10/2 第3回 許状引渡式 〜 入門7名の門出 | 【ブログ】シュミネ茶道教室(裏千家)~大阪・心斎橋

【ブログ】シュミネ茶道教室(裏千家)~大阪・心斎橋

心斎橋駅上がってスグの、「シュミネ茶道教室」のブログです。
お稽古日記、行事の記録、茶の湯周りのことの他に、西田宗佳の歳時記や日常なども、生徒の皆さんに読んでもらえるよう徒然書いています。

皆さん、こんにちは! シュミネ茶道教室です。
先日10/2(水)に、第3回目となる許状引渡式を執り行いました。
 
対象者は、昨年入会して今もお稽古を続ける、第3期生の入門7名。全員一番最初の「入門・小習・茶箱」の3つの許状を受け取ります。
 
↓) 利休居士の像に三具足、お茶とお菓子のお供えをして、床を設えます。
 
 
 
↓) この日の茶杓は、大徳寺紹尚和尚作の、銘を「佳日(かじつ)」。
私(西田)が茶名を頂いた際に、うちの大先生から記念の品として拝領された思い出の品です。
今回許状と一緒に同封されていた今日庵からの手紙にも「然るべき佳き日に、お引き渡しをされますように」と書いてあることに気付き、これは本当にピッタリだなと自分でも驚いてます。
 
 
 
↓) 午後6時。待合に拝受者の皆さんが集まりました。
 
 
↓) 順に席入にて床を拝見します。
教科書では見たことあっても、こうやって利休居士と間近に対峙するのは、初めてのことではないでしょうか?
 
 
↓) 一同揃って利休堂に合掌。
 
 
↓) 許状の引き渡しが始まります。
 
 
↓) お一人ずつ床前に出ていただき、利休居士の前で三つの許状すべて読み上げをして手渡しします。
 
 
 
 
 
 
 
↓) 7名の皆さん、本当におめでとうございました。
今回の許状に記された日にちは、「令和元年五月一日」。
そう、令和という時代の幕開け初日「元旦」にあたる目出度い日をお家元から頂戴しています。
 
 
晴れて皆さんは、令和生まれ最初の裏千家の門下となりました。
これからがスタートです。
 
 
↓) 記念写真(^-^)
 
 
 
↓) 中立の後は、薄茶席。
お菓子は末廣屋製で、銘「雁来紅(がんらいこう)」。
 
 
↓) Nママのお点前デビュー。
10月なので「中置き」です。突貫工事で間に合うよう稽古しました(汗)
 
 
 
↓) お正客のMさん、途中足がつってコブラ返りに!!!(笑)
次客のTさん慌てる!
 
 
それでも何事もなかったかのように淡々と拝見が進みます…
 
 
↓) 「大丈夫ですか?!お正客様」…と言いながら、笑いを堪えてるのは私だけで、みんなオスマシして薄茶席は無事終了。
 
 
↓) 裏ではこんなんですけど!
 
 
 
↓) 茶席のあとは、最後に私からの記念品の贈呈と、今日庵(裏千家)からの配布物。
 
 
 
 
 
↓) 水屋チーム。
 
 
裏方を支えてくれた先輩社中の皆さん、ありがとうございました!
行事はすべて、足元を固める水屋の皆さんのおかげです。
 
 
 
◆◆◆ ========================

《 シュミネ 茶道教室 》

~大阪・心斎橋~

(裏千家: 西田 宗佳)

【URL】 http://cheminee-club.com

【TEL】 06-6252-0560

=========================◆◆◆