後編〉10/3 許状引渡式② 〜 薄茶席と記念品 | 【ブログ】シュミネ茶道教室(裏千家) ~大阪・心斎橋

【ブログ】シュミネ茶道教室(裏千家) ~大阪・心斎橋

心斎橋駅上がってスグの、「シュミネ茶道教室」のブログです。
活動日記、お稽古内容の補足、深く掘り下げたい茶の湯の勉強など、地道に学んでもらえるよう、生徒の皆さん向けに徒然書いています。
~ 西田 宗佳 ~


テーマ:
ブログ 「前編〉許状引渡式① ~ 利休堂の前で厳かに」 に引き続き、後編です。
 
無事、許状を皆さんにお渡しし、あらためて薄茶席へのご案内。
 
 
またまた席入り。
 
 
 
この日のお菓子は「薄紅葉」(うすもみじ)、末廣屋製。
 
 
↓) お正客は高橋君、半東は先輩(1期生)の松村さん。
点前は10月なので「中置」ですが、これ出来るのがまだうちの社中にいないので、私が。
久しぶりに中置の点前したら、「あれ?」という箇所がいくつか(笑)
 
 
 
 
ぎこちない正客と半東の会話は続かず、沈黙したまま各々が淡々とお茶を飲んでます(汗)
まー、まだみんな初心者さんだから仕方ないか。
「話をする」というのは難しいものです。
でも薄茶席は、正客と半東の話がなければ楽しくないもの。
うちの大先生(私の師匠)が、「お通夜みたいな薄茶席はダメ」とよく仰ってます。
 
 
 
 
↓) お茶席の後、待合で皆さんに、今日庵から送られたきた「裏千家 入門必携」という冊子と「資格証(初級)」、そして私から記念品の「紅白饅頭」(鶴屋八幡製)をお配りしました。
 
 
 
 
本当におめでとうございます(*^_^*)
 
 
 
↓) お客様が散会後、水屋に入ってくれていた1年だけ先輩女子の皆さんと。
昨年許状をとった1期生の皆さんで、裏方をしてくださいました。
教室が始まったとき、最初の年にお稽古を始められたメンバーです。
 
 
 
↓) 玄関・待合や、カメラを担当してくれた男性の皆さんもありがとうございました。
片付けの前に、裏方さんたちとお茶一服。
 
 

ひとまず許状式が終わってやれやれです。
秋から年明けの初釜まで、何かと行事も多く、これから年末にかけてお稽古も慌ただしくなります。
まだ若い教室で行事ごとは毎回手探りですが、一人でも多く頼もしい社中が育ってくれると私もありがたいし、皆さんも行事を通して経験を深め、日々の稽古に活かしていただきたいと思います。
お疲れ様でした!
 
 
◆◆◆ ========================

《 シュミネ 茶道教室 》

~大阪・心斎橋~

(裏千家: 西田 宗佳)

【URL】 http://cheminee-club.com

【TEL】 06-6252-0560

=========================◆◆◆

シュミネ茶道教室(裏千家)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス