【ブログ】シュミネ茶道教室(裏千家) ~大阪・心斎橋

心斎橋駅上がってスグの、「シュミネ茶道教室」のブログです。
活動日記、お稽古内容の補足、深く掘り下げたい茶の湯の勉強など、地道に学んでもらえるよう、生徒の皆さん向けに徒然書いています。
~ 西田 宗佳 ~


テーマ:
皆さん、こんにちは! シュミネ茶道教室です。
前回の「初釜(その2)~濃茶席編」の記事に続き、「初釜(その3)~薄茶席・終会編」になります。
 
初釜での濃茶席が終わった後は、亭主側と客側の2チームに分かれて薄茶席(交代で2席)をしました。
お干菓子は、干支の酉にちなんで「鶴」と、おめでたい「千代結び」鶴屋八幡製です。
(干菓子盆これしか用意がなく、狐と書いてありますが関係ありませんのであしからず)
 
{A1A2457C-59A8-4BA2-9C2C-3F602F9B3A97}
 
 
薄茶席では私が半東に入り、各チームからそれぞれお点前さん、お運びさん、水屋、正客など、持ち場の勉強をしていただきました。
お点前は、まだ盆略点前しか進んでいないので、鉄瓶をかけて。
 
{64BF21DD-48CF-430C-9ADA-5015B722FAA1}
 
 
{95B48E11-6904-4690-837B-1580ABC61284}
 
 
{39FA01C3-BBC6-467C-8557-0C06A371084D}
 
 
{2E9DCF0C-7758-414B-9B7D-E24D1934079F}
 
 
{7AF711C7-22A2-48E6-88DF-A7D412ABC80B}
 
 
薄茶席での主茶碗。
鶏では12年に一度の酉年しか使えないので、どの初釜にも使えるように、紅白で描かれた「群鶴」のお茶碗を買いました。
 
{084A4267-6EDE-43B2-92B1-233084008E23}
 
 
次客様のお茶碗は昔から私が持っているもので、初めて自分が先生の初釜でお点前に入らさせていただいたときに記念に買ったもので、先生が見立ててくださったものです。
「西田さんは商売してるから、財をなしますように」
という願いを込めて、茶碗をひっくり返すと「砂金袋(宝袋)」になるという遊び心のあるお茶碗を私に選んでくれました。
ねずみ年だったので、米蔵に出現する白ねずみがたくさん描かれています。
こうゆう由緒やストーリーのあるお茶碗は、茶席でも話のタネになって、お客様にも楽しんでいただけます。
 
{74E8C0D2-46CD-45DF-B128-9FF5C35B83CB}
 
 
 
夜9時頃、無事終わりの会です。
何とか初釜の内容をこなせ、ホッとしました(^▽^;)
 
{803460AF-38A1-446E-AF76-87602528BA09}
 
 
{BF31F7CC-37BD-4BEE-9209-B364F5A66B61}
 
 
最後に、私から社中の皆さんに、記念品として干支の懐紙をお渡ししました。
 
{F75E4B00-B2AD-4546-810A-31592A618E13}
 
今年も一年、お稽古にきばっていただけると嬉しいです。
 
{49C5BDAF-49E1-4FE2-BB7B-1C843D2B749D}
 
みんなで記念撮影!
お疲れ様でした~v(^-^)v
 
{D861585F-C250-41E0-BB5A-7BCA6173675C}

 
 
 

◆◆◆ ========================

《 シュミネ 茶道教室 》

~大阪・心斎橋~

(裏千家: 西田 宗佳)

【URL】 http://cheminee-club.com/

【TEL】 06-6252-0560

【お電話受付時間】 11:30-18:00

=========================◆◆◆

 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

シュミネ茶道教室(裏千家)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。