白山神社の御祭神、菊理媛(くくりひめ)

 

願いを導き、

乱れた糸をくくり、

仲を取り持つ縁結びの神様

 

 

 

画像はこちらよりお借りしました

http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-1041.html

 

 

 

「くくりひめ」「くく」とは、

糸をくくることから

男女の仲や

家族との絆

仕事やお金との良い関係に恵まれ結ばれるなど

あらゆる結びがあるそうです。

 

 



また、女の神さまであることから、


「子授け」「子宝」「安産」「子育て」

などとも

ご縁が深い神様。

 

 


私は去年の8月

新潟のセミナーもかねて

こちらの神社にお参りをさせてもらいました。

 


ちょうどその頃

まわりの人間関係が大きく変化している時で

 

 

 

今まで支えてくれた方々との別れや

側にいてくれた人からの‥中傷といいますか。


 

ありとあらゆる関係性が

ガラリと変わりました。

 



それはきっと

私自身、うまく関われないこともあったことと

ささいな行き違いから溝が深まり

修正不能な状況に絡まったんだと思います。


 

 

私が至らなかったせいで

みんなに本当に迷惑をかけてきたって

落ち込んでた時だったんですね。

(自分責めのループ・笑)

 



中でも親友だと思ってきた人が

私の母に

中傷を伝える電話をしたことなどもあって。

 

 

そんな中傷を聞いたら母は

悲しむな。

私のこと、しょうもない娘だと思っただろうな。

また、母を悲しませることをしてしまったな…。

とか、思って悲しくなってました。




人は

悪気はなく、一生懸命やったことでも

絡まってしまうことがある…。

 

なんでだろうな・・・

 

 

そんなことを考えながら

白山神社にタクシーで向かっている最中

母から電話がありました。

 

 


「○○さんから、あんたへの中傷の電話がきたよ。

でも、私はあんたを信じてる。

何があってもあんたを守るし、

がんばるあんたを尊敬している。

だから

あんたを中傷する人とは、安心して縁を切りなさい。」

 

 

 

と…。

 



 

なんだかその瞬間、涙が溢れでました。

 

 

私は白山神社に着くと

菊理媛に

 




「もう、私を好きになって近づいてくる人はいりません。

 

好きの対象とは

自分の叶えられなかった人間関係の縮図や

希望を

好きな相手に押し付ける。

だから、相手に自分を与えて、欲しいものをもらおうとする。

でも

望んだ分をあげないと、その思いは愛憎に変わる切なさが残るのはもう嫌だ。

 

 

でも、きっと愛って

お互いに依存ではない、本当の意味で受け入れ与え合い

高め合う相手だと思うです。

 


私は、私を愛してくれる人とのご縁が欲しいのです。

 

どうぞ、そういう人たちとのご縁を結んでください」

 

 

 

そう、お願いしました。

 

 

 

 

そして、、、

菊理媛にお願いしてから数ヶ月の間に起きたのは、

 

 

私の周りの人間関係の配置換えが急速に起こり

 


今まで「好き」で近寄ってきてくれた人が

「愛」できてくれる人になった気がしました。



 

ご縁のある人とは

約束などしなくても

バッタリ出会い

不思議な運命の糸ち導かれました。



けれど

終わった関係の人とは

会うことすらなくなり、連絡も途絶えたのでした。

 

 

 

神様って本当にいるんだな。

す、すごい…。

 

 

改めて思ったのでした。

 

 

 

それから間もなくして

私の「神さまのお遣いワンちゃん」がはじまったのです。

 

 

 

 

 

私はワンちゃんをしながら、

 

 

絡まり合った糸は結び直しができる。

 

でも、不要となった糸は

結び直しではなくて

私ではない誰かと結ばれていくんだな。


と感じました,

 

 

 

神さまから預かってるキーワード

 

それは



2020年までは

結びが動く、

くくり直しの大切な時だよ

 

って。

 


それまでは、頑張って

全力で走ってほしい。

 


一緒に動いて欲しい。

 

 

3次元でのくくり直しを指揮するのは神様の仕事。


でもそのエネルギーを持って

神さまの企画書を現実に下ろすのは

人間の仕事。

 

 

 

そして2020年までに

人間関係の配置換えが行われる。

 

 

 

それは人間関係のみならず

  • 仕事との関係
  • 物との関係
  • 土地との関係
  • 神様との関係

 

など

いままで繋がっていた糸を

しっかりと見て行き、くくりなおしをする時。

 


その糸と、しめ縄をつないでください。

 

 

 

このように、メッセージを受け取ってます。




 

 

しばらくは、「結びの日々」が続きそうな気配ですが

 

 

ぜひ、この秋は

新潟で

 

 

私と一緒に

あなたを取り巻く人生の

くくりなおしをしましょう♡

 

 


白山神社に行った後、

神結びのお話と

あなたをサポートしている神様をお伝えする

せおりつナビもお一人づつにします。


 

 

せおりつナビに関しては

こちらをご参照くださいね。

 

 


 

 

せおりつナビのレビュー

↓  ↓  ↓

 

 

 

そして、翌日には

「親子結び:胎内記憶と子育てセミナー」を開催

 

これらの「結び」について

具体的にわかりやすい時系列でお話しし、

子育てや胎内記憶から読み解ける内容にしています。

 

これは、新潟スペシャル♡

 

去年行いましたセミナーを

さらにさらにパワーアップさせてるので

楽しめますよん。

 

 

  • 子育てについて、どういう神様の意図(糸)が働いているのか
  • 親子結びのワークや
  • 人生のブループリントを思い出すワーク
  • エネルギーを動かす方法など

 

たくさん織り交ぜていきますので

こちらもどうぞご参加くださいね。


こどものこと、自分のこと、パートナーのこと

人生が動き出すと思います。




 

前回の新潟の様子はこちらからどうぞ

 


 

では、詳細です

 

【10/13:神むすびセミナー&せおりつ個人ナビゲーターin新潟 白山神社】

 

【日時】

10/13(土)

10:00〜14:30頃まで

(個人鑑定の時間によって前後します。お早めにお帰り頂きたい場合は13:30分頃となります)

 

【場所】新潟 白山神社

http://www.niigatahakusanjinja.or.jp

新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1

 

【アクセス】

http://www.niigatahakusanjinja.or.jp/access/index.html

 

【スケジュール】

 

10:00から11:20

参拝&神さまについてのお話

 

11:30から13:00

ランチ&神むすびお話&質問タイム

 

13:00から14:30

個人診断(一人10分から15分)

 

この間、みなさんにはランチを食べながら

交流をしてもらってます。

また、早く帰る方は優先的に診断いたします。

 

14:00一旦終了

 

終わらなかった人は場所を変えて

診断の続き

だいたい16:00前後

 

【人数】12名限定

 

【お子様づれ】可能

 

【参加費】19,800円

(神社リトリート+ランチ代+個人鑑定代込み。お子様の飲食代は別途)

 

【お申し込みフォームはこちら】

http://cherishone.com/moushikomi/1013niigata/

 

 

 

【10/14:親子結び:胎内記憶と子育てセミナー】

 

【日時】

10/14(日)

10:00〜12:30頃まで

 

 

【場所】

新潟駅そば(目の前にある会議室)

 

【スケジュール】

10:00から12:30頃まで

子育て・胎内記憶のセミナー、質疑応答など

 

【12:30頃〜13:00まで】

本の販売、サイン会、撮影会など

 

【人数】30名

 

【お子様づれ】可能

 

【受講費】5,000円

 

【お申し込みフォームはこちら】

http://cherishone.com/moushikomi/1014niigata/

 

ご参加お待ちしております!!