☾✫☀ 受容と、コミュニケーションについて 。・☆ |   ❁ 癒しの空間 。* 。゜* 。❁

  ❁ 癒しの空間 。* 。゜* 。❁

☆ ・ 。* 。゜* 。・Spiritualなこと、できごとや趣味etc・・・色々なことを感じるままに綴っています・。* 。゜* 。・☆




前回の記事 ・・・12/14/2016 の続きで、ステージアップについてですが

ステージアップの時に必要なことは

”受容” です。
受容とは? その人の「思い」や、その状況を受け入れることです。

「 許容 」とは、その人の「 行動そのもの 」を正当化することなので
「 許容 」と 「 受容 」は違います。



次のステージでは、感性が研ぎ澄まされていき、敏感になっていきますので
それ( 抵抗することなく、ありのままを受けとれる器 )が必要となるのです。


まずは、現状を受容できないと、次に進む事が難しく感じるかもしれません。


受容には、心の柔軟さが求められます。
思い込みのブロックが強いと受け入れることができないため
現状を受け入れることができず、苦しい思いをするのです。


宇宙の法則 ・・・09/25/2013


成長 ( アセンション )する ( 周波数が変わる ) と、キャパが広がり
受容範囲も拡大します。( それは、心が広いと表現できます。)

キャパシティ (capacity) は、保持、受け入れ、または取り込む能力を言う。


普通とか、常識だと思っている事は、それぞれ違います。
十人十色、皆似ているようで違います。

多くが、自分と同じ( 価値観 )前提 ( 勝手な自分の思い込み ) で
思考し、会話していて、相手に対してその期待が大きい人は、
自分が思う常識( 信じている世界 )と違う言動に対しては、
”認めたくない” と 反応ししてしまい、嫌な思いをしています。


理解することと、納得することの違いが分かっている人は
相手の意見を尊重することができています( 受容できる )ので
それほど気分を害することなく話を聴くことができています。

互いに、相手の気持ちや個性、意見を尊重し合えると、争いや対立が
なくなるので、余計なストレスにならずにいられる
のですが
多くがそれができずに苦しい思いをしています。

違いを受け入れる② ・・・05/27/2017


人は、調和を求めるからこそ、違いに対して敏感なのかもしれません。

分かち合い、歩み寄ろうとする心でいることが大切です。
光と闇の統合に必要なのは、受容する姿勢です。


自分を幸せにするには、自分を知ることから始まる ・・・01/31/2015
wisdom ・・・07/05/2014



十人十色 の続きで、波動の違いについてを書こうと思います。
十人十色とは? 考え・好み・性質などが、人によってそれぞれに異なること。


例えば、あなたと誰かとの真実が大幅に異なっていたり あなたと誰かとの現実が著しく違っていたりするのは 存在している周波数帯が異なるからです。

何で分かってくれないのかな?とか、理解したいけど分からない。
というような 経験が1度はあるかと思いますが、それは

ある人の置かれている居場所と周辺が、3次元領域のままであったり、
またある人の、置かれている居場所と周辺は、4次元領域の中層であったり、
4次元領域の最上層であったりするからです。

相手( 氣持ち・エネルギー ) を感じるというということは、
自分の( 氣持ち・エネルギー ) が相手の周波数帯に達していないと、
( アクセスしている次元が違うと ) 感じることができないということになります。

人生を通して経験を積み、学び・成長していく中で
アクセスできる( 感応できる ) 周波数帯( 幅 )が広がっていきます。

経験していないことは、実際にまだ知らないということになりますので
その周波数帯に達していないということになります。



よって、経験していなければ、腑に落ちることはありません。
ほとんどが、想像だけで、理解しているつもりに なっているのです。

自信がない人の多くは、経験がなく、”知っているつもり” になっています。

経験のないことは、自分の体験として語ることはできません。
話に説得力が感じられないのは、それが原因です。


”経験” は、人を強くします。

”感覚” は、経験によって身に着くものですので、

文章を読んだり、人から聞いたことだけでは( 想像にすぎない。 )
身に着くことはありません。

The Experience is Everything ・・・09/03/2016
あなたのやり方で ・・・05/17/2017


≪ 潜在意識にあるもの ≫

今世で 経験をしていなくても、過去世で 経験しているものは
すべて 自分の中にあります。

だから 何でか分からないけど、知っている。 と いうことや
何でか 分からないけど それが好き という 感覚に なるのです。


ハイヤーセルフに 正しく 繋がり、多次元意識 ( 感覚 ) に なっている方は
今世や、過去世 という 理解ではなく、
異次元の自分というように解釈していると思います。


※ 次元とは、バイブレーションの 違いによって 分けられる ものです。


≪ 異次元 に アクセス ( 意識 ) する ≫ について  

どの層に あなたが タップイン できるかは、
あなた自身の バイブレーションが 大いに 関係 しています。
あなたの たった 今の バイブレーションが コア と なって
あなたの 未来へ と 導かれます。
よって 現在を 変えると、過去同様に 未来も 変化します。


エーテル層のベールを超えてアストラル層へ ・・・05/13/2017
異次元・見えない世界について ・・・12/17/2016



≪ 願意を叶える、思う現実を引き寄せるのに大切なこと ≫

言葉は( 言霊 )エネルギーですので 使い方を間違えてしまうと、
思うような現実を体験することができなくなります。 

前回のブログで
使う言葉や、日頃に思うこと、意識することに注意して下さい。 と書いたのは、あなたが思う現実を引き寄せるのに、とても大切なことだからです。

思いを具現化する魔法 ① ・・・06/29/2016
思いを具現化する魔法 ② ・・・07/02/2016


●意識の具現化に関する関連記事
(異次元)アンドロメダ評議会とプレアデス星人 ・・・04/13/2017



”受容” について話を戻します。

お互いが、安心して、何を感じ、何を思っているのかを
伝え合う( 情報交換 )、つまり、確認し合うことは思いやりです。

十人いれば、皆違っていて当たり前です。

大勢で何かを成し遂げる時に話し合いをしますが
思いを具現化するには、それぞれの意見を近付ける必要があるのです。


相手が何を思っているのか?何を考えているのかを聴きたいと思うのは
”相手を理解したい”( 相手に近付きたい )という表れですが、
安心できない環境にいる多くは、それをためらいます。

( 例えば、ギクシャクしている家族間など )

今の状況( 関係 )が悪くなるかもしれない
タイミングを間違えてしまうと、口論になるかもしれないと思う
( ネガティブに想像し過ぎて行動できない人が多いです )のです。

大切な相手だからこそ、理解したい、近付きたいと思うのは当然です。


確かに、ギクシャクしている家族間では、
聴かれた相手は、自分の心の中にグイグイ入りこまれるようで
不快に感じることもあるかもしれませんが、

これも、思い込みがそうさせていることがほとんどで
必ずそれには原因がありますので

相手とコミュニケーションすることを怖がらずに
あきらめないで、お互いが安心して暮らせるように、
安心して情報交換つまり、コミュニケーションできるように
意識していきましょう。

愛している、大切だからこそです。


情報は、光です。 
闇は情報(真実 )を隠したがる ( 内緒にする )のが特徴です。


あなたは、「 光 」と 「 闇 」 今、どちらにいますか?


多くが、心配をかけるかもしれないと、
大切な相手と本音で語り合うことを避けたがります。

大切な相手だとしたら、今、自分がどういう状況( 渦中 )なのかを伝え
全力で軌道修正できるから問題ないと、相手に伝えることが思いやりです。

思いやりも光です。愛=光は、心地良さが広がっていくのが特徴です。
闇は、心地悪く、苦しくなっていくのが特徴です。


もし、1人で問題を抱えようとしているなら、相手に相談することも大切です。
その時に、相手の反応を見て、光が見えなかったとしても、
ガッカリしないでください。

あなたが、誰かに相談したということは、相手に何を言われようと、
あなたは 闇を出て、 ”光に向かおうとしてる。”

それでいいのです。

あなたは、あななが望む方へ進んでいいのです。
ガッカリすることはないのです。

今、大切なこと ・・・06/29/2014
人生の選択 ・・・09/26/2013


チャレンジには、軌道修正はつきものです。

一度で、何も間違わず、完璧に事を成し遂げる人は稀です。
多くが、何度も練習し、自分の思う形にしていこうと努力しています。

チャレンジとは、制限を超えるということです。
地道さ( 努力 )無しで、自分の壁を超えることはできないのです。

アイススケーターの羽生選手や、メジャーのイチロウ選手etc・・・は
私達の鏡( お手本 )となって、励ましてくれています。

羽生選手は、試合直前に、「 できる!できる!できる! 」と自分に
声を出して言っていました。


”言葉は、意識の具現化”です。

面倒だと思わずに、勇氣を出して
丁寧に表現していけるようにしていきましょう。


先ほども言いましたが

言葉は( 言霊 )エネルギーですので 使い方を間違えてしまうと、
思うような現実を体験することができなくなります。 

前回のブログで
使う言葉や、日頃に思うこと、意識することに注意して下さい。 と書いたのは、あなたが思う現実を引き寄せるのに、とても大切なことだからです。




言葉を使わずに、相手に自分の思い( 心で思っていること )を
察してもらいたいと期待している多くは、

相手が察してくれないからと、イライラしているようですが
自分が思っていることを思うように言い出せない、
勇気が出せない自分に苛立っているだけで、相手は何も悪くありません。

イライラしているのは、相手が原因ではありません。

相手が、自分と違う次元で今、生きているかもしれないということを
知ることが大切です。


氣を読む ( 察すること )が苦手な人もたくさんいます。

思い込みは、勝手な想像ですので、単なる勘違いもありますから
実際に、口頭で確認し合うことが大切です。

言葉は何のためにあるのだと思いますか?


コミュニケーションを面倒だと思っている人の多くが
察して欲しい、空氣を読んで欲しいと期待しているようです。

察することとは、氣( 空氣 )を読む( リーディング )ことなので
経験と、テクニックが必要なのです。

私達はまだ、テレパシーで会話できる次元にいませんので

高度過ぎることを相手に求める多くが、
それが当たり前だと思っているから何か問題が起こるのです。


自分が何を思っているのか?どういう感情であるのか?を
穏やかに、安心して表現し合える人間関係であることが望ましいです。




周囲がどうであろうと、あなたがあなたらしく光輝くために
思うこと、言葉、行動を一体化していきましょう。

自分に嘘、偽りがないのであれば
不安がらず、堂々と胸を張って生きていきましょう。

あなたが、”何も悪いことをしていない”のであれば
”不安に思うことはないのです。

何か悪いことをしていると感じるなら
闇から光へ軌道修正すればいいのです。


自分を信じることができなければ、”信じる”こととは
どういうことなのか?を真に知ることはないでしょう。

信じることとは? 全く疑わないということです。

ありのままを ”受容する” 姿勢

それが、次のステージに求められている課題です。

違いを受け入れる② ・・・05/27/2017
癒しと浄化 ・・・12/19/2016



 。* 。゜* 。・ティンカーベルbubble*

・ ・ ・ それでは ・ ・ ・
  癒しの空間 ・。* 。゜* 。・☆・・・  癒しの空間 ・。* 。゜* 。・☆  癒しの空間 ・。* 。゜* 。・☆ 

   癒しの空間 ・。* 。゜* 。・☆

☆・。* 。゜* 。・ 癒しの空間・Chemi Body Work ・。* 。゜* 。・☆

・ 。 * 。゜* 。愛と平和の光。 * 。゜* 。 ・☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ


  癒しの空間 ・。* 。゜* 。・☆

Sara。* 。゜* 。・☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります