【ブログ】シュミネ茶道教室(裏千家) ~大阪・心斎橋

心斎橋駅上がってスグの、「シュミネ茶道教室」のブログです。
活動日記、お稽古内容の補足、深く掘り下げたい茶の湯の勉強など、地道に学んでもらえるよう、生徒の皆さん向けに徒然書いています。
~ 西田 宗佳 ~


テーマ:
こんにちは! シュミネ茶道教室です。
皆さん、お盆はゆっくりできましたかー?
西日本は連日カンカン照りが続いていますね~晴れ
 
さて、昨日8/20(日)は、初めて日曜日を使って「夏の特別稽古」を開催しました。
いつもは夜の稽古なので、夏らしい太陽の時間に普段できないお茶の稽古をしたいと思ったこと、季節のお茶を知ってもらいたいこと、また、今後のことを考えて少しでも着物に親しんでもらえるよう簡単に着れる浴衣の時期にと思い、「もし着てこれるなら、ぜひ浴衣でどうぞ~」とお声がけしていたのですが、内心、入ったばかりの皆さんにそんな準備まではちょっと難しいかな・・・と思っていたら、この日参加の女子は全員浴衣や夏の着物で登場してくれましたびっくり
みんなスゴイですー(°∀°)b
男子3名はちょっとタジっとなってました(笑)
いつもと全然違うもんねー!
 
この日は、「待合での過ごし方」→「名水点てでの濃茶席」→「平点前の薄茶席」の内容で、皆さんにはお客の振る舞いをお稽古していただきました。
ちょっと今日のブログは長文になってしまいますが、ご参加いただいた皆さんには、しっかりその都度学んでいただきたいので、もう一度振り返りをお願いします!
 
{DDA072D2-1EFE-4340-AABC-4DDC95351E8B}
 
みんなが待合(まちあい)に揃ったら、円座になって過ごします。
今日はお茶事の待合で出される「汲出し」(くみだし)をお出ししました。
汲出しは、席入り前に亭主側から出される口を湿ら程度の少量の白湯のことで、香煎(こうせん=香りの付いた湯)の場合もあります。
今回は、暑い中喉も乾いているだろうから、麦茶を少し多めに汲んでお出ししました。
この時正客は、汲出しを配ろうとする亭主に対して「どうぞお任せを」と言います。
「自分たちでやります」という意思表示をして、亭主がさがると、詰(つめ)がそそくさと正客から順に汲出しを配ります。いくら正客が「お任せを」と言ったとしても、動くのはお詰めさんのお仕事なんです。
飲んだあと、連客の汲出し茶碗を回収してお盆にまとめておくのも、もちろんお詰めがやります。
こうゆうやり取りの流れは、いつか「お茶事」の稽古ができる日がくると理解してもらえると思うのですが、ま、今回は布石ということでまずは形だけ。
 
{11A54D2D-765F-42E4-8603-87093A5CD8F7}
 
 
ここには床がないので、それをいいことに、普段の稽古では軸も花も飾ってないのですが、今日はせめてお花だけ・・・。(お軸は持ってないのw)
名水点てをするのに、肝心の水を山に汲みに行くこともできず、「大山の水」を買ってきました(汗)
なので、せめてもの花は、この日の朝父の家から摘み取ってきた「木槿」(むくげ)。
これしかありませんが、それでも花の扱いに慣れない私は四苦八苦です。
茶花は花屋さんに売っているようなものではなく、野山に自生していてるような草花を入れます。
都会の中で自然のものを自力で四季折々用意するって、めちゃ難しい・・・。
 
{10D2B306-8AB5-4F99-B8BD-A6167650C721}
 
それでも花を置くと、無機質な空間が一気に水々しくなります。
茶室の中で、唯一命のあるものです。
この一期のために咲いていてくれているのか、ただただ縁あって連れてこられたのか。
花の美しさに理由はいりませんが。
 
 
 
濃茶の前の主菓子。今回は私の地元(東大阪)で人気のお饅頭屋さんから、笹の葉に包まれた「ゆき餅」を。餡をプルプルの葛で包んだ夏のお饅頭。
葉を解いて開いて、その上で食べていただきたかったのですが、皆さん苦戦してらっしゃいました。
縁高(ふちだか)でお出ししましたが、黒文字を乗せた蓋の上に、たっぷりの露(つゆ)が打ってあったのを、皆さんお気付きいただけましたでしょうか?
初夏から秋口の風炉の時期には、懐石道具や盃、縁高などには露を打つ約束になっています。
初夏や秋口などそんなに暑くない季節は少しだけ、盛夏の暑さ厳しい時期にはたっぷりと、露を打つことで涼を演出します。
ここで客は「何で濡れてるの?」とは思わず、その景色から受け取るメッセージを理解し、ご亭主の心入れに感謝をするという場面です。
 
{04E1DA85-4B57-4FDE-88D6-92C2B029191D}
 
 
お道具の拝見にも初めてチャレンジしました。
きっとこれも、「じっと見て、一体何が楽しいの?」と思うかもしれませんが(笑)、道具の拝見は茶事・茶会のハイライトです。
楽しみ方が分かるようになるまでは、うんと時間がかかりますが、やはりこれも、普段の稽古、たくさんの茶席経験、探求心のアンテナの強さなど、時間と手間とエネルギーをかけたその先にあるものです。
まぁ、まずは何でも最初は形から!
 
{32C560AB-AE5B-4EA7-B89C-F2CFE06F7E5F}
 
 
さーてと、本番の名水点ての濃茶!と言いたいところですが、写真は全然ありませーんw
道具だけでも撮っとけばよかったかなー。
ここで目にした景色・経験は、この一座にいた皆さんのためだけのもの・・・ということで。
(茶室は密室なので、本来そうあるべきもの)
 
メインの「名水点て」については、深く掘り下げたいところなんですが、超長文になってしまうので、次回(来年)に譲ります。
肝心なところ無くてスイマセン!
 
 
写真がたくさんあるのは、お稽古後の素麺パーティー花火
浴衣女子がみんなで素麺を作ってくれました!
お稽古から解放されて、急にみんなイキイキしだしました(笑)
 
{D9785D40-23A8-4ED5-B66E-A6487CF5D6FA}
 
{0716D8A9-7FDA-4955-83E4-F5232BCA2530}
 
男子は台所に来ずw
お正客様が、素麺に名水を注いでるの図。
 
{69FE213E-56A3-45C8-ABB4-0D4D5A61DD58}
 
 
さー、食べるゾーーー!!!
作ったのも女子ですが、真っ先にグイグイ食べるのも女子です滝汗
みんな浴衣で華やかですね音譜
 
{7EE71C62-4DAC-4ECA-B639-26AE92074138}
 
{99E7A009-FC4D-4C12-87DD-13461B2A92E2}
 
{236CAEBF-C205-4BB7-AC65-1AF779EBC87F}
 
{831C0114-E256-49BE-B5FC-09A50549F623}
 
{A18BACF8-4C66-4249-86D4-65B4E7FC6CC3}
 
みんなで食べると簡単な物でも美味しいですね。
ご馳走とは、こうゆうことなんだと思います(^-^)
毎年の夏の恒例行事になれたらいいなーニコニコ
 
 
待合に置いた花・・・っていうか、雑草。
自転車置き場の傍で、誰の目に留まることなく、ただ生えていた。試しに入れてみると美しい。
花器(壺)は、昔アメリカに住んでいた頃、誕生日プレゼントに友達が贈ってくれたもの。
ブルーとグリーンは、夏色そのものですね。
 
{48ECF0FF-A2CB-414E-AFAC-E33BD8AF0364}
 
 
お盆の帰省や旅行のお土産に、色々頂きました。
皆さん、お心遣いをいつもありがとうございます。
 
{EA929C4F-619F-4D64-A4E1-AE03FC49E846}
 
 
翌日、使い終わった木地の釣瓶水指と、名水であることを示すための注連縄と御幣。
また来年もよろしくね〜
 
{B10C9334-49E9-4562-B5A5-DC9F6E75CB42}

 
さあ、今年の夏ももう終わりです!
今回ご参加いただいた皆さん、貴重なお休みをお稽古に当てていただき、ご自身の身支度も手間かけて整え、長い時間正座もしながらお付き合いいただいたこと、感謝です。
互いに精進し合いながら、その先にあるものを見つけていただければと思ってます。
 
お疲れ様でした!!!
 
 

◆◆◆ ========================

《 シュミネ 茶道教室 》

~大阪・心斎橋~

(裏千家: 西田 宗佳)

【お稽古日】
*火曜日 17:00-21:00 (体験は18:00~19:30受付)

*水曜日 16:00-21:00 (体験は17:00~19:30受付)

【URL】 http://cheminee-club.com/

【TEL】 06-6252-0560

【お電話受付時間】 11:30-18:00

=========================◆◆◆

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

シュミネ茶道教室(裏千家)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。