1/20(土)初釜(平成30年)〜 ③水屋編 | 【ブログ】シュミネ茶道教室(裏千家) ~大阪・心斎橋

【ブログ】シュミネ茶道教室(裏千家) ~大阪・心斎橋

心斎橋駅上がってスグの、「シュミネ茶道教室」のブログです。
活動日記、お稽古内容の補足、深く掘り下げたい茶の湯の勉強など、地道に学んでもらえるよう、生徒の皆さん向けに徒然書いています。
~ 西田 宗佳 ~


テーマ:
ブログ【初釜~②新年互礼会編】に続き、第三弾、【初釜~③水屋編】です。
 
①茶会編、②新年互礼会編、③水屋編と続き、そろそろ書いてる私も疲れてきました(笑)
でもまた来年もあるし、備忘録としても書いておかなくちゃ、私もみんなも終わったらすっかり忘れちゃいそうであせる
 
まずは大変なのが、前日準備。
初釜の前日1/19(金)、平日の昼間にもかかわらず、幹事の皆さんはお仕事を調整してくださり、しっかり人手は足りて助かりました。
なんせ他所で茶会しようと思ったら、茶道具から水屋道具・文房具・清掃用品まで、すごい荷物を持っていなかければなりません。
 
{E32046F0-39FE-4196-83FE-0C4A4BDDCFD2}
 
忘れ物がないかチェックして、いざ車2台で会場へ。
 
{CE1D57DF-A609-42F2-B9D2-996762CE4974}
 
{70767F1A-E773-49BD-B08F-A456FF58DE11}
 
{3375F9EF-D468-41DD-9B9D-380B998C0174}
 
直接昼から会場に駆けつけてくれる子もいて、運搬、お掃除、道具のセッティング、灰、床の準備など、順調に始めることができました。
 
{CB1E8596-1B60-4725-B6E0-34A8F9046239}
 
{E12A6C90-4C50-465D-9C78-3377770B0511}
 
{610993C5-EA73-485A-8CB6-87C22962D8CE}
 
私も初めての経験だったのが、結び柳を入れること。
濃茶席の床には、めでたく長く垂れる柳を用意することができました。
実はこれ、私の先生のとこの初釜で使った柳をお下がりでもらい、そこに花屋さんでもある川戸さんがもらってきたという柳をプラスして、ボリュームを出しました。
軸は松樹千年翠(しょうじゅ せんねんのみどり)
香合は、「扇面」の祥瑞(しょんずい)です。
 
{B4D44643-9AEE-43BD-A57C-2F92CE79ED6C}
 
{AB901AF7-CD1A-4297-9EA4-1A56247925DD}
 

↓薄茶席は大阪城が一望できる広間。
床の軸は大宗匠のお筆で、
寿山樹色籠佳気
(じゅざん じゅしょく かき こもる)
花は立岩さんと川戸さんが椿を用意してくださり、本当に助かりました。
唐銅の鶴首花入に、椿と梅を。香合は、お正月らしく「ぶりぶり香合」です。
 
{74C79896-666C-4906-B51F-ACA1EF28EDFF}
 

↓一番の問題は、水屋。
勝手の分からない初めての水屋で、初心者さんたちが上手くこなせるのかどうか、当日までそれが一番心配でした。
普通、茶室の水屋というのはそこまで広くなく、これぐらいが普通です。
なので、少人数でシンプルに効率的に作業すれば問題ないのですが、まだみんなはなかなかそれが難しい。
 
{6CFC87A7-391C-41B4-A715-94A320E0D9F6}
 
 
1/20(土)、初釜当日の朝、8:20集合。
とりあえずできる準備を進める。花、湯、露地、炭、菓子など、当日の朝でないとできないこともたくさん。
舞台の幕が開く直前のようなもので、入念にチェックしたいところやけど、余裕がない(汗)
 
{B96BCD60-5E35-4FA6-A39F-51402629E0EB}
 
{5F422973-C55F-4AC5-AC79-03DA110E57E1}
 
{3987A34D-BADB-44E0-8F63-6D988FDE0DB2}
 
{815C916B-7CC8-4CC1-81BF-5D9A7A4071B1}
 
{4B452B7C-92CB-4A18-86B1-632AF00D59EE}
 
{A37B2867-C7DC-4324-94CF-BAC90D7AEEB8}
 
{6686126F-C476-460C-94CF-AA130CD7D613}
 
{1EF57867-BFBB-4427-A1D4-E0E30E5FFB67}
 
{E995A7C7-ABC8-4D55-ABFC-98CD2EB6BAC5}
 
{C9B63634-CD22-4827-87F7-1D8EF613C55B}
 
 
↓朝9:00、みんな揃って朝礼。
 
{A2B87769-0592-4B9B-A42B-976DB2996913}
 
{3D292BDE-EB14-44CA-8F44-F5F66F27D8CF}
 
{9FFBDB74-AC26-4DA1-969E-699E424B1FE4}
 
{8228BFE5-F7DE-4309-A5B7-407FB43A576A}
 
{775F7519-E099-4572-BD41-CE406B972087}
 
{C0F4C784-74AC-4A07-8CB1-50BBDFA6A6D6}
 
お点前や半東さんは、襖を開けたらもう舞台です。
後戻りができない、緊張する瞬間ですね。
 
{9807CAF1-C49A-4252-892C-59208A25F072}
 

↓狭い水屋では、それぞれが個々の用事で動こうとすると、混雑して不便になります。
ここらへんの役割分担の考え方や、シンプルな指示系統をもっとお稽古に取り入れていくべきだなと思いますが、まだまだ水屋の稽古ができる子が少ないので、長い目で様子見ていく必要があります。
 
{AA776C91-15D1-4AC5-9155-772215A8639A}
 
{EB6BA624-2CFD-4B7F-B395-E47F6A04E01D}
 
{DDBB56E7-9952-4CAE-94FF-31ED27A378A0}
 
{C44DB8C2-30C4-46D7-B851-D330C2F1D6C4}
 
{3E261393-7C3C-458A-9058-FC6BE53680A1}
 
{4D339E63-6C21-4FC5-9F5C-2274581CA80A}
 

↓二席目の薄茶席のお点前に出るところ(右)と、三席目の待合でのお菓子を出すところ(左)。
席と席の同時進行は、初心者さんたちにはやはり難しいのですが、なんとか出来てよかったです。
 
{8867C03E-E8D9-48D5-8E1E-B0D64CA5477A}
 

↓15:00、最後の集合写真が終わってから、一気に手分けして片付けに。
みんなよく分からないなりにも、手際よく作業してくれました。
 
{6C5FB45C-8352-4691-8D96-4AF498B46E31}
 
{AA09D8CB-6D4A-497E-B785-BB9F725540EB}
 
{4BE0C6F5-D5FB-4EFC-AD61-869CC86E26E5}
 
{DCC8A1B7-2C8D-4103-8790-6EFB1C097BC2}
 
{2D51735D-C56E-49D4-BD83-9F482DAEBA69}
 
 
↓会場で解散したあとも、何人かは荷物と一緒に3台の車で教室に戻り、着替えてお片付けを。みんな疲れているのに、最後までお付き合い本当にありがとう。
余ったお菓子で一息ついて、家路につきました。
 
{348F88F3-F160-4F53-9101-0E7C389B7E04}
 
私は客に入っていなかったので、食べ損ねていた初釜のお菓子。鶴屋八幡の花びら餅と、河藤さんの干菓子「鶴と松葉」。
感想を伺いながら、最後にホッとするひと時でした。
 
{E0DCE5DB-400A-4880-9AE3-7C0CAF9FBBB5}
 
やはり茶会の一番難しいところは、水屋です。
その日上手くいくかどうかは、準備が8割を占めていると言っても過言ではありません。
おもてなしを形にするというのはそうゆうことですし、茶会は時間と季節と人を相手にしたライブですので、あらゆることを想定して備えなければいけないことを、いつも痛感します。
いい客になろうと思えば、亭主の苦労や連客に想いを馳せなければなりませんし、いい亭主になるには、そんな客に喜んでもらえるための手間暇を惜しまず、淡々と念入りに準備に当たることが肝要です。禅の教えに基づいた茶の湯の修行は、究極の自己啓発のひとつだと思います。
 
ま、私もまだまだ経験不足で勉強が全く足りてません。何でも挑戦しなければ、分からないことだらけです。まだ手をつけたことのない茶の湯の領域がたくさんあって、自分から求めていかないと届かないことばかり。
地道なお稽古の大切さを実感しながらも、そんなことを考えたりもしました。
 
皆さん、初釜お疲れ様でした。
やっと普段のお稽古に戻りますが、またコツコツやっていきましょう。
 
 
◆◆◆ ========================

《 シュミネ 茶道教室 》

~大阪・心斎橋~

(裏千家: 西田 宗佳)

【URL】 http://cheminee-club.com

【TEL】 06-6252-0560

=========================◆◆◆

シュミネ茶道教室(裏千家)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス