Cheer Up! WEB















今回のコンピレーションは、数年来のプロジェクトがようやく実を結んだもので、簡単に言えば「心ある"Twee Pop"の現代的な形」といったものです。あるスタイルに偏らず、しかし「何でもアリ」が「何でもいい」にならない。それぞれの曲も、集まった楽曲達が醸し出す全体の空気としても、現代的な一定の心地良い緊張感と時代を超えた誠実さと暖かみを持ち、ほどよいスタイリッシュさを編み込んだエバーグリーンなポップサウンドで包み込んでいる・・・そんな、音楽そのものの良心性を思い出させる稀な一枚です。(渡辺達彦)

◆渡辺達彦

宝塚を拠点とするポップバンドThe Penelopesのリーダーであり、自主レーベルVaudeville Parkを主宰。92年にデビュー以来、一貫して60年代~80年代New Waveの影響を元に作り続ける独特のポップミュージックは、まさに現在進行形の良心的ポップの鑑。