リサイクルキッチンソープのレッスンもやってます | クレイセラピーがキレイと健康の素!Cheerful Heartです。那須塩原市のアロマとクレイのサロン

クレイセラピーがキレイと健康の素!Cheerful Heartです。那須塩原市のアロマとクレイのサロン

那須塩原市(旧黒磯市)にある女性専用自宅アロマとクレイサロン。心と体とお肌の不調は自然療法(アロマやクレイなど)で穏やかに緩和していきませんか?ゆったりとお過ごしいただけるアロマサロンを目指してます。皆様のお越しをお待ち申し上げております。


テーマ:

那須塩原市 プレミアム・クレイソムリエ®︎ とくますみかです。

 

四つ葉四つ葉

クレイの話ばかりしておりますが

 

手作り石けんの教室もやっておりますはーと

 

ちょっと前のことになりますが、

“廃油の手作り石けん教室”のリクエストをいただいたので久しぶりに手作り石けん教室を開催しました。

 

生徒さんは宇都宮で女性と妊婦さん向けのリラクゼーションサロン ののはなをやってらっしゃる葉子さん

葉子さんとは今回が初めましてではなくて、ずいぶん前にウチのサロンにいらして下さったご縁で石けん教室にいらして下さいました。

 

実は、ウチでマタニティのメニューを始めたのも葉子さんのアドバイスをいただいたのも大きかったのです。

それにHP作成のこととかも詳しくって色々教えてもらったりもしてます~

 

今回は、オウチで出た廃油があったのを捨てずに石けんにしたい!ということで挑戦されました。

 

 

ここから少し呟きます。

ワタシ常々思うのですが、“廃油”ってあんまりいい言葉じゃないですよね~?

“廃”って“廃墟”とか“廃人”とか“廃棄”とかどれもこれもなんかイメージが悪い↓↓

 

used oil

 

とか英語表記にすると少しはいいけど。

まだまだキッチンソープの材料として優秀な油なのに、“廃油”ってどうなの?って・・・思う。

廃油石けんっていう名称も好きじゃないです。

なんか臭いがクサそうじゃないですか?

実際は全然臭いもなく、とっても汚れ落ちも良く、使い心地もいいのでもっと良いイメージつけて欲しいビックリマーク

呟き終わります。(笑)

 

なので、廃油の石けんはリサイクルキッチンソープって言おうと思います。

 

今回のリサイクルキッチンソープは、2色というか2段にしました。

1段目によもぎで色付け。

2段目は(魚肉ソーセージじゃないよ!)ピンククレイで色付けした石けんを混ぜました。

 

無事に型入れした後は・・・・。

黒磯の こと葉 さんでランチをしました。

 

野菜がたくさん食べられて美味しくってお腹ももたれない!大満足!

 

 

石けん教室は、開催日は特に決めてないのですがリクエストをいただければいつでも開催します。

used oilの処理にお困りの方は、この機会に石けんにしてみるのもいいですね

(used oil以外の手作り石けんのレッスンもやってます)

 

 

 

最後までお読み下さいまして有難うございました!

 
 

アロマ&リフレ Cheerful Heart

栃木県那須塩原市青木187-7 電話0287-64-5263 ラブレターcheerful@or.tv 

(最寄り駅)JR宇都宮線 那須塩原駅・黒磯駅(車で15分)※黒磯駅より路線バスあり

東北自動車道 黒磯・板室ICより約10分

■女性専用 ■完全予約制 ■火曜日定休(不定休あり) ■10:00~19:00(最終受付) 

 

☆那須塩原クレイとアロマと手作り石けん とくますみかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス