す昨日は新しい企画の内容をあれこれ作成してました!!

 

新しいものを作るには、

 

  • 自分とは何者か
  • なぜ私がそれをやるのか(もち味や強みはなにか)
  • 誰の何を解決したいのか
  • どんな方法で解決するのか

 

これらと、とことん向き合い

自分をぶらさず

どこまでも信じる。

 

んで、持ってるものは全て使う

 

そんなハートの中の宝探しをするような感じ。

 

エネルギーめっちゃ使うけど

新しい自分が見たいから

ワクワクする!!

 

 

まぁ、今でこそ

自分に素直になって

自由にいろいろとできるようになったのですが

 

本来、我慢強くて甘えベタ

 

なかなか自分の本音を出せない人だったから

すぐにリキんでしまってたんだよね笑

(ま、そんな自分もまた、かわいいんですが〜)

 

で、、、、

それを私だけの教訓にするのはもったいないので

 

 

 

「魂の子育てバージョン」の視点から

 

 

 

「我慢しちゃう子」のパターンについて

 

 

今日は書きますね。




 

 

 

特に親子セラピーコースを行なっていても感じるのですが

 

ママ自身が幼少期のパターンを引きずって

こどものことを理不尽にしかってしまうことがあります。

 

けれど、

ママがこどものときにたくさん我慢してきた人や

言いたい事を言えなかった場合

 

そのお子さんが

 

「我慢しちゃう子」っていうパターンになることがあります。

 

 

 

 

 

我慢って一言で言っても

 

おやつを我慢するとか、

嫌いなものを我慢して食べるとか

 

様々、ありますが

 

 

ここでの我慢って

「自分を出さない」

「思った事を口にしない」

「泣かない」

「冷めた様子をしている」

とか、、、、。

 

感情が溢れそうになると

歯を食いしばって

歯止めをかけちゃう我慢のコトを指します

 

 

 

そう言う子って

めっちゃ意思が強いし、

 

魂の目的も「コレっ!!」

 

ってはっきりしてる子だから

歯止めが強烈すぎて

自分ではなかなか外せないくらい、絡ませちゃう…。

 

 

エネルギーがとても強いのですよね。

 

 

だから

 

友達の間で理不尽なコトがあっても

親に言いたい事があっても

稜線に触れて泣きい事があっても

 

自分の中のストッパーの工夫までして

 

泣かないように

本音を出さないように

必死で歯を食いしばって

 

 

 

なんとしてでも

感情を出さないように頑張ります。

 

 

こういう子って

本当は泣きたいのに

泣けないから

すごくつらいんだよね。

(もう、昔の私だわ・笑)

 

 

だから

ママが悲しそうにしていても

客観的に距離をとって無関心を装ったり

 

興味ないようにしたり。

 

 

 

大人の場合は

 

本当はすごく人に執着があるのに、

ないふりして

人を切っちゃったり

 

あえて相手を束縛しないようにしたり

 

自己開示しなかったり…。

 

 

 

感受性豊かな自分を知ると対応できなくなるので

 

人との距離を取って、とっとと家に帰って

自分の中の感情を見ないふりして

溢れ出すのを防ぐ…

 

を気づかないうちにやっちゃってるのね。

 

 

でも、それをしている時

魂は

とっても窮屈さを感じてる。

 

 

だって魂は

喜怒哀楽を感じる事で、さらに広げていきたい!!

挑戦していきたい

 

って特性があるから。

 

その自然な姿に逆行しちゃってるんだも。

 

 

最近、

「自分に素直になってね!」

「自分を出していいんだよ!」

とかいうのは

魂が望んでるコトだから

それをするとうまくいくんです。

 

 

んで、

子供も大人も

泣けなかったり、クールだったり、人ごとのように振舞ってる子ほど

 

魂は

 

「助けてーーーー!!

自分ではこの歯止めは外せないよ」

 

って言ってる。

 

 

のに

 

実際に、手を差し伸べても振り払う

 

天邪鬼っぷり!!

 

って思いますよね。

 

 

 

でも

それだけ深いってことなのです。

 

 

んで、さらにめんどくさいのは

 

「助けないでいいよ。大丈夫だよ

って素振りをするけど

そんな仮面に騙されないで。助けてよ」

 

って熱望してるんです。

 

もーどっちやねん!!ムキームキー

 

ってツッコミたくなるけど

 

 

何が苦しいのか

わからなくなってるのです。

 

そういう場合って

 

子どもなら

ママを避けたり、

逆に離れなかったり(離れると泣きたくなちゃうから、泣かないようにね)

歯ぎしりやチックとして出して

感情を違う形で表出させます。

 

 

大人の場合は

病気やケガで出したり

パートナーに束縛される形でだしたり

びっくりなコトに

お金の滞りで出したりするんです。

 

だからもし

 

あなたや、あなたのご主人

または

子供が

 

このように

感情を出せないタイプだったら

 

まず、

「苦しかったね」

「我慢してたね」

「頑張ったね」

 

 

「泣いてもいいんだよ」

「出してもいいんだよ」

 

 

「どんな自分でもいいんだよ」

 

と、

 

今の状態を受け止める事からスタートしてみてくださいね。

 

 

で、その時

自覚症状がない事がほとんどなので

なかなか手強いのですが

 

実は、

この殻を破っていく事が

 

子育てでも

仕事でも

お金でも

愛情でも

人間関係でも

 

全てがうまく流れ出す最初の一歩なんです。

 

魂をしっかり解放してあげる

 

これは、特に子供にはとっても必要な事。

 

そうしていかないと、

上記のように

 

パートナーシップで躓いたり

友達関係で苦しんだり

勉強を頑張りすぎたり、逆に集中できなかったり

学校に行かなくなったり…

 

様々なところで

歯車が合わなくなってきますからね。

 

 

だから、少しづつ

今の気持ちや

抑圧していたコトに気づくコト。

気づくだけで

私たちはものすごい変容が起こります!!

 

 

 

そして、

「大変だったね」

 

って声かけできれば

百歩は進んだと思います!!

 

 

千里の道も一歩から。

 

 

大丈夫。

全てはちゃんと進んでるからね

 

 

 

8月8日に子どものスピリチュアルな感性を引き出し、魂の子育てをする

夏休み特別セミナーを行います。

 

ママだけの参加もオッケーですし、

もちろん親子での参加も楽しめます。

 

親子でスピリチュアルを活用して

楽しい夏休みになる内容です!!

 

8日には東京(表参道)で

9日には同じ内容を名古屋で行います。

 

 

告知は、7/12の20時にブログにて行いますので

楽しみにしていてね!!

 

 

 

〜たくさんのこどもたちがこの地球にこれますように〜

みらいteむすびプロジェクト

 

詳細:https://ameblo.jp/cherishhikari/entry-12458746444.html

 

7月14日(日)

フェスについて

 

7月26日(金)

みらいteむすびミーティング in zoom

 


 

8月8日(木)

親子スピリチュアルセミナーin東京(表参道)

 

8月9日(金)

親子スピリチュアルセミナーin名古屋(名古屋駅徒歩5分)

 

8月10日(土)

親子フェスin名古屋

 

8月24(土)

特別セミナー①in東京

 

9月14(土)

特別セミナー②in東京

 

9月22(日)〜23(月)

恐山・岩木山in東北スペシャルリトリート

 

10月21(月)〜22(火)

淡路島スペシャルリトリート

 

 


LINE@登録

 

登録特典に 「神様とのご縁の結び方」の動画配信!!

セッションやセミナーの優先予約など 様々なご案内をしております!

 

 

登録はこちら ↓ ↓ ↓

 検索ID cherishhana

 

https://line.me/R/ti/p/%40cherishhana