こんにちは。

親子セラピスト®︎長南華香(ちょうなんはなこ)です。

 

*はじめての方はこちら*

*活動への思い*

*講座・セッションなどのご感想*

 

オンラインプログラム第2期の募集が

昨日で終了しました。
 
 
おかげさまで、今回も
たくさんの方がお申し込みくださり
感謝でいっぱいです。
 
 
本当にありがとうございます。
 
 
 
今だから言えるのですが‥
 
 
第1期の募集では、
 
700人あまりの方がご受講くださったこと
 
第2期は、1期募集から日もあまりたってなかったこと
 
イベントが相次いでしまい、告知やエネルギーも分散してしまったこと
 
などなどなどなど
 
 
みなさんがご受講してくださるのか、
 
 
正直不安でした。
 

 
 
しかし、
日々の励ましと優しいメッセージ
(リンクは最近完成した、了戒さんのパーソナルホームページです。ぜひご覧くださいね)
 
 
多大なるご尽力のお陰で
 
 
募集期間の3週間という中で
必要な方々に届けることが出来たと思います。
 
 
 
この場を借りて御礼申し上げます。
 
 
 
このように
 
ご受講してくださる方
来てくださる方など
「集客」と言われるものは
個人で仕事をしている人にとって
避けては通れない道です。
 
 
 
私もいまだに
 
セミナーの値段を決める時に
どうするか考えたり
 
 
告知文を、書いては消して書いては消してを繰り返し
「えいっ!!」と投稿したり
 
 
動画を作ってみたり
 
 
あらゆる事を試しながら
イベントやセミナー、講座を開催しています。
 
 
特に大きな講演会の時は
ドキドキ♡マックス
 
 
未だに告知してみないと分からない
 
そんな毎回チャレンジ精神で
突き進んでます。
 
 
そんな中、私がやってること
こうしたら良いよ。
 
と言う事を今日は書きますね。
少しでも参考になると嬉しいです。
 
 
 
1.告知文
自分の思い、なぜ私がこのイベントをするのか
自分の熱い気持ちをまとめて書き綴ります。
 
人は、イベントの内容に惹かれるだけではなく
「人となり」に惹かれて来てくれるんだと思います。
 
あなたの人柄や思いが伝わる
素の文章を
下手くそでもいいから書いてみてね。
きっと共鳴してくれる人が来てくれますし、
その方があなたらしいイベントになると思うな♡
 
 
 
2.告知文からの導線
思いをかけたら、申し込み先がわかるように
しっかりと
イベント概要、場所、値段、申し込み先を明記してね。
(たまにここご抜けてたり、場所がわからない方がいて
とってももったいないなぁと思います)
 
→文章の最後にまとめて書くと分かりやすいと思います。
こんな感じはどうでしょう??

 

 

 
3.告知文を読みやすく
写真を入れたり、文字に色を入れたり
大きさを変えたり
ちょっとの工夫があると読みやすくて良いと思います。
 
多分、人って(特に女性って)感覚で読んでるので
文字ばっかりだと、
告知にたどり着く前に疲れちゃうかもしれないね。
 
写真も、できれば親近感を持ってもらえるように
あなたが写ってるのが良いかな!
 
 
 
 
4.タイトルなどもわかりやすく
 
ブログのタイトルなどにも
何をいつ、どこで募集するのか書いた方が良い!!
 
欲しい情報が見つからないと
人はイライラして、
「もう、いいや」
ってなっちゃう笑笑
 
 
5.告知文が出来た後
告知文が出来ても、それを見てくれる人が少ないと
そもそもが目に触れませんよね。
私は必ずfacebookに投稿します。
 
そして、facebookは
「全員に投稿」にします。
 
 
よく、「友達だけ」とか
「友達の友達だけ」とかの設定の人がいますが
 
本当に来て欲しいのかな??って思っちゃう。
 
 
 
 
 
だって、ただでさえたくさんの人がいて
必要な情報を欲しい人が
どこにいるか分からないのに
 
 
自分で狭めるなんて、もったいないと思う。
 
 
必ず全員が見れる「公開設定」にしてね。
 
 
6.恥ずかしい‥。というメンタルブロック
 
 
ここが一番の難関!!
 
 
せっかく作ったのに、見てもらえない
タグ付けしない
そして、人にシェアして♡ってお願い出来ない
 
何度も告知するとウザがられるかなぁ…
集まってないのがバレるかなぁ…
 
 
色々な理由があって告知回数が少なかったり
色んな媒体を使わない方もいます。
 
もぅ、そこはメンタルの領域…。
 
 
何度も告知して、みっともない
 
そう、思ってる方も少なくないですし
他人からどう思われているか
が、この壁になります。
 
 
 
確かに同じ情報ばかりでは
お腹一杯になることもありますよね。
 
私も告知が続かない工夫などもします。
例えば1回告知したら2,3回は違うネタとか。
 
 
でも、できない時もあります。
 
出版の時は必死でした。
 
 
 
その時は、たくさんの方に助けてもらい
いっぱいシェアしてもらい
みなさんに手を差し伸べてもらいました。
 
もぅ、
 
自分のプライドとかそんなちっぽけな物に
こだわってる余裕は全くありませんでした。
 
 
届けたい!!
一人でも多くの人に伝われ!!
 
その思いしかなかった。
 
 
でも、
そういった泥臭いことをしたことや
スマートじゃなかった姿を見て
 
 
みっともない。とか
必死すぎる。とか
目の色が変わった。
そんなにお金が欲しいの?
 
とか散々言われました・苦笑
 
 
でも
それだけ伝えたいことがあるんです。
 
 
プライドやお金より、
思いの方が
遥かに勝ってたんです。
 
 
この事から、
 
 
  • 嫌われてもいい
  • 人がどう思おうと、そこまでは関与できない
  • 私は私の心が命じる事をしよう
  • 言いたい人には言わせておこう。
 
そう、振り切れました。
 
 
影で「ダサい、ウザい」って言う方ほど
自分の殻から抜け出せないケースがあります。
 
 
私もたくさんのイベントをやってきて
 
苦肉の策を打つこともしょっちゅう。
 
 
 
相変わらず「ダサい、ウザい」です。
 
人にシェアや拡散のお願いすることも多々あります。
受講生さんにお願いする事もある。
 
 
でも、それは決して恥ずかしいことではなく
受講生さんやファンの人とは溝があるのはなくて
 
自分の意志を伝えるのを手伝ってくれたり
支え合う
大切な仲間なんです。
 
 
仲間の胸にドーーーンと飛び込める
勇気があると良いね。
 
 
もちろん、相手の都合もあるから
思ったようにシェアしてくれない
協力できない方もいます。
 
でも、そこに
「自分がダメなんだ」とか
「嫌われてる」とか
 
そういう感情を持つ必要はありません。
 
 
私もシェアやお願いされる事もありますが
忘れていたり、したと思い込んでたり
自分のイベントに手いっぱいだったり。
優先順位の問題だったり、あれこれ後回しになったり。
シェアできてない事もあります。
でも、深い理由やそこには感情はありません。
根っからの忘れん坊で、本気で抜けてるんです笑
何度かつついてね!!
 
 
7.最後まで諦めない。直前まで告知する
 
当日朝にドタ参加なんてアルアルです。
「あ、そういえばあんなイベントあったな」と思い出して
来てくれる人もいますし
朝、ブログやfacebook、メルマガを読んで、都合がついたので来ました!!
もアルアルです。
 
やれる事はやってみよう♪
 
 
8.番外編
 
あと、もし一人しか来なかった場合どうするか。
会場費もあるし、交通費もな。
 
ちょっとめんどうだな…。
 
そう過るのも、人間だから仕方ありません。
 
私も少人数しか集まらない時もあります。
 
そんな時にはいつも
恩師が言ってくれた言葉を思い出します。
ここでみなさんにシェアさせてください。
 
 
 
「一人か、、、。辞めようかな、、、。
 
そう思っても
 
そこに一人でもあなたを待つ人がいたら
全力でやりなさい。
 
たった一人かもしれないけど
その人が救われればいいじゃない。
 
そしてその人の後ろには
何十人もあなたを必要としている人が待ってるかもしれない。
 
その人があなたの扉になる事だってあるのです。
 
 
だから、人数ではなく
思い切って伝えたい事を伝えなさい。
 
 
もし、その日、もし誰も来なかったら
借りた会議室で
 
新しい講座やセミナーを考えたり
どうしたら人が来てくれるか
メルマガなどを書く時間にあてるのです。
 
小さな積み重ねが
大きな花を咲かせます」
 
…と。
 
私はこの言葉を宝物にしています。
 
 
 
本を出す時も、編集さんが
 
「この本で助けられた!!人生変わった!
そういう親子が一人でもいれば
それだけで出版した価値があるね」
って話してくれたのを今でも覚えてます。
 
 
必ず、あなたが発信する先には
あなたを必要としている人がいます。
 
あなたじゃなきゃダメな人がいます。
 
あなたが人生の歩いてきた道で救われる人がいます。
 
だから、怖がらないで。
思い切ってやってみてね♡
 
 

 


 

LINE@はじめました

 

 

登録はこちら

↓     ↓     ↓

検索ID  cherishhana

https://line.me/R/ti/p/%40cherishhana

 

 


募集中:10月14日(日)

「こど神」親子・胎内記憶講演会in新潟

 

https://ameblo.jp/cherishhikari/entry-12406561976.html

 

 


 10月9日更新

 

https://ameblo.jp/cherishhikari/entry-12387978763.html

 

 

その際にはぜひ、会いに来てね♡