● 薬があるから大丈夫という考えは危険 |   ❁ 癒しの空間 。* 。゜* 。❁

  ❁ 癒しの空間 。* 。゜* 。❁

☆ ・ 。* 。゜* 。・Spiritualなこと、できごとや趣味etc・・・色々なことを感じるままに綴っています・。* 。゜* 。・☆

 

 

 

 

忙しくすごしていたり

何かに夢中になっていると ←私はこれになりやすい

 

最も大切 である、自身の健康管理が疎かに なってしまいがちです。

疎かとは?  仕方にかけたとことがあり、適切でないさま。

 

 

体調が優れず、痛みや痒み、何か不快感がある時に

“薬があるから大丈夫” という考え方は危険だな。と思います。

 

 

このように考えている方の多くが

お医者さまから処方されたから、と薬に依存し

 

生活習慣や、食習慣はそのまま

何も変えることをしない傾向にあるからです。

 

薬は、症状(炎症、痛み、痒み)を抑える効果はあっても、炎症、痛み、痒みなど、様々な症状の原因を直視する機会を奪ってしまいます。

直視とは? 目をそむけないで、まともに見詰めること。 

 

 

現実から目を背けているかもしれないのです。

 

 

直視する機会とは?

自分と正直に、真剣に向き合う機会という意味で

これは、自分らしくある(ブレない)ためにとても大切なことなのです。

 

 グラウンディングするために、 とても大切なこと★

 

 グランディングできず、自分らしさからズレたら (脱線) どうなる?

 

 

 

 

 

肉体は、体液 ( バランスのとれた栄養 ) によって快適に機能し

体液とは? 体内にあるすべての液体。

         血液・リンパ液・脳脊髄(のうせきずい)液など。

 

成分のバランスが乱れれば、様々な症状が表面化し

正常に機能しなくなってしまいます。

痛みや痒みなど、様々な症状となり、私たちに、警告してくれている。

 

 

イライラしたり、めそめそしたり、風邪、不眠症、パニック症、うつ病、花粉症や、アトピーなどのアレルギーや、便秘や下痢、頭痛、腰痛、関節痛、高血圧など、様々な病気は、食べているもの(栄養)や、心身(心と体)のバランスが関係しています。

 

 

ほとんどの病気は、血液疾患ではないでしょうか?

 

 

前回のブログで、 不安になるのは、栄養不足が原因かもしれない と書いたのは、どこか体調がすぐれない原因が、栄養不足(調子を整える栄養がしっかり取れていないこと)も原因かもしれないと思ったからです。 

 

肉体は、食べているものでできているのです。

 

 採血(血液検査)は、⾎液を採取してさまざまな異常を調べます。

 

 血液で分かるあなたの健康

 

 

 

 

 

生活習慣病になってしまう原因は

これら↑のバランスが崩れることです。

 

 生活習慣病とは?

 

 

 

栄養素のはたらき

エネルギーになるもの

 

主に ●糖質(炭水化物)、●脂質ですが

 

糖質の摂取量が足りないと

たんぱく質が分解されてエネルギー源となります。

 

安静にしていても、臓器を動かすなど、

生命を維持するためにはエネルギーが必要です。

 

活動量が多いほど、たくさんのエネルギーが使われますが

活動量で使う分より多くの糖質や脂質をとってしまうと

その分は、身体に蓄積されてしまいます。

 

 

栄養素のはたらき

体をつくるもの

 

●たんぱく質 ・ ・ ・  筋肉や髪や爪などをつくる

●ミネラル     ・ ・ ・ 骨や歯をつくる

●脂質         ・ ・ ・ 細胞膜などをつくる の。

 

中でもたんぱく質は身体のすべての部分をつくることに関係しています。

 

 

 

栄養素のはたらき

からだの調子を整えるもの

 

●ビタミン ミネラル 

 

体温を調節し、体内で必要な物質をつくったり、神経の働きに関わるなど

身体の状態を一定に保つために大事な栄養素です。

 

ビタミンの一部を除いては

体内でつくることができない物質なので、

食事からとり入れなければなりません。

 

 

バランスのよい食事とは、これら↑3つの要素を

必要量に見合った分だけとり入れられる食事を意味しています。

 

 

摂取した食べ物は、そのままの形では身体のために働くことができません。

食べ物を身体にとり入れられるように消化器官で分解することを消化といい、

消化器官から体液中にとり込まれることを吸収といいます。

 

各消化器官は動きながら、消化液の働きによって栄養素を吸収しやすい大きさに分解していき、消化された栄養素は主に小腸から吸収されます。

 

栄養素の多くは毛細血管から肝臓に集められ、必要に応じて静脈から心臓を通って全身へ運ばれます。

 

一方、脂質はリンパ管から静脈を通って同様に全身へ運ばれます。

 

吸収された栄養素をエネルギーや身体に必要な物質に生成することを代謝といい、。 吸収・代謝の後に残った物質は、便や尿として排泄されます。

 

便や尿として排出されず、体内に蓄積した老廃物が原因で痛風になるようです。又、HDLコレステロールが少なく、LDLコレステロールが多い人や、赤血球の数値が高い人は、食事内容もそうですが、緊張状態が続くなど、ストレスが原因で、血圧が高くなりやすく、頻繁に頭痛に悩まされている方は、健康診断の数値を見直して、食事内容を意識・改善されるといいと思います。

 

 

健康診断で採血をする(血液成分が正常値内かどうか確認する)と、自身のがどのような状態であるか?を知ることができますので、体調がすぐれず、心配な方は、定期的にチェックされるといいと思います。 すべての項目が正常値であれば、肉体は快適に機能するはずです。後は、感情面のメンタルとのバランスによって、心身共に快適な毎日を送ることができるのだと思います。

 


※各症状と様々な栄養については、 前回のブログ をご覧下さい。

 

 

 LDLコレステロール・中性脂肪を下げる食事の5つのポイントとは?

 

 HDLコレステロールが低い日本人の冠動脈疾患死亡リスク

 

 善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らす食事方法とは

 

 心臓病(心筋梗塞・狭心症など)の予防のための食事とは?

 

 中性脂肪が多すぎたり、少なすぎたりすると、どんな問題があるのか?

 

 過食症や食べ過ぎる人は、人の心理的構造に要因があった?

 

 無理なダイエットしてない?カリウム不足による低カリウム血症に注意

 

 

季節の変わり目は特に、心身のバランスが乱れやすくなります。
「トリプトファン」を摂って、気分や感情をコントロールして

心の安定を保つ脳内ホルモン「セロトニン」を増やしましょう。

 

 幸せホルモン「セロトニン」を増やす食品とレシピ

 

 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材


 

 

以前は、”高齢になると病気になる” と、勝手に思い込んでいましたが、生活習慣、食習慣が悪ければ、若くても、心筋梗塞や脳梗塞など、様々な病気になってしまいます。

 

病気になることに年齢は全く関係ないのです。

 

それは、今では、世界中の食材や、栄養価の高い食べ物が

簡単に手にはいる時代だからこそ

 

偏った食生活は、栄養不足、栄養過多になりやすいのです ・ ・ ・ 。

 

 

色々な知識があったとしても、日々の暮らしの中で

バランスよく実践することは、意識しないとできない ですね。

 

 

食事は、心身を快適に機能させるための材料となりますので

快適とは? 心身に不快に感じられるところがなく氣持ちがいいこと。

機能とは? 物のはたらき。作用。

 

何を口にするのか?

意識することは、とても大切 なこと★

 

 

私も最近はバランス を 識して食べる ようにしています。

生活習慣の改善は、意志力が必要ですね★

 

 

野菜や果物、海藻類が嫌い、又は不足がちなお子さんが多いように思いますが、体の調子を整えるためのとっても大切な食べ物なんだよ。と教えてあげたら意識して食べるようになってくれるかもしれない。と思いました。

 

 

 

 

最後に、体内を流れる血液量はどれくらいなのか調べてみました。


個人差があるようですが、成人男性75㎏の人で約6ℓ、

成人女性55㎏の人で約4ℓ、子供26㎏の人で約2ℓ だそうです。

 

 情報元はこちら

 

※体重の約1/13

  体重60kgの人であれば60÷13≒4.6 kgとなります。

    (血液1リットルの重さは約1 kgですので、この場合約4.6ℓ)

 

 

 

 
 

 

癒しの空間・Chemi Body Work は

2003年にOPENしたヒーリングサロンです。

 

カウンセリング&チャネルリーディングや、

各種マッサージセッションなど6種類のメニューをご用意しています。

 

優しいアロマの香りと自然に包まれながら
神秘的な癒しの空間で、ちょっと一息ついてみませんか?

 

ある一定の 状態( 周波数帯 )を維持するためのセルフメンテナンスに

( ある一定の周波数帯とは? 自分が心地良いと感じる波動域のことです。 )

マッサージや、エネルギーバランス、リーディング、カウンセリングが 必要でしたら、是非、こちらまでお問い合わせください。

 

老若男女問わずお待ちしております。・☆

 

 6月のご予約状況はこちらへ  

 

6月のご予約受付は終了しました。

ご予約ありがとうございましたm(_ _)m

 

キャンセルがありましたら

お知らせさせて頂きます。

  

 

 

。* 。゜* 。・ティンカーベルbubble*

 

 

・ ・ ・ それでは ・ ・ ・

 

 

  癒しの空間 ・。* 。゜* 。・☆-have a great day!!!

 

  癒しの空間 ・。* 。゜* 。・☆・・・  癒しの空間 ・。* 。゜* 。・☆  癒しの空間 ・。* 。゜* 。・☆ 

 

  癒しの空間 ・。* 。゜* 。・☆

 

☆・。* 。゜* 。・ 癒しの空間・Chemi Body Work ・。* 。゜* 。・☆

 

・ 。 * 。゜* 。愛と平和の光。 * 。゜* 。 ・☆

 

 

  癒しの空間 ・。* 。゜* 。・☆