが一番良いアイデアかと思いました。

 

だから、ぜひそこは、ヒーリングのお付き合いを

少し費用がかかりますが

どうぞ協力してください。

 

ヒーリングも全力で覚悟を決めてお送りします。

(ヒーリングについて、受け方については

お申し込みいただきましたらご連絡します)

 

だから、ここは

素直にお願いさせてください。

 

 

 

 

そして、もし、

お友達や、地域の人などに手形を書いてもらう場合

 

手形や赤い紐の費用は不要です。

送料なども華香の方で負担します。

 

 

でも、もう一つ

手形を広島まで運び、

お願いを空へ届け、最後にお焚き上げをします。

 

だから

手形を書いてくれる人には

お気持ちとして、送料や紙代やお焚き上げ分

お願いを空に届ける分として、

お気持ち制でご寄付してもらえれば嬉しいです。

 

 

お願いが多くてすいません。

一気に書いてしまったので

きっとよくわからないかもしれませんね。

 

 

でも、今

私はこれをやってみたい。

 

神様からきたご神託をみんなで形にしていたい。

 

 

そして、最後

 

これる人は来年3月

厳島神社で

これから来る命の儀式と、

参加者さんに私がひとりずつにエネルギーを送り、回路を開くことをしていきます。

 

===ここから=====

 

先ほどの厳島編のブログより抜粋

 

宗像三姉妹

 

この3点の真ん中の位置で

 

 

華香が参加者さんの

額の奥にある魂の記憶の集積箱

神とつながる

松果体を

三角形の光に包括して、

覚醒させるのです!!

 

 

 

 

↑これ、やります。

 

88人にできるのか?全く謎です。

 

でも、言われたからやる

疑わない、考えない、できるようにする。

 

これは、神様を信用する事でもあり

自分を信用する事でもあるから。

 

 

================

 

この日はお泊まりを考えていてね。

もちろんいける方だけで大丈夫だよ。

もし難しかったら、エネルギー参加でもOKです。

 

でも、今抱いてるイメージは

 

3月2日にお焚き上げをして、広島のホテルに泊まる

(ホテルはみんな泊まれそうなところを当たってみますね。

もし知ってる人がいたら情報ください。)

 

 

そして翌日には厳島神社に行く。

 

3月2日はワークショップを夜にしたいと思ってます。

 

 

この話を、親愛なる池川明先生にしたら

「ステキですね。ぜひ伺います」

と言ってくださり、駆けつけてくれる事となりました。

 

image

 

そして、同じく赤ちゃんが生まれる橋渡しの活動をしている

バースカフェでおなじみの

瀬川映太くんも

来てくれることとなりました。

 

image

 

このお二人には何かワークショップをしていただきたいな。

 

 

これから、また

この企画にふさわしいゲストとご縁があったら

オファーもしたいと思ってます。

 

 

 

 

とりあえず、構想をバババと書かせてもらいましたが

 

 

この手形を集める人、活動に賛同して協力してくださる方を

88人募集します。

 

でも、私は88人を

ただ、集まれば良いとは思ってません。

 

誰でも良いわけじゃない。

 

 

 

私は本当に

 

同じ方向、同じ光を目指している人で

一同にあつまって

光を放射させたいと思ってる。

 

だから88人の応募条件を決めさせてもらいました。

それは

 

こどもたちに本当にこの世界は美しい

生きるって素敵なんだよ

君たちが神様としてきた約束を果たせるようにサポートするよ。

 

そして、これから来るこどもたちに

ようこそ地球へ。

そうやって命を迎えたい

 

そう、思う人

そう願う人と一緒に

大事にこの企画を育てていきたい。

 

大事に手形という思い

赤ちゃん、こどもへの思いを

育んでいきたい。

 

だから、仲間として

一緒に、手形を集めて、結んで

輪(和)になって統べていきたい。

 

 

私の会社名
cherishは
決めてから、知ったのですが

 

「こどもを大事に育てる」


という意味があるそうです。

きっと、私が
神さまとしてきた約束だと思うのです。

 

そして

同じ約束をしてきた人って
たくさんいると思う。

 

まだ、私が辿りついていない

仲間がたくさんいる

 

だから今

 

その約束をはたそうとしている人同士でつながろう

 

 

こどもたちのためにそれぞれの活動を何か協力しあえるように

分かち合えるように

していきたい

 

そう、切に思ってます。

 

 

そして、このプロジェクトは、

手形を送ったり

届いた手形を結んだり

管理をお手伝いしたり、事務的サポートをしてくれる人も必要です。

 

あと、88人の手形を集める人同士が

シェアしあえるような

場のセッティングなども出て来ると思います。

 

 

 

まだ、どんなことが必要になるか

動き出してみないとわからないけど

 

とにかく手伝うよ!!という人が

そのような事もしていいよ。

 

という人が

 

88人の中から出てきてくれたら嬉しいです。

 

 

どうぞ、このブログに少しでも共鳴してくれて

同じ思いだと感じた方は

 

こちらに、ご連絡ください。

 

http://cherishone.com/moushikomi/miraite/

 

フォームが立ち上がります

 

 

一緒に

こどもたちに本当にこの世界は美しい

生きるって素敵なんだよ

君たちが神様としてきた約束を果たせるようにサポートするよ。

 

そして、これから来るこどもたちに

ようこそ地球へ。

そうやって命を迎えましょう!!

 

 

※同じ思いの人と出会いたいので

リブログしてもらえると嬉しいです