5/30(水)勉強会:「加賀の茶の湯」~呈茶と上映会 | 【ブログ】シュミネ茶道教室(裏千家) ~大阪・心斎橋

【ブログ】シュミネ茶道教室(裏千家) ~大阪・心斎橋

心斎橋駅上がってスグの、「シュミネ茶道教室」のブログです。
活動日記、お稽古内容の補足、深く掘り下げたい茶の湯の勉強など、地道に学んでもらえるよう、生徒の皆さん向けに徒然書いています。
~ 西田 宗佳 ~


テーマ:
皆さん、こんにちは!シュミネ茶道教室です。
雨のお天気が続き、近畿もそろそろ梅雨入りしそうですね。
 
さて、今月はお稽古とは別に「勉強会」を開催しました。
お茶の学びには大きく分けて道・学・実の三つの要素が必要であり、普段の稽古が「実」(実技・実践)が主であるのに対し、折に触れ「学」の部分にフォーカスした勉強会も開催していけるよう、教室の年間行事に組み込んでいます。
 
今回のテーマは加賀の茶の湯
まずは来られた方から順にお菓子とお茶をお召し上がりいただきます。
お茶の接待のことを「呈茶」(ていちゃ)とも言います。
 
 
この日のお菓子は「青梅」(あおうめ)
いつもの菓子鉢に盛って連客で取り廻す形ではなく、銘々(めいめい=お一人づつ)にお出しできるよう「片木板」(へぎいた)に楊枝とともに載せて出しました。
「片木板」(へぎいた)については、またいつか詳しく書こうと思ってます。
 
image
 
 
 
第一部の呈茶のあと、参加者が揃ったあたりで19時頃から第二部の講義と上映会を始めました。
今回のテーマは「加賀の茶の湯」ですので、まずは裏千家と前田家とのゆかりのお話から。
短い時間でどこまで伝わったかわかりませんが、ま、頭の片隅に置いといてくださいね。
 
 
↓実は今回上映したビデオは、2年前の夏にも一度勉強会として上映したものなんですが、あれから教室も大幅に人数が増え、これを観てない方のほうがほとんどになったので、再度同じものを上映させていただきました。
石川県出身のパティシエ・辻口さんが、加賀の茶の湯の世界に飛び込むというドキュメンタリーで、加賀の職人さんや文化が分かりやすく取り上げられています。
 
 
 
 

ビデオに登場する「大樋焼」(おおひやき)に関しては、以前この教室ブログでも詳しく取り上げていますので、よかったらもう一度チェックしてみてください。昨年(2017年)代替わりされて、その襲名記念の個展に寄せていただいた際の記事です。
少しづつ、道具の勉強もしていきましょう。
 
(~2017年5月の教室ブログより~)
「5/27 大樋長左衛門展(十一代 襲名記念)へ @高島屋」

https://ameblo.jp/cheminee-club/entry-12278446159.html

 

(~↓上のブログより大樋焼の紹介部分だけ抜粋して、読みやすいよう一部修正して載せておきます↓~)

 

ビデオに登場した大樋焼のおじいちゃんが十代の長左衛門(大樋年郎)、昨年跡を継いで襲名されたのがご長男の大樋年雄さんです。
ちなみにあのDVD表紙の左側(パティシエ辻口さんのお隣)に写っている、物語の中で茶会のお手伝いをされていた人物は、奈良宗久先生といって、裏千家の有名な業躰(ぎょうてい:住込み修行された高弟)さん。この方は大樋家のご次男で、昨年襲名された長左衛門さんの弟さんに当たります。
 
十代(先代) 長左衛門(大樋年郎さん)
 
 
十一代(当代) 長左衛門(大樋年雄さん)
 
 
飴色の深い色合いが特徴の大樋焼。
 
 
(※3点 すべてネットからの画像拝借しました)
 
金沢が誇る、大樋焼。裏千家と深く繋がるその歴史を少し覗いてみましょう。
(「大樋長左衛門窯」のホームページより)
 
 1666年、加賀藩主五代・前田綱紀侯は京都より仙叟宗室(裏千家四代)を茶道普及の為に金沢へ招きました。その際、初代長左衞門が京都より同道し、金沢郊外・大樋村(現大樋町)からなどの粘土によって、茶盌などを制作したことで大樋焼と称されるようになりました。
 また、仙叟宗室は千利休の理念を受け継いだ孫・宗旦(千家三代)の四男であり、この地に千家茶道を普及させました。初代・大樋長左衞門は楽・長次郎を始祖とする一入(楽家四代)の高弟であり、身につけた楽焼の技術や理念を仙叟の指導のもとに、楽焼唯一の脇窯として金沢独特のものにしました。後に仙叟は京都に帰り裏千家を興し、そして長左衞門は金沢に残り、三百五十年以上継承されてきた大樋焼の礎となりました。
 
 
毎週のお稽古に加えて、こうした勉強会や日々の教室ブログが皆さんの「学」の精進に役立つことを願っています。
「道・学・実」のバランスを取りながら、また日常の稽古もがんばってまいりましょう。
 
 
◆◆◆ ========================

《 シュミネ 茶道教室 》

~大阪・心斎橋~

(裏千家: 西田 宗佳)

【URL】 http://cheminee-club.com

【TEL】 06-6252-0560

=========================◆◆◆

シュミネ茶道教室(裏千家)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス