拝啓

 

 

 

歳をとったものだと、

近頃になって、一段とそう思うようになりました。

 

 

若い頃はそれこそ、

酒とあれば何でも飲んでおりました。

特に20代の頃などはそれはもう酷いものでした。

 

 

自分の限度も分からずに、

大酒を飲める方がカッコいいなどという飛んだ勘違いから、訳も分からず浴びるように飲んでは、

その都度酷い二日酔いになり、

翌日、込み上げる吐き気に耐えながら仕事に行ったものです。

 

今思えばあれは、

ただ単に酒の良し悪しが分からないが故に、

どんな粗悪な物でも飲めてしまったからなのでしょう。

 

 

あれからもう随分と時が経ち、

四十を超えた頃になってようやく、

酒の「嗜み」というものが分かってきたように思います。

 

 

 

しかしそれが幸か不幸か、

少しでも質の悪い物になると、

全く飲めなくなってしまったのでございます。

 

 

 

 

 

ドバイはイスラム国家でありながらも、

アルコールに関してはかなり寛容です。

 

 

割と何処でも飲めるのです。

 

「何処でも」

と言うと語弊があるかも知れませんが、

殆どのホテルやレストランでアルコールの提供がされており、

ライセンスさえあれば、

ドバイ内のリカーショップで購入もできるのです。

 

 

サウジアラビアや隣の首長国シャルジャが完全禁酒である事を考えると、

これはかなり寛容と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

しかし、

問題がございます。

アルコール類の品質です。

 

 

 

ハードリカーは元より、

生ビールなどであっても、

ある程度回転率の良い店へ行けば問題ないのですが、

(暇な店や高級ホテルなどのドラフトは大体の場合アウトなので、私の場合は、何処へ行っても必ずバーテンに言って味見させて頂き、味を確認してから注文するようにしております)

 

 

ワインに関しては多くの場合品質に問題があるのです。

 

 

歳をとってある程度良し悪しが分かるようになってしまったせいで、少しでも質が悪いと一切喉を通りません。

 
 

そして何しろドバイの場合、

質が悪いどころか、

ボトルを頼んで開けたら腐っていた、なんて事は珍しくないので、外で飲もうにも、いかんせんまともに飲めなくなってしまったのでございます。

 

 

 

 

それにしても、

それは一体何故なのでしょうか?

 

 

 

個人的な見解ではありますが、

単純に保存環境が悪いのではなかろうかと推測致します。

 

 

 

何しろドバイはひどく暑いところでございます。

ここ数年涼しくなったとは言え、

一年の半分近くの期間、気温40度を超える事が少なくありません。

 

 

そんな中、

ホテルやレストラン、

サプライヤーでさえも、

空調の無い倉庫でワインを保管しているところが多いのでございます。

特にパブのワインなどはひどいものです。

 

 

 

 

 

その昔、

バラクーダというリカーショップでワインを大量に買い込み、家に帰って早速意気揚々とボトルを開けるとそれが腐っていたという事がございました。

 

これはダメだともう一本開けるがそれもだめ。

こっちはどうだともう一本開けるが同じくダメ。

 

これもダメそれもダメで、

結局買ってきたばかりの大量のワインをその日のうちに全て流しに流して妻に怒られた事がございました。

 

 

妻にはちゃんと謝罪致しました。

 

 

では、

ドバイで美味しいワインを飲むにはどうしたら良いのでしょう?

 

 

勿論、

ドバイであっても、余程の高級レストランや、ワインに拘りのある店など、場所によってはちゃんとしたワインを出すところもあるのでしょうけど、そんなところへ行けるのは富裕層だけでございます。

 

 

庶民が行くような店の場合、

そのギャンブル性は否めないのです。

 

 

だから私は、

外国でワインを買って来て、自宅のワインセラーに貯蔵する事に致しました。

 

 

 

今日は今期最後の料理教室が終わったという事で、

セラーのワインを1本、開けてみることにしたのでございます。

 

 

これ↓

 

ヨルダンのメルロー2010。

 

 

ヨルダンのワインの多くは独特な風味があるものですが、このワインはそれほどクセがなく飲みやすい様に思いました。

 

 

 

若干の渋味と重厚な深みがありながら、

軽やかでしつこさのない甘味が感じられます。

 

 

何しろ、

傷んでなくて安心いたしました。

 

 

 

 

 

ああ、そうそう、

大分前置きが長くなってしまいましたが、

表題について、お伝えしたい事がございます。

 

ドバイのレストランなどでワインを注文する場合は、

必ずしっかりと疑いの目を持って味見すると良いでしょう。

 

 

 

敬具

 

 
  にほんブログ村 海外生活ブログへ