補聴器の調整 | 中途失聴のケミストの常日頃

中途失聴のケミストの常日頃

40半ばにして両耳がほぼ聞こえなくなってしまいました。絶望の中、人工内耳の手術を受けることに・・・・。
現在は、左耳は補聴器、右耳は人工内耳KANSOを装着中。これまでの耳のこと、仕事のことなど不定期に更新します。


テーマ:

こんばんわです♪

 

先日、9回目の人工内耳のマッピングを行ってから、

 

少し聞こえる音の幅が増えたようで、まだまだですが、少しずつ

 

よくなっている気がしています。

 

ってことで、この音に合わせて、左耳の補聴器の調整をしていただきました。

 

すべての音を拾ってしまい、音を大きくして聞こえる補聴器はやはりノイズが

非常に多く、人工内耳と一緒に使っていると、逆に聞こえが悪くなったりしていました。

 

そこで・・・・今回は、大きくマップを変えてもらいました。

 

 

これがRESOUNDの調整画面です。本当にいろんな機能がついていて

(補聴器の種類によって変わるんですが)一つずつ変えていかないと、

まとめて変えると何がよくて悪いのかがわからなくなりそうです^^;。

 

今回は、ノイズカットをMAX、風切り音をカット、全体の音量を少し下げる

 

としてもらいました。これにすると基本的には、人工内耳で聞いて、細かな音

は補聴器で補うってかんじでしょうか。

 

意外といい感じ・・・です。

 

まだこれが正解ではないと思うので、これからも少しずつマップを変えていこうと

思っています。調整って本当に大変ですが、あせらずにゆっくりとすすめるのが

いいですよね。改めてそう思いました・・・・。

chem-hideさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ